資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

特色あるコース指導:スポーツ科学

スポーツと学業の両立によるワンランク上の「探究活動」


 

スポーツ活動、探究活動によって磨かれていく「ライフスキル」。心身ともに健康であることの重要性や喜びを、社会全体に拡げていくこともまた、ライフスキルがあってこそ可能になることのひとつです。スポーツを起点に人とつながり、その感動をグローバルに拡げていきます。

 

 

■ 中学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

■ 高等学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

 

 

「スポーツ・サイエンス・ラボ」

 

 

各学年でスポーツをテーマにした探究活動「スポーツ・サイエンス・ラボ」に取り組みながら、部活動などのスポーツ活動と学業の両立を目指します。文理を問わない多様な進路設定が可能になります。

 

 

 

高校1年次(高校入学時にコースを選択)

 

「探究力を磨く」

 

所属する「スポーツ・サイエンス・ラボⅡ」の指導を受けながら、クラス研究と個人(グループ)研究を行う。

 

 

 

高校2年次(2年進級時にコースを再選択)

 

「探究を深める」

 

前半はスポーツを「支える」人たちの現場を学ぶ(企業研究フィールドワーク)。後半は「スポーツ・サイエンス・ラボⅡ」のサポートを受けながら、他コースの活動とも連携し、校内外での研究発表を目指す。

 

 

 

高校3年次

 

「多様な進路の実現」

 

コースの特徴である、文理にわたる幅広い選択科目が、多様な大学・学部を目指すことを可能にする。

 

 

 

【想定進学先】

 スポーツ科学系・体育系
 看護・理学療法等の医療系(併設大学を含む)
 外国語、経営等の文系学部

 

 

 

大好きなスポーツを通じて「高い専門知」と出会う

 

一人ひとりの探究活動をサポートし、未来へつなぐキャリアを考えるきっかけを提供しながら「スポ学講座」を展開。キーワードは「身体」「こころ」「栄養学」「スポーツ」の4つ。活動は校内だけにとどまらず、大学・企業等からも各分野のエキスパートをお招きし、スポーツマインドを持った人材育成に努めています。

 

 

 

多彩な海外研修

 

本校では、非常に多くの魅力的な異文化体験プログラムが設定されているだけでなく、各コース独自のプログラムも設定されています。多くの生徒が積極的に参加し、異文化理解、英語力の養成に努めています。日ごろの英語学習の成果を試し、更なる能力の向上が期待できるだけでなく、世界の多様な文化や歴史・価値観への理解を深めることができます。
本校の「異文化体験プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

国際塾との連携

 

全コースから履修が可能な放課後の特別英語講座である「国際塾」。正課の授業では定着しにくい技能を身に付けたり、表現のチャンスを広げていきます。Essay Writing、Presentaion、Debate、Game  Designなど、ネイティブスピーカー教員が担当する多種多様な講座のほか、基礎・基本を重視したい生徒には、英検やGTECなどの検定対策講座も開講されます。多くの講座は、学年による選択の制限がなく、学年の枠を越えて、各人のレベルとニーズに合わせた受講パターンを組むことができます。
「国際塾」の概要については、こちらのページをご覧ください。


このページの先頭へ

 

Bunkyo Blog

試験明けのスポーツ科学コース

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

07月

14日

2017

スポーツも、勉強も、休んでいる暇のない、忙しい50日間がスタートします。その前に、「知っておきたいこと。」を学ぶ一週間でした。

7月7日(金)「夏に負けない水分補給と勝ち飯講習会」by 味の素

何のために食べるのか、何のために水分をとるのか、身体作りを考える90分間でした。

S2400011.JPGS2400016.JPGS2400008.JPG

7月10日(月)日本体育大学世田谷キャンパスと、日本大学スポーツ科学部を訪問しました。スポーツをする、スポーツを支える、スポーツをビジネスにつなげる・・・

大学での学びを知り、探究活動や進路選択のヒントをたくさんもらいました。

まずは図書館から・・・50万冊以上の蔵書数に驚きました。地下倉庫から自動的に本が運ばれてくるシステムは、圧巻でした。スポーツに関する書籍は、日本一だそうです。さすが、日体大!

S2420003.JPGS2420006.JPGS2420005.JPG

各所にミスト(霧)が噴射されているアメフト用のグランド、競技ごとに用意された14種類の体育館、過去のオリンピック出場選手の数・・・どれをとっても、さすが、日体大!ちょうど、「集団行動」の授業を行っていて、見学することもできました!

S2420014.JPGS2420024.JPGS2420025.JPGS2420018.JPGS2420017.JPGS2420019.JPGS2420022.JPGS2420027.JPGS2420028.JPG

その後、まだ完成して2年目の日大スポーツ科学部にバスで移動。完成したばかりの校舎には、最新の施設がたくさんありました!!特に最新器機が揃ったトレーニングルームには、驚きました!

S2420029.JPGS2420032.JPGS2420034.JPG

7月12日(水)「スポ学講座~テーピングとチタンでコンディションを整える~」by ファイテン

文京のアスリートたちにとても人気のある、ファイテンさんに来ていただき、パワーテープやローションなどを使ったコンディショニング講習を行っていただきました。怪我をしないために、様々なアドバイスをいただきました!

S2440003.JPGS2440005.JPGS2440011.JPGS2440012.JPGS2440035.JPGS2440030.JPGS2440015.JPGS2440018.JPGS2440025.JPG

7月13日(木)プロトレーナーによる、パーソナルトレーニング

本校バレー部の吉田監督の知人で、株式会社ループスの中越さんに来校していただき、サッカー部、バレー部のフィジカルトレーニングを指導していただきました。

今後も定期的に来校していただき、本校のスポーツラボ室の監修を行っていただきます。

(株)ループスのミッションは・・・(Loopz ホームページより抜粋)

トレーニングというものは本来やれば結果が出るもののはず。

しかし多くのアスリートはパフォーマンス向上に繋がっていないのが現状と考えている。

本来はアスリート一人一人に合ったトレーニングやコンディショニングを行って初めてパフォーマンス向上に繋がっていく。

私たちは、この「負のギャップ」をなくすべく世界中のアスリートの懸け橋となるよう走り続けていきます。

 

S2440042.JPGS2450020.JPGS2450025.JPG

高バレ・インターハイへの挑戦とスポ科の絆

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

06月

25日

2017

6月25日(日)、青山学院大学体育館にて、インターハイバレーボール競技東京予選の決勝リーグ(4校リーグ)が行われました。

下北沢成徳・八王子実践・共栄学園・文京学院  このベスト4による リーグ戦により、上位2校がインターハイ(宮城)への切符を手にします。

1日3試合という、過酷な状況を勝ち抜いたのは、下北沢成徳さんと、八王子実践さんでした。

本校は、共栄学園さんには勝利するも、上記2校に敗れ、3位となり、インターハイ出場の切符は手にできませんでした。

しかし、もうひとつの全国大会、春の高校バレー(東京枠3校)に向けて、手応えを感じることができた結果になりました。

今日は、スポーツ科学コースの同級生がたくさん応援に駆け付けました。また、スポーツ科学コース在籍の他のクラブの保護者の方も、応援に来てくださいました。

スポーツを通して 文京の絆が強くなる・・・これからも、ますます目が離せません!!

IMG_0748.JPGIMG_0755.JPGIMG_0751.JPGIMG_0757.JPGIMG_0772.JPGIMG_0756.JPGS2380003.JPGS2380009.JPGS2380014.JPGS2380012.JPGS2380011.JPGS2380015.JPG

↓ スポーツ科学コース在籍生徒(高1~高3)のスポーツ活動状況

校内部活で活動
バレーボール 32
サッカー 31
ソフトテニス 9
新体操 8
バスケットボール 8
カラーガード 6
硬式テニス 6
バドミントン 4
アーチェリー 2
陸上競技 2
剣道 1
ソフトボール 1
卓球 1
ダンス 1
チアダンス 1
イラスト 1
外部団体で活動
クラシックバレエ 2
フィギュアスケート 1
ボート 1
ローラースケート 1
無所属 7

↓1年杉組(スポーツ科学コース)の体育祭応援の旗です。たくさんの種目に取組んでいることを表現しています!

IMG_4632[1].JPG

★国際教養コース、理数キャリアコースでも、部活動に加入し、活動することができます。

例:サッカー部は、国際教養コースに8名、理数キャリアコースに1名の生徒が在籍しています!

高校3年生:ローラースケートで日本新記録!

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

06月

19日

2017

c69e7f9018917c706f755319ad482da30cd3472c.jpg6月17・18日、岐阜県「恵那クリスタルパーク」で開催された「全日本インラインロードレース選手権大会」において、高校3年生スポーツ科学コース所属のSさんが、「100mレース」で1位、同時に日本新記録を出しました。

その他、

「1周スプリント」 第1位
「10,000mポイントレース」 第2位
「20,000mエルミネーションレース」 第2位

と大活躍。

8月下旬に中国で行われる「世界選手権」の日本代表に選出されました。
スポーツ科学コースの生徒らしく、Sさんは受験勉強とローラースケートを両立させながら、日々努力を続け、成果を挙げています。

スポーツ科学コースの日曜日

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

05月

14日

2017

スポーツ科学コースの生徒たちにとっては、5月は東京予選のピーク。

土曜日の終礼で、「明日はどこで試合かな?」と、尋ねると、バレーボール部は都立第一商業高校10時、サッカー部は慶応大学下田グランド15時30分・・・

ということでしたので、両会場に出向いてみました。

まず、春季都大会で、ベスト8に進出し、24年連続、25回目の関東大会出場を決めたバレー部の準々決勝(ベスト4決め)を観戦しました。

相手は駿台学園高校・・・中高一貫で選手を育てている強豪校です。

S2230001.JPGS2230005.JPGS2230020.JPG

第一セットから、接戦となる、白熱した展開・・・惜しくも第一セットを落としてしまいます。

S2230033.JPGS2230045.JPGS2230043.JPG

第二セットの途中、吉田監督が選手を隣に座らせ、丁寧に戦術を伝えています。

S2230049.JPG

この後、流れが文京に・・・第二セット、第三セットと連取し、逆転勝利!!ベスト4に進出しました!!

S2230052.JPGS2230053.JPGS2230057.JPGS2230048.JPGS2230058.JPGS2230061.JPG

実は、本校の事務職員の中に、元バレーボールの名選手だった方がお二人ほどおりまして・・・その方々も応援に来ておりました!

64244ceacf794ac542ed5bcd62f2fa4ea3bc5be3.JPG

バレーボールの試合会場、代官山の都立第一商業高校からサッカーの試合会場、日吉の慶応大学下田グランドまで移動。

インターハイ東京予選で、ベスト4に進出したサッカー部ですが、今日は毎日新聞社主催、関東Liga Student 2017(関東学生交流リーグ)の第5節、慶応大学との対戦でした。

DFの要、キャプテンの千葉選手が発熱で欠場。そのような状況の中、大学生相手に必死の頑張りを見せましたが、後半、コーナーキックから失点し、0-1で敗れてしまいました。

S2230076.JPGS2230079.JPGS2230087.JPGIMG_4721.JPGIMG_4727.JPGIMG_4811.JPGIMG_4774.JPGIMG_4857.JPGIMG_4789.JPGIMG_4775.JPGIMG_4776.JPGIMG_4771.JPG

この4月に慶応義塾大学環境情報学部に入学し、サッカー部に所属しているS先輩(昨年度主将)もスタメンで出場し、元気な姿を見せてくれました。

S2230081.JPG

この3月に、同じく環境情報学科を卒業し、大手食品会社に就職したM先輩のお母様が、選手たち全員に「アスリート用マドレーヌ」をつくってきてくださいました。

S2230070.JPG

こうして、卒業生や、卒業生の保護者の方にも久しぶりにお会いでき、「スポーツは、人と人をつなぐもの」ということを再認識しました。

これからも、スポーツ科学コース生徒の充実した日曜日を取材していきたいと思います。

(文京学院スポ学教育センター)

高校1・2年生:スポーツ科学研究発表会

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

03月

16日

2017

3月15日(水)、高校1、2年のスポーツ科学コースの生徒による「研究発表会」がBALスタジオで行われました。

SSH校である本校では、理数の研究発表には長い歴史と実績がありますが、スポーツ科学コースでは、今回が2回目。プレゼンテーションにおけるプロフェッショナルな指導者が、授業を通して、研究の技法や発表の手法を指導してくださる理数キャリアコースの研究発表と比べると、まだまだ未熟な部分もありますが、部活動などで忙しい合間を縫って、自分たちで工夫しながら課題研究に取り組み、発表会を迎えました。
昨年の第1回に比べると、格段な進歩が見られました。「身近なテーマなので、とても面白い!」と、多くの先生方が評価してくださいました。一方で、「ポスター発表の時に、ポインターを使うと良い。」「もっと、積極的に質問し、意見交換を活性化させることができれば、次のステージに進める。」など、貴重なアドバイスもいただきました。

このような研究力とプレゼンテーションスキルは、これからの大学入試や就職試験、さらに、その後の社会生活において、勝負を分ける非常に重要な武器になるので、今後も鍛えていきたいと思います。

*研究テーマおよびその概要をページ下段に掲載しております。

S1980003.JPGS1980005.JPGS1980009.JPGS1980012.JPGS1980013.JPGS1980015.JPGS1980027.JPGS1980028.JPGS1980030.JPGS1980034.JPGS1980041.JPGS1980045.JPGS1980043.JPGS1980047.JPGS1980054.JPG

 

■予選通過グループによる全体発表

研究テーマ

概要
 1.「X・XO・O脚・正常の脚の比較  X脚、XO脚、O脚、正常な脚の違いを調べ、どのようなトレーニングをすれば怪我予防になるのか
 2.「心拍数と疲労度の関係について  心拍数と疲労度の関係に相関性はあるのか
 3.「ドリンクで疲労は変わるか  運動に最適な飲み物を作ることができるか、それぞれの運動に最適な飲み物は?
 4.「スポーツと香り Part2  自分が不快に感じるニオイは?
 5.「人はなぜスポーツで感動するのか  他人事なのにどうして感動するのか

 

■ポスターセッション

研究テーマ

概要
 1.「100%のパフォーマンスを発揮するために  集中力向上・持続の方法は?
 2.「足が速くなる走り方について  競技によって走り方の違いや怪我の予防、リハビリの方法
 3.「スポーツをやっている時の
  喜怒哀楽の変化について
 緊張状態にある場合や焦りなどを感じている時の対処法
 4.「偏平足と怪我
  予防法や対処法も併せて調べる
 偏平足が競技に与える影響とその対処法や改善方法は?
 5.「音楽とスポーツの関係性  好きな音楽を聞いたとき、仲間の応援があるとき、何もないとき、それぞれのパフォーマンスの違いはあるのか
 6.「チームワークとパフォーマンスの関係性  チーム状況と個人のパフォーマンスの相関性を調べ、どのようにしたら最高のパフォーマンスが発揮できるのか
 7.「スポーツと栄養  運動部の生徒を対象にカロリー計算や栄養バランスの分布表を作成し、理想的な食生活の献立を考える
 8.「一番効果があるダイエット法  被験者に様々なダイエット法を実施してもらい、食生活や運動習慣を記録し分析する
 9.「月経とスポーツ  月経によるスポーツへの障害があるのか
 10.「足の形にあう靴2  前回の研究を元に、人それぞれに合う靴を見つけたい
 11.「朝、スッキリ目覚める方法  朝起きるのが辛い・・・スッキリ目覚める方法は?
 12.「おやつを食べることによって
  良いコンディショニングを保つことができるか
 お菓子を食べつつ、良いコンディションを保つ方法
 13.「理想のスポーツウェア  スポーツウェアを普段着にする人は何を求めているのか、スポーツウェアの良さ、
 ファッションとスポーツの2つの方向から知りたい
 14.「理想の選手村  理想の選手村を模型で再現
 15.「脂肪燃焼  運動をするときに脂肪燃焼をしやすい飲み物は?
 16.「緊張したときの対処法2  前回研究した対処法が本当に正しいのか、前回以上の強いプレッシャーをかけて
 効果を調べる
 17.「筋トレと体幹のダイエットの違い  筋トレと体幹運動ではどのようなダイエットの違いが出るのか
 18.「理想のスポーツブラ  ブラのサポート力、負荷のかからない理想のスポーツブラを作りたい
 19.「どのようにしたら速く走れるか  ゴルフボールを持って走ると、速く走ることができるのか?
 20.「スポーツと音楽  音楽によってパフォーマンスは向上するのか
 21.「普段の生活で筋力をキープするには  筋力を保ちつつ脂肪を増やさない方法
 22.「冷え性改善法  靴下の素材や履く時間帯で冷え性の改善ができるのか

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
<