資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

特色あるコース指導:理数キャリア

SSH活動の実績をベースに育成する価値ある「探究マインド」


 

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校(2012-2017)として開発したカリキュラムをもとに、科学に興味を持つ能力と、探究心を育てる多彩な活動を展開しています。理数系大学や企業との連携、小学生への実験指導、また、タイ王国のプリンセス・チュラポーン・サイエンス高校との交流など、探究マインドを持った“学び合い”も魅力の一つです。

 

中学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

高等学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

 

 

国際性と探究力を備えた研究者を育成

 

 

多様なカリキュラムを通して、研究者として必要な基礎学力や、英語を含むプレゼンテーション能力の向上も推進。研究者との出会いなどから、将来のキャリアを具体的に想像する機会も豊富にあります。

 

 

 

高校1年次(高校入学時にコースを選択)

 

「科学探究のスキルを高める」

 

SSHの活動を盛り込んだ先進科学教育がスタート。課題発見力、探求スキルを向上させ、高度な研究活動を開始する。また、幅広く科学分野に接する機会を通して、興味関心の幅を広げる。
高等学校入学時(出願時)には、コースの選択だけでなく、進路希望に合わせてコース内で「Tクラス(特進)」「Aクラス(進学)」を選択します。

 

 

 

高校2年次(2年進級時にコースを再選択)

 

「国際的コミュニケーション能力の向上」

 

海外提携校との交流、各種研究発表会への参加に向けて、発表スキルや、科学分野の英語力向上を図る。小グループや個人での課題研究や、先端科学に接する機会を通して、将来の目標を明確にする。

 

 

 

高校3年次

 

「進路実現と国際的研究者の育成」

 

進路実現に必要な学力と、国際社会で活躍できる研究基礎力の仕上げに取り組む。

 

 

 

【想定進学先】

Tクラス:理系国公立大学・難関理系私大
Aクラス:難関理系私大・理系私大

 

 

 

科学探究プログラム

 

SSH指定(2012-2017)により本校が独自に開発した、科学探究力を養成するカリキュラムによる教育を実践しています。
本校の「科学探究プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

多彩な海外研修

 

本校では、非常に多くの魅力的な異文化体験プログラムが設定されているだけでなく、各コース独自のプログラムも設定されています。多くの生徒が積極的に参加し、異文化理解、英語力の養成に努めています。日ごろの英語学習の成果を試し、更なる能力の向上が期待できるだけでなく、世界の多様な文化や歴史・価値観への理解を深めることができます。
本校の「異文化体験プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

国際塾との連携

 

全コースから履修が可能な放課後の特別英語講座である「国際塾」。正課の授業では定着しにくい技能を身に付けたり、表現のチャンスを広げていきます。Essay Writing、Presentaion、Debate、Game  Designなど、ネイティブスピーカー教員が担当する多種多様な講座のほか、基礎・基本を重視したい生徒には、英検やGTECなどの検定対策講座も開講されます。多くの講座は、学年による選択の制限がなく、学年の枠を越えて、各人のレベルとニーズに合わせた受講パターンを組むことができます。
「国際塾」の概要については、こちらのページをご覧ください。


このページの先頭へ

 

Bunkyo Blog

高校1年生:身近なお菓子を通して、科学の世界を見る

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

02月

20日

2016

高校1年生が履修している「SS国際情報」(学校設定科目)における実践授業で、生徒が収穫したお米の有効活用法として、日本の伝統的なお菓子でもあるお米から作る「ポン菓子」製作を見学しました。
指導は、日本初のポン菓子機製造販売を手掛けた吉村利子氏の御子息で、現在も自宅でポン菓子が作れる「卓上ポン菓子機」などの開発に取り組む吉村文明氏。ポン菓子の科学原理やその応用性などを分かりやすく解説しながらの実演でした。

(情報科 関口 記)

2016pon (1).JPGfeb9062f03803bf7ab0f73cb9eb54ec8500ba909.JPG2016pon (2).JPG2016pon (5).JPG2016pon (6).JPG2016pon (3).JPG

 

高校1年生:体育授業でのひとコマ

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

02月

19日

2016

苦しかった持久走の授業も本日で終了。くたくたの人もいましたが、後半の時間が少し余ったので、レクレーションの時間として各クラスに任せてみました。写真は桧組でのひとコマです。「だるまさんころんだ」の変形バージョン。皆のポーズで止まっている姿がおもしろく、思わずカメラで撮ってしまいました。

(高1スポーツ科学コース担任 記)

HINOKI2.JPGHINOKI1.JPG30eccf690c93fa02c3ff24732a32daf4e9f7666e.JPG

高校1年生:誕生学

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

02月

3日

2016

20160203career.JPG

本日1時間目は、「いのちの力、いのちを繋ぐ力について~16歳の誕生学」と題して、誕生学アドバイザーである長谷部しのぶ先生の講演会を実施しました。
このプログラムは、総合学習「私の生き方と進路を考える」プログラムの一環として、高校1年生を対象に実施しています。心身ともに成長が著しい高校時代ですが、今後女性として豊かで幸せな人生を送るための考え方や、自分のからだと向き合うヒントについて学びました。主な内容は、
・いのちとは何か
・妊娠・出産のしくみ
・いのちを産み出す存在として、自分の心とからだをどのように大切にするか
について、お話しいただきました。
後半には、学年の先生にインタビューするコーナーもあり、先生方のこれまでの人生の歩みを知り、自分自身の人生を考える時間を持ちました。
自分の存在を肯定的に捉え、将来にわたって自分の心とからだに自律的に働きかけることができる素敵な大人へと成長して欲しいと願っています。

(キャリア教育支援部長 沢柳 記)

高校1年生:ポン菓子作り体験(SS国際情報)

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

01月

18日

2016

高校1年生の学校設定科目「SS国際情報」の授業で、ポン菓子作りを体験しました。授業では稲作体験を教材として用い、お米の生育や成分分析について学習を進めてきました。今日はお米の活用について実践的な勉強です。加熱と気圧を利用したお米の変化を楽しく、おいしく、学ぶことができました。

(情報科 関口 記)

pon1.JPGpon2.JPGpon3.JPGpon4.JPGpon5.JPGpon6.JPGpon7.JPGpon8.JPGpon9.JPG

TJ-SSF Thailand-Japan Student Science Fair 2015 へ出国!

[ カテゴリ:理数キャリア ]

12月

20日

2015

国際科学交流事業(TJ-SSF Thailand-Japan Student Science Fair 2015)に向けて日本を出発!いざタイ国へ!

本校は平成24年度からタイ国の科学推進校「プリンセス・チュラポン・ハイスクール・ペッチャブリ校(以下PCCP校)」とサイエンスフェアを中心とした、大きな国際交流事業推進してきました。今年はその実効性の高さから、すでにタイ国と日本と交流を進めているすべての学校(約20校)が集結して、タイにおいてサイエンスフェアを開催することになりました。会場は本校と交流を深めてきたPCCP校です。12月19日午後10時、羽田空港に集結した派遣団は、深夜0時台のフライト便でタイに向かい無事に出発しました。本校の参加人数は参加校中最大級の15名(生徒12名、教員3名)の派遣団で、羽田に集まった生徒たちからは、これから体験する数々の貴重な出来事に大きな期待と自分の力で乗り切らなければならないという緊張感が多分に感じられました。ただ、見送りの保護者の皆さまの温かい声援を受け、全員元気に出国しました。また、後日この派遣団の成果をご報告します。

THAILAND-JAPAN STUDENT SCI FAIR 2015(12月22日~24日開催)については

http://www.tjssf2015.net/

へアクセスしてみて下さい。英字ページですが詳細が分かります。

いよいよタイへ出発します!         搭乗前の注意にみな真剣!

meet01.jpg meet02.jpg

羽田空港はきれいなライトアップでした  出国ゲート直前 元気でいってらっしゃい!

meet03.jpg meet04.jpg 

 

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
<