コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

高校2年生:「ハタ」揚げ

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

03月

4日

2016

長崎では凧のことを「ハタ」といいます。ハタは、模様に特色があり、国旗や風物・家紋・鳥獣・四季の花・魚類・オランダ文字などを極端に図案化したシンプルなものが多く、空中高く舞い上がったときに目立つように作られています。その種類は200種とも300種ともいわれております。
国内研修旅行を選択し、長崎を訪れた生徒たちは、体験学習として現地でその「ハタ」作りました。本日は校庭で「ハタ揚げ」をしました。天気が良く、風が少なかったため高くは揚がりませんでしたが、色鮮やかな「ハタ」たちが、揚がろうとがんばっていました。

(養護教諭・研修旅行引率 源田 記)

20160304hataage (2).JPG20160304hataage (3).JPG20160304hataage (10).JPG

資料請求