コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

キャリア教育:高校2年生「企業・職業研究」(1)

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

04月

28日

2015

高校2年生は総合的な学習の時間に「企業・職業研究」を実施しています。

この研究は、

進路を決定するに当たり、具体的に社会人になった自分のイメージを膨らませるために、社会における仕事の実態を調べ、その職業につくために学生時代に学ぶべきことを知る
その過程で将来への夢を持ち、建設的な考えを持つ社会人として、自分なりの進路を切り拓こうという構えを育てる

ことを目的にしています。 本日は、各クラスのHR委員を集め、企業・職業研究の訪問先決定に向け以下の説明をしました。

1. グループを決める。
2. 訪問したい企業を3社挙げる。4月2日の講演会で説明があったB to Bのように、日常生活の中で見えない企業を知る機会にして欲しいことも伝えました。
3. 5月8日(土)までに希望企業のクラス内の調整を行う。

HR委員は、自分のクラスでわかりやすく説明をしなければならない責任からか、真剣な面持ちで、取り組む内容の理解に努めていました。自分たちの力で進める活動として、率先して取り組んで欲しいと思っています。

資料請求