コース制の学び

コース制の学び

特色あるコース指導:高校 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

国際教養大 ドーティ教授による教科研修会(1)

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

05月

17日

2014

P5174560s.JPG

英語科では、国際教養大学よりパトリック・ドーティー教授を招き、1年間に渡り継続的な教科研修を実施することとなり、5月17日(土)13:30-17:00に、第1回の研修会が実施された。英語科専任教員のほかに、非常勤講師、ネイティブスピーカー講師が出席、佐藤校長・南部副校長も参加し、課題に取り組んだ。 研修は説明に加え、ドーティー氏が実際に活用してきた教材を、参加教員が生徒役となり体験するという形式で行われた。

1 Students Heritage in the EFL Classroom
英語学習者といえども、自国の文化を軽視してはいけない。自国の文化や歴史を学ばなければならない。この考え方に基づき、日本の文化を英語で伝えるための教材を複数試した。<例>2日間の日本観光プランを考えるタスクにチャレンジ など

2 Creative Writing
単なる和文英訳にならない、いきいきとした表現をさせるためのいくつもの方策が示された。自己紹介をポエムとして表現する課題が与えられたが、これは名前と住所だけの事務的な自己紹介になりがちな今までの授業を改善できる手法であった。また、相手を表現するときにもし目が見えない人ならどう表現するか、耳が聞こえない人ならどう表現するかという課題では、視覚情報でどう表現するか、聴覚情報でどう表現するか分けて考えると上手に表現できることがわかった。

3 Creative Speaking
これも単なる英訳にならないよう面白い課題が用意された。海外の土産物屋でトラブルとなったことを想定し、3人1組、土産物屋、客(英語しゃべれない)、通訳の役割でロールプレイする。通訳はそれぞれの言葉を文字通り訳していてはトラブル解決にならない。表現を上手に変えながら(注文を依頼の言葉に変えたりしながら)相手に伝える必要がある。これは、コミュニカティブという視点から見ると、大変有効なトレーニングであると思われた。

次回までの課題として以下が我々に課され、終了した。
「上記3つの視点を踏まえ、グループ、または個人でアクティビティーのプランを計画せよ」

P5174569s.JPGP5174579s.JPGP5174582s.JPG

参加者の感想
・ドーティー教授が日本や以前赴任したUAEでのアクティビティーをたくさん示していただき、全て利用を許可してくださった。すぐに使えるものもあり、大変ありがたく思った。
・全て英語で3時間以上講義を受けることは、海外経験が少ない教員にとって大変ではあるがよいトレーニングになった。
・日本の英語教科書は文法を習得するよう編成されている。今回の様な「タスク」を教科書にどうからめるか検討したい。

「学習連絡帳」でPDCA

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

05月

15日

2014

画像 611.jpgのサムネール画像中間試験目前です。高校に入って初めての定期試験。緊張していると思いますが、4月からつけている学習連絡帳(週2回回収→コメントをつけてその日のうちに返却)を活用し、計画→実行→反省→行動の流れを構築してもらえたらと思います。すでにその日の目標・科目・項目・時間・達成度等を細かく書き込み、反省点を次の日に改善できるようになった生徒や、ライバルの名前を書き込み、追いつけ追い越せとラストスパートをかけている生徒もいます。初の定期試験。結果が楽しみです。(写真は学習連絡帳の返却時です。みな熱心にコメントを読んでくれています。)

模試は弱点克服のためにある!

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

05月

1日

2014

画像 623.jpg模擬試験は成績表に一喜一憂して終わり・・・。これではもったいない!徹底活用しましょう。そのために作成しているのが模試ノート。なぜ間違えたのか、何を理解できていれば得点できたのかを振り返り、次につなげます。「文章のこの箇所を読みとばしていた」「対比のチェックが甘かった」など、自分の言葉で反省を書き込むことで、より活用しやすいノートになります。同じ問題でもまとめ方は様々。上手に作成している生徒のノートを展示し、方法を共有することで、「一緒に伸びる」姿勢も育てていきます。

(写真:国語の模試ノートです)

ブーム?図書室学習

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

04月

25日

2014

画像 561.jpg家庭学習は最低2時間・・・でも、家に帰ると色々な誘惑が・・・。そう考えた生徒が、自発的に始めた「放課後図書室学習」。友人も誘って、勉強会をしています。清掃終了後の16:00から、図書室が閉まる18:00まで、みな真剣に取り組んでいました。

(写真:図書室での学習風景です。)

アイデアを整理中...

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

04月

23日

2014

画像 581.jpgSpring Campでは、9月の学園祭で実施する「共生社会研究」の準備(総合学習)も行われました。特進クラスのテーマは「お金」。このキーワードから、全部で200個の小キーワードを出していきます。各自が付箋に記入し、ホワイトボードに貼った後、クラスの中央委員がグループ分けしていきます。「デート代の平均額」や「3億円事件」、「インフレ」など、多彩なワードが出ました。今後は、6月の中間報告に向け、グループごとに作業を進めていきます。

(写真:中央委員が付箋を動かし、グループに分けています。)

前の5件 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27
資料請求