コース制の学び

コース制の学び

中学 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

中学1年生:「暗唱コンテスト」クラス予選

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

13日

2022

中学1年生の「英語」の授業では、現在「暗唱コンテスト」のクラス予選が行われています。今回で記念すべき第60回目となる本校の「暗唱コンテスト」。例年以上にレベルの高い予選となっているようです。

20220112_jr_english (13).JPG

通常、「英語」の授業はクラスを2分割して行われていますが、久しぶりに全員が教室に集まります。自分が発表するだけでなく、授業担当教員2名と共に、他者の発表を審査するためです。

20220112_jr_english (1).JPG

担当教員とクラスの友人たちによる温かくも厳正な審査を経て、クラス代表が選出された後、約2週間後の「学年予選」へと進んでいきます。

20220112_jr_english (16).JPG

「英語」の授業開始後、毎回5分程度の練習に加え、冬季休暇中にも各自練習を積んできました。「暗唱」項目は勿論のこと、「発音」、「表現」の項目についても高得点が続出。20年間このコンテストに関わってきたある英語科教員も、甲乙付けがたく審査に頭を抱えていました。

20220112_jr_english (19).JPG

自分の発表だけでなく、他者の発表を応援し、発表後には大きな拍手が送られる、大変爽やかな予選になっています。

20220112_jr_english (22).JPG

中学1年生:「誕生学」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

13日

2022

本日、中学1年生は「総合学習の時間」に「いのち」について学ぶ「誕生学」の講演会を実施しました。タイトルは、「自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」です。

20220112_jr_baby (1).JPG

一般社団法人 誕生学協会」認定バースコーディネーターの講師より、いのちの始まりから話を伺い、自分が存在することを改めて考え、確認する時間になりました。
ひとり一人の存在が、尊いものであることを改めて感じられたのではないかと思います。

20220112_jr_baby (2).JPG

中学校:「校外学習」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

25日

2021

気持ちの良い青空が広がった11月17日、中学生は3学年揃って「校外学習」を実施することができました。

20211125_jr_1 (1).JPG

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、この2年間、生徒たちが楽しみにしていたいろいろな行事が変更・中止を余儀なくされてきました。それだけに、生徒たちはこの日をとても楽しみにしていました。普段は制服ですが、校外学習の日は活動のしやすさを考えて、全員私服での参加となります。お互いに私服を見せ合うのも楽しみだったようです。

20211125_jr_1 (2).JPG

中学1、2年生は「都電の旅」と銘打って、都電「さくらトラム」を利用した散策です。11月10日に行われた「事前学習」で、島田理事長先生から教えていただいた知識を、目で見て、確認するフィールドワークを探究活動の一環として行いました。「鬼子母神」の境内には、日本で一番古いと言われている駄菓子屋さんがあります。駄菓子屋さんで店主と交わされた数々の言葉、稲荷神社に並ぶ赤い鳥居の美しさ、お土産に買ったメロンパン、飛鳥山公園で思いきり身体を動かせて楽しかったことなど、次の日の「毎日の記録」には楽しかった1日が綴られていました。

20211125_jr_1 (3).JPG

中学3年生は、横浜に向かいました。予定通りであれば、2年次に訪れる予定だった横浜。ようやく訪れることができました。日本が近代化を進めていく要となった地を歩き、中華街を散策することで、世界の中にある日本を感じることができたと思います。

20211125_jr_3.JPG20211125_jr_3(2)-3.JPG

また、この日の昼食は、1、2年生は大塚にある「ホテルベルクラシック東京」、3年生は「横浜桜木町ワシントンホテル」にお世話になりました。クリスマスに模様替えしたホテルで贅沢なランチをいただき、大満足の1日となりました。

20211125_jr_2.JPG

中学3年生:「校外学習」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

20日

2021

10月6日、中学3年生は鎌倉で校外学習を行いました。お天気に恵まれただけでなく、人出も少なく、美しい古都鎌倉を堪能することができました。

20211006jr_trip.JPG

新型コロナウイルスの影響で、例年のような行事を行うことのできない日々が続いていますが、そうしたなかでも教職員一同がアイデアを捻出、学びの機会を大切にしています。こうした本校の特別活動では、実際に体験をすることからの気づきを大切にし、身近な題材の中で体験を通して当事者意識を養い、思考力・判断力・表現力の習得につなげていきます。

中学1年生:定期試験前の「自習時間」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

2日

2021

来週から始まる「前期期末試験」に向けて、週末の2日間を使って定期試験前の自習時間が設けられました。自分で学習出来る人に成長していかなくては、伸び続けていくことは出来ないからです。

20210702jr_1 (4).jpg

5月の中間試験前に同じく自習を行った際と比べると、この1ヵ月でぐっと成長し、50分間という限られた時間を有効に使い、各自が課題に取り組むことが出来るようになりました。初日の自習時間が終わった翌日の「毎日の記録」には、充実した学習時間であったことが分かるコメントが並んでいました。

20210702jr_1 (2).jpg20210702jr_1 (5).jpg

わからなかった数学の問題を繰り返し解いたら、分かるようになりました。
国語の課題は終わりました。次は、英語の課題を終わらせます!!
中間試験より全教科1点でも多く取りたいです。

前向きな気持ちがきっと点数にも表れてくれると信じています。

20210702jr_1 (3).jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
資料請求