資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

高校3年生:金 修琳 氏による講演会

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

05月

27日

2015

高校3年生対象 金 修琳 氏による講演会
「より『幸せ』な自分を手に入れるために ~3つの信念と2つの真実~」

金修琳さんにご講演いただくのは、今年で4回目になります。
ご講演いただく目的は、困難を乗り越えて、自分の目標に向かって主体的に努力する意義・楽しさを感じて欲しいことと、障害のある人の生活について理解し、進んで共生社会を担う心のあり方、自らの生き方を考える機会を持つということです。修琳さんの著書である「耳の聞こえない私が4ヶ国語しゃべれる理由」については、講演当日に向け、多くの生徒が読みました。

より幸せな自分を手に入れるために必要な3つの信念
「当たって砕けろ」「楽しめ」「成せば成る」と
2つの真実
「常識にとらわれて、自分を追いつめるな」
「他人の幸せを考えることが、自分の幸せにつながる」

修琳さんの思いのこもった、丁寧に伝えようと思われて発する言葉には説得力があり、沢山のことを痛切に感じる機会となりました。
今回は司会の2名を加えると10名近くの生徒から質問があり、講演の内容だけでは知ることができないようなことを、理解することができました。修琳さんも「今回はたくさん質問があり、とてもいい質問を受けることができた」と驚いておられました。講演終了後に、質問にやって来た生徒もおり、貴重な機会になったのではないかと思っています。
お話しの中にも出ておりましたが、ご自分の声は全く聞こえないそうです。想像を絶するご努力をされているのだと改めて感じました。

これから自分の進路に向かって、道を切り拓いて行かねばならない高校3年生にとっては、貴重な時間になったのではないかと思います。

(キャリア教育支援部長 沢柳 記)

DSC04014.JPGDSC04020.JPGDSC04039.JPG

 

<