コース制の学び

コース制の学び

新構想:Advanced Science

SSH活動の実績をベースに育成する価値ある「探究マインド」


 

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校(2012-2017)として開発したカリキュラムをもとに、科学に興味を持つ能力と、探究心を育てる多彩な活動を展開しています。理数系大学や企業との連携、小学生への実験指導、また、タイ王国のプリンセス・チュラポーン・サイエンス高校との交流など、探究マインドを持った“学び合い”も魅力の一つです。

 

中学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

高等学校のコースについては、以下のコース名をクリックしてご覧ください。

 

 

国際性と探究力を備えた研究者を育成

 

 

多様なカリキュラムを通して、研究者として必要な基礎学力や、英語を含むプレゼンテーション能力の向上も推進。研究者との出会いなどから、将来のキャリアを具体的に想像する機会も豊富にあります。

 

 

 

中学1年次

 

「科学の楽しさを体感」

 

自然現象に関連する原理や科学的思考を、観察・実験を通して体感的に学習し、自然科学に対する興味関心を高める。

中学1年次は「ファンデーションプログラム」として探究活動を開始し、高等学校進級後の学びにつながるユニークな活動(実験・観察・研究発表会)に参加します。

 

 

 

中学2年次(2年進級時にコースを選択)

 

「科学探究の基礎を体験」

 

継続的な観察・観測と調べ学習を通して、実験器具の使用法、情報の収集法、データの整理法、さらに発表スキルの基礎を学び、レポートを作成する。

 

 

 

中学3年次

 

「科学探究の基礎を習得」

 

1・2年で培った基本的な科学的知識と探究力をもとに、背景の調査、課題の発見、目標設定、実験計画、データ整理、発表まで、一連の研究活動を主体的に行う。

 

 

 

高校1年次(高校進級時にコースを再選択)

 

「科学探究のスキルを高める」

 

SSHの活動を盛り込んだ先進科学教育がスタート。課題発見力、探求スキルを向上させ、高度な研究活動を開始する。また、幅広く科学分野に接する機会を通して、興味関心の幅を広げる。
高等学校進級時には、コースの再選択だけでなく、進路希望に合わせてコース内で「Tクラス(特進)」「Aクラス(進学)」を選択します。

 

 

 

高校2年次(2年進級時にコースを再選択)

 

「国際的コミュニケーション能力の向上」

 

海外提携校との交流、各種研究発表会への参加に向けて、発表スキルや、科学分野の英語力向上を図る。小グループや個人での課題研究や、先端科学に接する機会を通して、将来の目標を明確にする。

 

 

 

高校3年次

 

「進路実現と国際的研究者の育成」

 

進路実現に必要な学力と、国際社会で活躍できる研究基礎力の仕上げに取り組む。

 

 

 

【想定進学先】

Tクラス:理系国公立大学・難関理系私大
Aクラス:難関理系私大・理系私大

 

 

 

科学探究プログラム

 

SSH指定(2012-2017)により本校が独自に開発した、科学探究力を養成するカリキュラムによる教育を実践しています。
本校の「科学探究プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

多彩な海外研修

 

本校では、非常に多くの魅力的な異文化体験プログラムが設定されているだけでなく、各コース独自のプログラムも設定されています。多くの生徒が積極的に参加し、異文化理解、英語力の養成に努めています。日ごろの英語学習の成果を試し、更なる能力の向上が期待できるだけでなく、世界の多様な文化や歴史・価値観への理解を深めることができます。
本校の「異文化体験プログラム」については、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

国際塾との連携

 

全コースから履修が可能な放課後の特別英語講座である「国際塾」。正課の授業では定着しにくい技能を身に付けたり、表現のチャンスを広げていきます。Essay Writing、Presentaion、Debate、Game  Designなど、ネイティブスピーカー教員が担当する多種多様な講座のほか、基礎・基本を重視したい生徒には、英検やGTECなどの検定対策講座も開講されます。多くの講座は、学年による選択の制限がなく、学年の枠を越えて、各人のレベルとニーズに合わせた受講パターンを組むことができます。
「国際塾」の概要については、こちらのページをご覧ください。


このページの先頭へ

 

Bunkyo Blog

中学2年生:「夏季講習会」が始まりました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

21日

2014

今日から、中学2年生の夏期講習会がスタートしました。1時間目は数学、2時間目は社会です。この後、3時間目の英語、4時間目の国語と続きます。9月のステップアップテストに向けて頑張って勉強します。

中1:Foundation Stage(学園祭での研究発表に向けて)

[ カテゴリ:Advanced Science ]

07月

2日

2014

本校のFoundation Stageにあたる中学1年生は夏休み中に研究を進め、9月にまとめ、学園祭で研究発表を行います。
本日は、Advanced ScienceコースGlobal Studiesコース、そしてSports Scienceコースに分かれ、コースごとに研究テーマを決めたり、発表までの計画を立てました(写真は左からAdvanced Science、Global Studies、Sports Scienceの様子です)。

アドサイ写真①.JPG     グローバル写真①.JPG     スポサイ写真①.JPG

アドサイ写真②.JPG     グローバル写真②.JPG     スポサイ写真②JPG.JPG

中学3年生:「職業インタヴュー」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

16日

2014

SANY0035.JPG SANY0033.JPG

2時間目は、中学3年生を対象に『職業インタビュー』についてを行いました。
夏休みを利用して、働く意義や喜び、苦労、職業による相違点や共通点などを実際に働いていらっしゃる方にお聞きして、将来の自分たちの生き方の参考にするというものです。インタビュー内容は模造紙にまとめて、学園祭でも発表いたします。

Advanced Scienceのすすめ

[ カテゴリ:Advanced Science ]

06月

4日

2014

第2回目になる、コース別ファンデーションプログラム(導入講座)が中1対象に行われました。数学科、富樫 純子 先生による、「ユークリッドの互除法につなげる数学の問題に取り組む」という、中1には少々難解なタイトルの授業。しかし、使用したのは、北野たけし教授のコマネチ大学数学科の授業でした!「魔法Aと魔法Bを使える魔法使いがいます。イチゴとバナナがそれぞれ1個ずつある状態から魔法を使ってイチゴ15個、バナナ877個ある状態にするには、魔法を合計何回使えば良いでしょうか?」逆算していく発想で、最大公約数を見つけるという授業・・・生徒たちは、しっかりと答えを導き出すことができました。

IMG_3064.JPG

IMG_3065.JPGIMG_3071.JPG

IMG_3062.JPG

ここで文京学院の理科の魔法使い...ハリー・ポッターと呼ばれている岩川 先生に、中学1年生にお勧めの本を紹介していただきました。身のまわりによくあるものを使って行う手作業の実験を通して、科学の基礎知識を日常の生活の中で学ぶ...なかなか面白い本です。詳しく聞いてみたい方は、ぜひ科学部をのぞいてみてください。

 

中学1年生:「ファンデーションステージプログラム」(2)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

4日

2014

2時間目に、ファンデーションステージプログラム第2回特別授業が行われました。

アドバンストサイエンスは、数学で「ユークリッドの互除法」につなげる問題に取り組みました。

グローバルスタディーズは、
 ・社会科:①世界に通じる日本企業について、②食糧自給率について
 ・家庭科:日本の食や文化について
 ・芸術家:「まずは日本を知る。そこで東京(江戸)から一歩」
と様々な視点から国際化について考えを深めました。

スポーツサイエンスは、「スポーツのルーツをさぐる」をテーマに授業が展開されました。

写真.4.JPG     IMG_0557.JPG     写真3.JPG

前の5件 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23
資料請求