コース制の学び

コース制の学び

中学 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

中学1年生:「数楽」の授業

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

9日

2015

中学1年生の数学では「正負の数」の計算を学んでいます。100マス計算を繰り返して日々鍛えてきた計算スキルですが、今日はトランプでそのスキルを大活用しました。

一見単なるババ抜きのようですが、ルールが少し異なります。このババ抜きでは、クラブとスペード(黒)を正の数、ハートとダイヤ(赤)を負の数とします。そして、3枚組み合わせて0になったら、捨ててよし、とします。例えば、ダイヤのK(13)とハートのQ(12)、そしてダイヤのA(1)、またはクラブの3、スペードの2、そしてハートのなどの組み合わせがあれば「やったね!」ということになります。
皆互いに教えあい、確認しあいながら、とても楽しそうに学んでいました。

以上、本日の「数楽」についてでした。

(広報部 西山 記)

IMGP1573.JPGIMGP1574.JPGIMGP1575.JPG

中学1年生:英語の授業

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

8日

2015

中学の英語の授業は全クラス2分割で行っております。中1はまだLesson1の初歩的な内容ですが、登場人物を自分に置き換え、自分のこととして英語で対話、発表を行っています。発表のときはみんな生き生きしています。

IMGP1548.JPGIMGP1549.JPGIMGP1554.JPG

中学1年生:上皿てんびんの使い方(理科)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

28日

2015

上皿てんびんを使って、身近なものの質量をはかりました。「分銅は手でさわらない。はかろうとするものより少し重い分銅から皿にのせる。つりあったときは、針が左右に等しくふれる。」などの注意点をしっかり理解して、上手に使うことができるようになりました。後片付けの注意点にも気をつけて、行うことができました。

DSC01065.JPGDSC01066.JPGDSC01064.JPG

中学1年生:池の中の小さな生き物(理科)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

27日

2015

池の中の小さな生き物を、顕微鏡を使って観察しました。「ニョロニョロしている生き物がいるよ」、「ミジンコがいるよ」、「竹のような形の生き物がいるよ」など、発見したときの歓声が、理科室のあちらこちらで聞こえてきました。顕微鏡の使い方がどんどん上手になっていきます。

DSC01058.JPGDSC01059.JPGDSC01062.JPG

中学2年生:細胞の観察~動物と植物の比較

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

27日

2015

本日、オオカナダモの細胞と自分の頬の内側の細胞を顕微鏡で観察しました。自分の細胞を始めて観た人が多かったのではないでしょうか?植物の細胞と動物の細胞の共通点、違う点を見つけることはできましたか?

DSC01043.JPGDSC01044.JPGDSC01045.JPGDSC01046.JPGDSC01051.JPGDSC01052.JPG

前の5件 32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42
資料請求