資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

高校1年生:身近なお菓子を通して、科学の世界を見る

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

02月

20日

2016

高校1年生が履修している「SS国際情報」(学校設定科目)における実践授業で、生徒が収穫したお米の有効活用法として、日本の伝統的なお菓子でもあるお米から作る「ポン菓子」製作を見学しました。
指導は、日本初のポン菓子機製造販売を手掛けた吉村利子氏の御子息で、現在も自宅でポン菓子が作れる「卓上ポン菓子機」などの開発に取り組む吉村文明氏。ポン菓子の科学原理やその応用性などを分かりやすく解説しながらの実演でした。

(情報科 関口 記)

2016pon (1).JPGfeb9062f03803bf7ab0f73cb9eb54ec8500ba909.JPG2016pon (2).JPG2016pon (5).JPG2016pon (6).JPG2016pon (3).JPG

 

<