コース制の学び

コース制の学び

特色あるコース指導:理数キャリア

SSH活動の実績をベースに育成する価値ある「探究マインド」


 

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校(2012-2017)として開発したカリキュラムをもとに、科学に興味を持つ能力と、探究心を育てる多彩な活動を展開しています。理数系大学や企業との連携、小学生への実験指導、また、タイ王国のプリンセス・チュラポーン・サイエンス高校との交流など、探究マインドを持った“学び合い”も魅力の一つです。

 

中学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

高等学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

 

 

国際性と探究力を備えた研究者を育成

 

 

多様なカリキュラムを通して、研究者として必要な基礎学力や、英語を含むプレゼンテーション能力の向上も推進。研究者との出会いなどから、将来のキャリアを具体的に想像する機会も豊富にあります。

 

 

 

高校1年次(高校入学時にコースを選択)

 

「科学探究のスキルを高める」

 

SSHの活動を盛り込んだ先進科学教育がスタート。課題発見力、探求スキルを向上させ、高度な研究活動を開始する。また、幅広く科学分野に接する機会を通して、興味関心の幅を広げる。
高等学校入学時(出願時)には、コースの選択だけでなく、進路希望に合わせてコース内で「Tクラス(特進)」「Aクラス(進学)」を選択します。

 

 

 

高校2年次(2年進級時にコースを再選択)

 

「国際的コミュニケーション能力の向上」

 

海外提携校との交流、各種研究発表会への参加に向けて、発表スキルや、科学分野の英語力向上を図る。小グループや個人での課題研究や、先端科学に接する機会を通して、将来の目標を明確にする。

 

 

 

高校3年次

 

「進路実現と国際的研究者の育成」

 

進路実現に必要な学力と、国際社会で活躍できる研究基礎力の仕上げに取り組む。

 

 

 

【想定進学先】

Tクラス:理系国公立大学・難関理系私大
Aクラス:難関理系私大・理系私大

 

 

 

科学探究プログラム

 

SSH指定(2012-2017)により本校が独自に開発した、科学探究力を養成するカリキュラムによる教育を実践しています。
本校の「科学探究プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

多彩な海外研修

 

本校では、非常に多くの魅力的な異文化体験プログラムが設定されているだけでなく、各コース独自のプログラムも設定されています。多くの生徒が積極的に参加し、異文化理解、英語力の養成に努めています。日ごろの英語学習の成果を試し、更なる能力の向上が期待できるだけでなく、世界の多様な文化や歴史・価値観への理解を深めることができます。
本校の「異文化体験プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

国際塾との連携

 

全コースから履修が可能な放課後の特別英語講座である「国際塾」。正課の授業では定着しにくい技能を身に付けたり、表現のチャンスを広げていきます。Essay Writing、Presentaion、Debate、Game  Designなど、ネイティブスピーカー教員が担当する多種多様な講座のほか、基礎・基本を重視したい生徒には、英検やGTECなどの検定対策講座も開講されます。多くの講座は、学年による選択の制限がなく、学年の枠を越えて、各人のレベルとニーズに合わせた受講パターンを組むことができます。
「国際塾」の概要については、こちらのページをご覧ください。


このページの先頭へ

 

Bunkyo Blog

高校1年生 理数クラス 「わくわくサイエンス祭」に参加しました。

[ カテゴリ:理数キャリア ]

08月

24日

2014

高校1年の理数クラスは、8月23日(土),24日(日)の2日間にわたり、提携を結んでいる工学院大学の『わくわくサイエンス祭』にTAとして参加しました。

工学院大学の『わくわくサイエンス祭』は、無料で参加できる科学体験としては全国一とも言われる参加者が集まります。本校のブースである『ミラクルフルーツで作るミラクルデザート』は、毎回満員御礼です。
他にも様々なブースで、小学生を中心とした来場者のみなさんと一緒に、夏の思い出となる科学体験を行いました。
(下の写真の黄色(23日)と青色(24日)のシャツを着ている女子生徒が本校の生徒です)

 

わくわくサイエンス①.JPG   わくわくサイエンス②.JPG   わくわくサイエンス③.JPG

わくわくサイエンス④.JPG   わくわくサイエンス⑤.JPG   わくわくサイエンス⑥.JPG

わくわくサイエンス⑦.JPG   わくわくサイエンス⑧.JPG   わくわくサイエンス⑨.JPG

高校1年生・高校2年生 理数クラス 夏季勉強会

[ カテゴリ:理数キャリア ]

08月

18日

2014

本日から4日間、高1・高2の理数クラスは夏期勉強会を行っています。
午前中は英語と数学の講座を合わせて4時間。授業の内容を復習しつつ、応用問題まで取り組んでいます。
午後は外部の先生を招いての特別講義を行っています。18、19日は島根大学准教授の御園真史先生にいらしていただき『身近な現象について数学を通して考えよう』という講義を行います。21日には、企業のSECOMによるデモンストレーションやグループワークも予定しています。

P8180458.JPG     P8180459.JPG

午後に、島根大学の御園真史先生による特別講義を受けました。
講義の目標は「身近な現象について数学を通して考える」こと。 初日のタイトルは、「江島大橋(ベタ踏み坂)の傾斜はどれくらい?」 橋の全長と高さから橋の傾斜を推測するという活動でした。
縮図をかいて求めようとする生徒、三角比を応用して求める生徒、映像からの感覚で推測する生徒など いろいろな考え方が出ました。 グループ毎にホワイトボードを用いて、出した答えとその考え方を発表しました。
最後は先生から数学的モデリングと三角比について説明をしていただきました。
二日目のタイトルは、「出産に立ち会おう!」こちらも面白そうです。

P8180462.JPG     P8180466.JPG

P8180473.JPG     P8180480.JPG

数学特別授業(数論)

[ カテゴリ:理数キャリア ]

07月

9日

2014

写真 1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像写真 2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像P1040804.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像期末試験が終了し、ホッと一息つ間もなく、高校一年生理数クラスでは、数学の特別授業を行いました。タイトルは、『きみはどの貨幣を選ぶ?』講師は、東京理科大学理学部数学科清水研究室の研究員お二人です。

『あなたがある国に行くとします。その国では、支払いをしたときにおつりをくれないシステムになっています。しかも、日本年から換金するときに、2種類のお金としか換金できません。例えば、3Bと5Bのように、二種類だけとしか換金できません。その二種類を組み合わせたときに、何円が払えるでしょうか。そして、どんな数を選んだときに、なるべく多くの金額がお釣りなく払えるでしょうか。』
生徒は、グループに分かれ、話し合いながら実際に払える金額を考えました。そして、驚くような数の性質に出会いました。

生徒の感想は、

「難しそうだと思ったけれど実際に色々調べてみたら、たくさん性質を発見することができた。」
「性質を見つけたときはとても達成感があった。」
「普段の授業とは全く違うタイプの授業で、とても楽しかった。」など。

充実の二時間を過ごすことができました。
中学一年生も希望で3名参加しましたが、見事なひらめきを披露していました。

「進路実現のために、今、何をすべきか」

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

05月

24日

2014

前期中間考査最終日、試験を終えたばかりの高校2年生を対象に、学年集会が開かれました。「進路実現に向けて、今、何をすべきか」という演題で、進路支援部長が受験に関する講話を行いました。外部模試の結果を踏まえた現状の再確認と、それを踏まえた今後の具体的な目標など、高校2年生らしい内容の講話でした。
多くの生徒が、今日の内容を念頭に、明日の第1回全統模試(外部受験)に臨みます。

DSC00312.JPG     DSC00314.JPG     DSC00317.JPG

「学習連絡帳」でPDCA

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

05月

15日

2014

画像 611.jpgのサムネール画像中間試験目前です。高校に入って初めての定期試験。緊張していると思いますが、4月からつけている学習連絡帳(週2回回収→コメントをつけてその日のうちに返却)を活用し、計画→実行→反省→行動の流れを構築してもらえたらと思います。すでにその日の目標・科目・項目・時間・達成度等を細かく書き込み、反省点を次の日に改善できるようになった生徒や、ライバルの名前を書き込み、追いつけ追い越せとラストスパートをかけている生徒もいます。初の定期試験。結果が楽しみです。(写真は学習連絡帳の返却時です。みな熱心にコメントを読んでくれています。)

前の5件 15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25
資料請求