コース制の学び

コース制の学び

特色あるコース指導:高校 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

河合塾から講師をお招きしての「進学講演会」

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

03月

9日

2015

Spring Seminar最終日の午後のイベントは、学校法人河合塾 池袋校から竹脇 様をお招きし、2月5日に実施され、先日結果が返却された「全統 マーク高2模試」を振り返る「進学講演会」です。具体的な振り返りは各教科担当者が授業や講座等で行いますが、模試全体の講評や、今後受験に向けて何を、どう、進めていくべきなのかを、詳細なデータを元にお話していただきました。竹脇 様には、継続的に本校でこうした講演会をご担当いただいており、それぞれの時期に応じたアドバイス、時には激励をいただいております。4日間のSpring Seminarが終わったばかりでしたが、さっそくアドバイスを受け、「今晩、○○に着手する」などと、参加した生徒たちは意気揚々と帰途に着いていました。

DSC03246.JPGDSC03243.JPGDSC03248.JPG

海外帰国生対象:大学入試説明会

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

03月

9日

2015

Spring Seminar最終日ですが、午後の講演会に続いて、海外帰国生の希望者対象に、大学入試説明会が行われました。説明担当は、本校「グローバル教育センター」の国際教育交流主任の杉本 教諭。これまでの経験に加え、様々な関連セミナー、勉強会から得た膨大な情報を集約し、集まった生徒たちに分かりやすく説明してくれました。海外帰国生たちが得意とする語学力、海外生活で得た貴重な経験など、それぞれに適した進路や受験方法を約1時間かけてアドバイスしてくれました。会の後も、個別に生徒たちの質問に答えてくれました。会の後、参加した生徒たちは、「やるべきことがはっきりした」「(TOEFL) iBTの対策をしなきゃ」などと、一様に目を輝かせて話してくれました。今後も、引き続き、生徒たちに有益な情報を提供していくことになっています。

DSC03251.JPGDSC03254.JPGDSC03255.JPG

 

「小論文講演会」

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

03月

6日

2015

Spring Seminarが続いています。前回お知らせしたように、午前中は4コマの授業が行われていますが、このSeminarは午後も続きます。午後は、授業ではなく、受験方式ごとに専門家をお招きして、具体的なアドバイスをしていただく講演会を開催しています。本日は、本校の特別講座として小論文指導、推薦受験指導(AO入試を含む)を担当していただいてる、東進ハイスクール講師の大槻 岳 先生に、小論文に関するお話をいただきました。

本校の課外講座には、本校教員が担当する「通年講座」「直前講座」に加え、外部講師が担当する講座が準備されています。このうち、英語に関しては、河合塾講師の柴田 卓也 先生が本校で教鞭をとってくださっていますが、小論文に関しては、大槻 先生と他スタッフが講座、小論文や志望理由書の添削指導を担当してくださっています。現役塾講師による決め細やかな小論文指導が、校内で受けられるということで、毎年好評を博している講座です。添削指導は、繰り返し繰り返し行われることが必要かつ効果的であるため、放課後、自分の教室で、プロフェッショナルなスタッフの指導が受けられるメリットは極めて大きいものです。

本日は、豊富なご経験から、受験“0期生”として、この時期に何を考え、何を読み、何をすればいいのかを、熱く語ってくださいました。AO入試を始め、推薦受験は一般入試に比べて早い時期に始まります。参加した生徒たちは、先生のお話に耳を傾けつつ、必死にメモをとっていました。

DSC02679.JPGDSC03117.JPGDSC03114.JPG

高校2年生(英語クラス以外対象):Spring Seminar

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

03月

3日

2015

修学旅行が終わり、いよいよ高校2年生は受験“0期生”となりました。先日の、英語クラス対象のSpring Seminarに続き、本日からSpeing Seminar(英語クラス以外対象)が始まりました。文系(世界史選択者・日本史選択者別)と理系(準理系を含む)に分かれ、4日間(1日4コマ)の集中講座が行われます。普段のクラスの枠を越え、目標別・レベル別に編成されたクラスの授業は、真剣そのもの。生徒たちは、修学旅行の楽しい雰囲気から一転、“0期生”らしい姿勢で講座に臨んでいます。なかには、先日Spring Seminarが終了したにも関わらず、志願して再び受講する英語クラスの生徒(17名)の姿もありました。担当する総勢25名の教員も、生徒の期待に応えるべく、熱のこもった授業を展開しています。第2学年は、個々人はもちろん、学年全体が進路目標達成に向けて本格始動しています。

DSC02641.JPGDSC02645.JPGDSC02653.JPGDSC02664.JPGDSC02656.JPGDSC02662.JPG

時間割】 *クラスは、文系・理系以外に、進路目標別・レベル別に編成されています。

    文系ⅠA 文系ⅠB 文系ⅠC 文系ⅡA 文系ⅡB 文系ⅡC 文系ⅡD 文系ⅡE    理系Ⅰ 理系ⅡA 理系ⅡB
3/3 世界史1 世界史1 日本史1 英語1 英語1 英語1 英語1 英語1 数学ⅠB1 数学ⅠA1 生物1
世界史2 世界史2 日本史2 英語2 英語2 英語2 英語2 英語2 数学ⅠB2 数学ⅠA2 生物2
古文1 古文1 古文1 日本史1 日本史1 日本史1 世界史1 世界史1 英語1 生物1 現代文1
古文2 古文2 古文2 日本史2 日本史2 日本史2 世界史2 世界史2 英語2 生物2 現代文2
3/5 世界史3 世界史3 日本史3 英語3 英語3 英語3 古文1 古文1 数学ⅠB3 数学ⅠA3 生物3
世界史4 世界史4 日本史4 英語4 英語4 英語4 古文2 古文2 数学ⅠB4 数学ⅠA4 生物4
英語1 英語1 英語1 古文1 古文1 古文1 世界史3 世界史3 生 / 化 / 物1 英語1 英語1
英語2 英語2 英語2 古文2 古文2 古文2 世界史4 世界史4 生 / 化 / 物2 英語2 英語2
3/6 古文3 古文3 英語3 英語5 英語5 英語5 英語3 英語3 生 / 化 / 物3 生物3 現代文3
古文4 古文4 古文3 英語6 英語6 英語6 英語4 英語4 生 / 化 / 物4 生物4 現代文4
英語3 英語3 英語4 日本史3 日本史3 日本史3 古文3 古文3 数学ⅠB5 数学ⅠA5 生物5
英語4 英語4 英語5 日本史4 日本史4 日本史4 古文4 古文4 数学ⅠB6 数学ⅠA6 生物6
3/9 世界史5 世界史5 日本史5 古文3 古文3 古文3 英語5 英語5 英語3 生物5 現代文5
世界史6 世界史6 日本史6 古文4 古文4 古文4 英語6 英語6 英語4 生物6 現代文6
古文5 古文5 古文4 日本史5 日本史5 日本史5 世界史5 世界史5 生 / 化 / 物5 英語3 英語3
古文6 古文6 古文5 日本史6 日本史6 日本史6 世界史6 世界史6 生 / 化 / 物6 英語4 英語4

 

1年英語クラス:英語ポスタープロジェクト

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

02月

21日

2015

20150221 (2).jpg

The 1 Sakura class were given a project over the winter holidays which had three purposes. The The project was to write a profile about a Japanese woman whose work has had an impact both in Japan and abroad; so, the first purpose was for the students to learn about Japanese women who were influential internationally.
Secondly, the projects were to be entered into a contest to be judged by the 3rd year Junior high school classes; this was to show the third year students what was to be expected of them in the level of work for next year, what their senior classmates could do, and for them to learn about global minded women in Japan in a fun way.
The third purpose was for the students to take pride in their work, and pride in Japanese women as active, contributing members of the global community. 11 projects were chosen from the class, all equally well researched and written. Below are the results. Congratulations to all the winners!

3rd prize: Miwa Yoshida poster (Dreams Come True singer) by O
2nd prize: Reon Yuzuki poster (Takarazuka) by Y
1st prize: Hanae Mori poster (fashion designer) by H

For all their hard work and effort, the 1 Sakura class should be commended. I hope they have learned gained a greater appreciation for the women of Japan working internationally, and in their own roles as leaders at school to the younger classes. Good work, and we look forward to next year's contest!

20150221 (1).JPG     20150221 (5).JPG     20150221 (6).JPG     20150221 (4).JPG

20150221 (3).JPG

英語ポスタープロジェクト:世界で活躍する日本人女性

1年英語クラス(国際教養コースに該当)では、冬休みに英語表現の宿題でポスターを作成しました。そのポスターのうち、優秀作品を中学3年生に提示し、どのポスターが一番良いかを投票してもらいました。 プロジェクトの目的は以下の3点です。

① 世界に影響を与えた日本人女性について学ぶ
② 優秀作品を投票してもらうことによって、中学3年生に次年度の英語の到達レベルを知ってもらう
③ 作成したポスターに自信を持ってほしい、同じ日本人女性として誇らしい気持ちを持ってほしい

クラス予選で11枚のポスターが優秀作品として選ばれ、そのうち3作品が中学3年生の投票によって選ばれました。おめでとうございます!どの作品も、しっかりと調べてあり、上手に英語でまとめられていました。

前の5件 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27
資料請求