資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

特色あるコース指導:高校 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

高校1年生:運針テスト

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

06月

19日

2015

20150619-01.JPG20150619-02.jpg期末試験前最後の運針は、前期の総まとめのテストとなります。運針係は他の生徒の指の動きをチェックします。一貫生は4年目の余裕を見せますが、高入生の中にも、指がリズミカルに動くようになった生徒も。

高校1年生:LHR

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

06月

17日

2015

20150617-01.JPG20150617-02.JPGLHRの時間は、総合学習での「共生社会研究」を進めるクラスや、先日のカリキュラム説明会の続きで補足説明を行うクラスが。コンピュータ室・CALLルームも活用しています。

SSH学校設定科目「SS国際情報」の様子です。

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

06月

17日

2015

DSC00237.JPG

SSH学校設定科目「SS国際情報」の授業風景です。
大きさの異なるペットボトルで稲を育て、茎の高さ、実の数や重さがどのように変化するかを観察しています。その実験で科学的な手法を学びながら、最終的には英語で表現が目標です。先週は植物としての稲について、今日は稲の成長過程について、英語で学んでいます。

先生:"How do we begin to grow rice?"
生徒:"Seed...?" その種をペットボトルの水に入れた、ということを何とか伝えようとする生徒たち。
先生:"After three days, the seed becomes like sponge. What happens after three days?"
生徒:"grow...?"
先生:"Yes, it starts to grow." そして、このgrowについて、英語では"germinate"という言葉を使うことが紹介されます。
先生:"Did all of your seeds germinate?"

DSC00234.JPG

このあと、「発芽して成長した苗を土に植え替える transplant は日本語で何と言うか」という問いに
生徒:「田植え!」
transplantは色々な意味がありますが、ここでは確かに「田植え」ですね。

高校3年生:終礼直後

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

06月

15日

2015

IMG_5752.JPG

本校では、15:20に6時間目が終わり、その後終礼が行われ、15:40頃から放課後となります。本日も、3年英語クラス(国際教養コースの前身となるクラス)の終礼はいつも通りに終わりましたが、多くの生徒が教室に残り、黙々と自己採点を始めました。終礼で、先日実施された進研模試の解答・解説が配布され、早速それを使って自己採点が始まったのでした。進路支援部の指導や教科担当者からのアドバイス、塾の先生をお招きしての進路講演会等で、模擬試験の「振り返り」をすることの重要性を知っているがゆえの行動です。担任から特別な指示があったわけではなく、自主的に始まった本日の自己採点。「鉄は熱いうちに」という通り、極力記憶が新しいうちに、「根拠をもって正解した問題」「偶然正解してしまった問題」「不正解だった問題」に分類し、後者2種類を中心に復習を行います。こうした地道な努力の積み重ねが、大きな成果につながることを信じてやみません。

(高3学年担任 松崎 記)

高校1年生:学年集会・カリキュラム説明会

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

06月

15日

2015

20150610-01.JPG20150610-02.jpg学年集会で、始めて集会委員が前に立っての校歌・信条。翌日の体育祭に向けて、と思いましたが、今ひとつ元気が無く。集会委員は慣れないながらも頑張ってくれました。

続けて、教務の先生から、来年の選択科目についての説明を受けます。まだ入学したばかりですが、夏休みまでには、今後の進路の道筋をつけなければなりません。大変です。じっくり考えて欲しいものです。

(高1学年代表 岡本 記)

前の5件 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20
<