資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

新構想:Advanced Science

SSH活動の実績をベースに育成する価値ある「探究マインド」


 

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校(2012-2017)として開発したカリキュラムをもとに、科学に興味を持つ能力と、探究心を育てる多彩な活動を展開しています。理数系大学や企業との連携、小学生への実験指導、また、タイ王国のプリンセス・チュラポーン・サイエンス高校との交流など、探究マインドを持った“学び合い”も魅力の一つです。

 

中学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

高等学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

 

 

国際性と探究力を備えた研究者を育成

 

 

多様なカリキュラムを通して、研究者として必要な基礎学力や、英語を含むプレゼンテーション能力の向上も推進。研究者との出会いなどから、将来のキャリアを具体的に想像する機会も豊富にあります。

 

 

 

中学1年次

 

「科学の楽しさを体感」

 

自然現象に関連する原理や科学的思考を、観察・実験を通して体感的に学習し、自然科学に対する興味関心を高める。

中学1年次は「ファンデーションプログラム」として探究活動を開始し、高等学校進級後の学びにつながるユニークな活動(実験・観察・研究発表会)に参加します。

 

 

 

中学2年次(2年進級時にコースを選択)

 

「科学探究の基礎を体験」

 

継続的な観察・観測と調べ学習を通して、実験器具の使用法、情報の収集法、データの整理法、さらに発表スキルの基礎を学び、レポートを作成する。

 

 

 

中学3年次

 

「科学探究の基礎を習得」

 

1・2年で培った基本的な科学的知識と探究力をもとに、背景の調査、課題の発見、目標設定、実験計画、データ整理、発表まで、一連の研究活動を主体的に行う。

 

 

 

高校1年次(高校進級時にコースを再選択)

 

「科学探究のスキルを高める」

 

SSHの活動を盛り込んだ先進科学教育がスタート。課題発見力、探求スキルを向上させ、高度な研究活動を開始する。また、幅広く科学分野に接する機会を通して、興味関心の幅を広げる。
高等学校進級時には、コースの再選択だけでなく、進路希望に合わせてコース内で「Tクラス(特進)」「Aクラス(進学)」を選択します。

 

 

 

高校2年次(2年進級時にコースを再選択)

 

「国際的コミュニケーション能力の向上」

 

海外提携校との交流、各種研究発表会への参加に向けて、発表スキルや、科学分野の英語力向上を図る。小グループや個人での課題研究や、先端科学に接する機会を通して、将来の目標を明確にする。

 

 

 

高校3年次

 

「進路実現と国際的研究者の育成」

 

進路実現に必要な学力と、国際社会で活躍できる研究基礎力の仕上げに取り組む。

 

 

 

【想定進学先】

Tクラス:理系国公立大学・難関理系私大
Aクラス:難関理系私大・理系私大

 

 

 

科学探究プログラム

 

SSH指定(2012-2017)により本校が独自に開発した、科学探究力を養成するカリキュラムによる教育を実践しています。
本校の「科学探究プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

多彩な海外研修

 

本校では、非常に多くの魅力的な異文化体験プログラムが設定されているだけでなく、各コース独自のプログラムも設定されています。多くの生徒が積極的に参加し、異文化理解、英語力の養成に努めています。日ごろの英語学習の成果を試し、更なる能力の向上が期待できるだけでなく、世界の多様な文化や歴史・価値観への理解を深めることができます。
本校の「異文化体験プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

国際塾との連携

 

全コースから履修が可能な放課後の特別英語講座である「国際塾」。正課の授業では定着しにくい技能を身に付けたり、表現のチャンスを広げていきます。Essay Writing、Presentaion、Debate、Game  Designなど、ネイティブスピーカー教員が担当する多種多様な講座のほか、基礎・基本を重視したい生徒には、英検やGTECなどの検定対策講座も開講されます。多くの講座は、学年による選択の制限がなく、学年の枠を越えて、各人のレベルとニーズに合わせた受講パターンを組むことができます。
「国際塾」の概要については、こちらのページをご覧ください。


このページの先頭へ

 

Bunkyo Blog

中学2年生:横浜校外学習に向けて

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

16日

2015

文女祭が終わると、すぐに横浜校外学習がやってきます。この校外学習は、桜木町駅に現地集合した後は完全なグループ研修です。そのため、事前学習や綿密な研修計画が重要になってきます。
夏休みに、自宅から桜木町駅までの行き方を調べる宿題をしました。後期に入ってからは、地理の授業時間内に事前学習を行ってきました。そして今日の学活の時間に、研修グループを各クラスで決めました。ここからは文女祭と並行して、研修計画の作成に取り掛かります。

P9162722.JPGP9162724.JPGP9162751.jpg

中学2年生:総合学習(学園祭展示に向けての研究)

[ カテゴリ:Advanced Science ]

09月

11日

2015

今年の中学2年生の学園祭における研究テーマは、「メンデルの園プロジェクト」。言うなれば、遺伝の基本法則を実践的に学ぶことです。夏休みや後期初めの研究活動には、遺伝現象を検証するための実験が行われました。
研究対象は、トウモロコシ。最近はみらいなる品種が人気であまり見なくなりましたが、数年前までメジャーな品種であった黄色と白の混ざったピーターコーンが今回の主役です。写真は左から、ピーターコーンの黄色と白の粒を黙々と数える生徒たちの様子と、下段右の写真は、その結果集計からまとめたデータをコンピュータを利用して解析する授業風景です。全員の出した答えから、一定の法則性を学習できるこの課題への取り組みは、今度は身近な遺伝現象の解析に役立ち、いずれは遺伝学の高度な探求活動の基礎になることでしょう。頑張れ中学のリケジョたち!

2015090901-s.jpg2015090902-s.JPG2015090903-s.jpg2015090904-s.jpg2015090905-s.jpg

中学3年生:夏期講座がスタートしました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

08月

17日

2015

本日より中学3年生の夏期講座がスタートしました。夏期講座の内容は8月30日に全生徒が受験する高校入試のための模擬テスト対策です。今日は国語と数学の授業です。参加生徒は雨の中を元気に登校し、熱心に勉強に励んでいます。

(中3学年代表 関口 記)

1.JPGのサムネイル画像2.JPGのサムネイル画像3.JPGのサムネイル画像

中学3年生 幼稚園学習体験 第2日目

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

16日

2015

午前中、中学3年生の桃組・栗組の希望者25名が文京学院大学文京幼稚園にて幼稚園学習体験を行わせていただきました。
今日は台風の影響で自由登園とのことでしたが、多くの園児の皆さんと触れ合うことができました。有難うございました。

P1020056.JPGP1020079.JPGP1020037.JPG

中学生:国立科学博物館見学

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

15日

2015

前期期末試験の翌日、中学1年生全員で国立科学博物館の見学に行きました。
幅広く興味深い展示は、幼稚園の子供から大人まで誰でも楽しめるように工夫されています。ドームの内側すべてがスクリーンになっている『シアター36○』は、全方位に映像が映し出されるので、迫力があって、自分が実際にその場に立っているような錯覚に襲われます。とっても楽しくて、同じ映像を2回、3回見ている生徒もいました。アドバンスト・サイエンス選択の生徒たちは科学にとても興味があるので、夏休みになったら、また遊びに来ると話していました。

(中1学年代表 丸山香奈)

IMGP3093.JPGIMGP3102.JPGIMGP3106.JPG
IMGP3124.JPGIMGP3129.JPGIMGP3133.JPG

前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19
<