コース制の学び

コース制の学び

中学 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

中学3年生:アドバンストサイエンスコース研究発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2017

本日2時間目、進学棟地下2階の第2体育館を会場に、中学3年生「アドバンストサイエンスコース研究発表会」が開催されました。昨年まで高校のSSH成果報告会を校内に公開するために開催されていたものを、中学のコース制が3学年揃った今年度から、中学・高校共同開催の形で全中学生対象に開催した研究発表会です。

会場の体育館には、全コースの高校生の研究成果を形にしたポスターが壁全面に掲示され、会場の中央では高校2年生の代表生徒たちとサイエンスコースの中学3年生全員がポスターセッションを行うという校外の研究交流会本番さながらの形式で発表会は開催されました。高校2年生の発表者たちは、タイ国科学交流団のメンバーとサイエンスキャッスル参加メンバーで、発表経験豊富な先輩たちです。希望によっては英語での発表にも積極的に取り組んでくれました。

また、中学3年生も昨年度の関東近県SSH合同発表会への参加経験を持つメンバーなので、見学に来る同級生や下級生の分け隔てなく、自分の研究内容を丁寧に説明していました。またポスターセッションにおいては、知識を受け取る見学者側の存在は非常に重要ですが、会場の全中学生たちは、限られた時間を大切に使い、その説明に聞き入り、思いつく素朴な疑問を自分の言葉でしっかり質問していました。

この研究発表会に参加した中学生たちは、それぞれの立場で、日頃の学年別の教科書を学ぶ授業とは違った中高6ヵ年共通の「自らの探求力」を磨くための学びの場として有意義な時間を過ごすことができたようです。

 
DSC01326.JPGDSC01327.JPGDSC01325.JPG

中学3年生:地方創生プロジェクト探究学習③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2017

中学3年生の公民の授業で取り組んできた「地方創生プロジェクト探究学習」が、いよいよ終盤に入りました。4クラス中、3クラスで発表が終わりました。これまで各グループごとに担当地域の地方創生の取り組みについて調べ、パワーポイントやポスターにまとめてクラス発表を行いました。作成したポスターや画像・動画をスクリーンに表示して発表した班もありました。

パワーポイントを初めて作成する生徒も多くいましたが、熱心に取り組んでいました。相手に伝わりやすいようにまとめ、理解した上で伝えることの大切さと難しさを実感することができたことでしょう。

今後の研究活動などに活かしてほしいと思います。

(教科担当 加藤 記)

P1201639.jpgP1211642.jpgP1211646.jpgP1241651.jpgP1241652.jpgP1251655.jpgP1251659.jpgP1251661.jpgP1251664.jpgP1251670.jpgP1251672.jpgP1251673.jpg

中学1年生:『誕生学』

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

11日

2017

1月11日(水)2時間目に、中学1年生を対象とした「誕生学」講演会を実施しました。

講師は誕生学協会認定コーディネーターの長谷部しのぶ先生です。
誕生学とは、妊娠・出産のしくみから「いのち」を学び、自分の「誕生」を通して、母親の子宮の中での、誕生のための成長を知ることで、自尊感情を高めるライフスキルプログラムです。

この日は、「自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」というタイトルで、10代に入った子どもたちに、誕生学を伝えつつ、中学生という学齢に対応した二次性徴の精神的な意味、身体的な変化を伝えていただきました。ハートの形をした折り紙に針で穴を開け、光にかざして受精卵の大きさを確認したり、赤ちゃんの人形を使って、誕生するまでの様子を知ったり、実際に妊婦さん、6ヶ月の赤ちゃんとそのお母さんに話を伺ったりしました。

時間の関係で、質問タイムを設けることができませんでしたが、妊娠出産について科学的に正しい知識を身につけ、それと同時に一人ひとりが大切に育てられ、今の自分が存在することを感じてもらえればいいなと思っています。

誕生学は高校1年生、高校3年生でも話を聴く機会があります。次回を楽しみにしたいですね。

DSC01318.JPGDSC01321.JPGDSC01320.JPG

British Hills異文化体験英語プログラム③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2016

British Hillsでの生活も最終日を迎えました。最終日は朝食後にチェックアウトを各自で行い、最後のレッスンに臨みました。
IMGP0663.JPGIMGP0666.JPGIMGP0675.JPG

レッスンでは初日から作り始めたスピーチ原稿を元に全員がスピーチを発表しました。発表前に先生に原稿を添削していただきました。また、声の大きさ、原稿をずっと見るのではなく、周りを見ながらスピーチすること、身振り手振りを使うなどのキーポイントに気を付けながら、練習に取り組みました。ただ原稿を読むのではなく、顔を上げてスピーチする姿に驚きました。抑揚をつけることなど、これからの課題の見つかりました。
IMGP0715.JPGIMGP0735.JPGIMGP0709.JPG
IMGP0745.JPGIMGP0719.JPGIMGP0748-2.jpg

レッスン終了後、Closong Ceremonyが行われ、先生から1人ずつに『修了証』が授与されました。また、最後のレッスンでのスピーチで最も優れた各グループの生徒が全員の前でスピーチを披露しました。きっと緊張したと思いますが、みんな素晴らしいスピーチでした。この3日間で体験、学習した貴重な経験をこれからの学習に生かしてくれることと思います。
IMGP0849.JPGIMGP0837.JPGIMGP0855.JPG
IMGP0871.JPGIMGP1025.JPGIMGP0893.JPG
IMGP1041.JPGIMGP1015.JPGIMGP1053.JPG

British Hills異文化体験英語プログラム②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2016

朝、起きるときれいな雪が地面を覆っていて、少し雪も降っていました。そんな天気に生徒は、大喜び!朝食を終えてからレッスンまでの時間で雪の世界を楽しんでいました。
IMGP0345.JPGIMGP0357.JPGIMGP0359.JPG

2日目のレッスンは、『Dance』、『Gel Candle-making』、『Cooking Scones』の3つの体験を通じて学習です。
『Dance』では、いくつかのステップを学び、一緒に体を動かしながら、多くの英語に触れました。運動が得意な生徒はもちろんのこと、得意ではない生徒もとても楽しそうに取り組んでいたのが、印象的でした。
『Gel Candle-making』では、まずイメージを紙に書いてから制作に取り掛かりました。どの作品もとても上手で、生徒のセンスの良さ、器用さに驚きました。ジェルキャンドルはお土産として持ち帰りますので、ご家族の皆様はどんな作品に仕上がったのか、楽しみにしていてください。
『Cooking Scones』は、さすがは女の子です。手際よく材料を混ぜ、生地を作り、型抜きまでとてもスムーズでした。中には、余った材料でアンパンマンなどのキャラクターのスコーンを作る生徒もいました。
IMGP0585.JPGd167a06905e625814a3d4b989d4692082d17ba2f.JPGIMGP0506.JPG
66f5a1e4891f4f1d822d3cabd382b90be6f54492.JPGIMGP0461.JPGIMGP0473.JPG
IMGP0385.JPGIMGP0483.JPGIMGP0404.JPG

今日の昼食は、British Hills Poundsを使って、各自で注文、支払いをする体験をし、フィッシュアンドチップスやクリスマスプレートを堪能していました。また、この日は午後のレッスンまでフリータイムでしたので、Tuck Shopでのお菓子の量り売りに行ったり、お土産を購入したりしました。
IMGP0486.JPGIMGP0503.JPGIMGP0500.JPG

夕食は、クリスマスチキンやペンネ、ポテトやケーキなどをテーブルでシェアするスタイルでしたので、リラックスしながらBritish Hills最後の夕食をいただきました。
夕食後は、明日のスピーチに向けての準備をしたり、gymで体を動かしたり、Loungeでお話をして過ごしました。
異文化体験英語プログラムは、いよいよ明日、最終日を迎えます。
IMGP0650.JPGIMGP0657.JPG

前の5件 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23
資料請求