資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

「小論文講演会」

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

03月

6日

2015

Spring Seminarが続いています。前回お知らせしたように、午前中は4コマの授業が行われていますが、このSeminarは午後も続きます。午後は、授業ではなく、受験方式ごとに専門家をお招きして、具体的なアドバイスをしていただく講演会を開催しています。本日は、本校の特別講座として小論文指導、推薦受験指導(AO入試を含む)を担当していただいてる、東進ハイスクール講師の大槻 岳 先生に、小論文に関するお話をいただきました。

本校の課外講座には、本校教員が担当する「通年講座」「直前講座」に加え、外部講師が担当する講座が準備されています。このうち、英語に関しては、河合塾講師の柴田 卓也 先生が本校で教鞭をとってくださっていますが、小論文に関しては、大槻 先生と他スタッフが講座、小論文や志望理由書の添削指導を担当してくださっています。現役塾講師による決め細やかな小論文指導が、校内で受けられるということで、毎年好評を博している講座です。添削指導は、繰り返し繰り返し行われることが必要かつ効果的であるため、放課後、自分の教室で、プロフェッショナルなスタッフの指導が受けられるメリットは極めて大きいものです。

本日は、豊富なご経験から、受験“0期生”として、この時期に何を考え、何を読み、何をすればいいのかを、熱く語ってくださいました。AO入試を始め、推薦受験は一般入試に比べて早い時期に始まります。参加した生徒たちは、先生のお話に耳を傾けつつ、必死にメモをとっていました。

DSC02679.JPGDSC03117.JPGDSC03114.JPG

<