資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

高校3年生:文理クラス Communication英語Ⅲ

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

09月

11日

2015

受験を目前に控えた高校3年生。文理クラスのCommunication英語Ⅲの授業では、現在「水の枯渇」という避けては通れない問題に関する教材を扱っています。ただ英文を読んで情報を得るだけでなく、それに対する自分の意見を持ち、更にそれを伝えることを目標に設定しています。
本日は、読んだ英文内容の定着をねらいとして、英文に関する自作の問題(英語)を出し合うというアクティビティを行いました。問題を作るという作業は、想像以上に難しいものですが、生徒たちはしっかりと英文の内容を理解し、なかなか骨のある問題をペアの相手に投げかけていました。問答が終わると、相手をかえて再び問題を投げかけあいます。相手が答えられない場合は、ヒントを含めて、相手に答えを説明してあげます。その過程で知識の定着が期待できるアクティビティです(Learning by teaching)。

(広報部 松崎 記)

P1070848.JPGP1070849.JPGP1070851.JPG

<