コース制の学び

コース制の学び

中学 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

中学3年生:講演会「将来の仕事と職業について」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

25日

2019

中学3年生は講演会にて卒業生お二方によるお話をじっくりとお聞ききしました。
実際に社会人として活躍している卒業生から「仕事と職業について」の話をお聞きすることで、自分の将来の職業について考えるきっかけにしてほしい、と企画されました。
講師の方からは、十代はいろいろな事を考える力をつける大切な時期であることや、継続することで実力となること、夢中になるものを見つけておき「好き」を自分の強みにすることなどをわかりやすくお話頂きました。
 
以下は生徒の感想(原文のまま)です。
・私も英語が好きで、将来は英語を使いこなせるようになりたいと思っているので、今日のお話はとても勉強になりました。進路のことで周りから何かを言われることが好きではありませんでしたが、このように卒業生の話をお聞きすることによって、自分の進む道、進める道がたくさんあるということに気づかされました。自分のためになる貴重なお話を伺うことができたと思います。(Mさん)
・将来就きたい職業がまだよくわからないのですが、今日のお話を聞いて「いろいろなことにチャレンジする」ということは悪いことではなく、努力次第で何にでもなれる、という自信がつきました。最近の私は基本的な生活習慣がおろそかになってしまっていて、ダメな自分を変えようと思ってもなかなか変わらなくて悩んでいました。これからは1週間でも良いから継続する、ということにチャレンジして、それをだんだんと習慣にしていきたいと決意しました。将来、自分の仕事に誇りが持てるような大人になっていたいと思います。(Oさん)
・お二人のお話をお聞きして、何かを継続することの大切さや、必ずしも目指している進路に進めるわけではないこと、さらに全ては自分次第であり、今後の自分の行動などが自分の将来を決定づけることが分かりました。今後は希望がかなわなくても決してあきらめずに頑張ろうと思いました。(Tさん)
・私は勉強や部活に関して、どうせ無理と思ってすぐにあきらめてしまい、なかなか最後までやりとげることができませんでした。でも、話をお聞きして今まで頑張っていたことが将来に役立つということが分かり、これからはあきらめずに頑張ろうと思いました。また、将来への希望やどの職業につきたいのかを考えてみようと思いました。(Yさん)
RIMG0012-s.JPGRIMG0016-s.JPGRIMG0023-s.JPG

中学3年生:コース別探究活動

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

5日

2019

中学3年生のグローバルスタディズコースは、「世界で活躍する日本人女性」をテーマに、先輩の仕事ぶりをビデオを見て学びました。
アドバンストサイエンスコースは、グループごとにテーマを決めて研究方法などを決めています。今日は実験対象となる生徒や先生方にアタックして、アポ取りをした班もありました。
スポーツ サイエンスコースは各自がテーマを見つけています。今日は発表用に、プレゼンテーションソフトウエアの使い方を勉強しました。

RIMG0004-s.JPGRIMG0006-s.JPGRIMG0009-s.JPG

British Hills 異文化体験英語プログラム③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2018

6時45分に起床です。外にはまだ月がはっきり見えます。
今日は、グループごとにスピーチ発表です。先生からは一人一人にアドバイスをしてくださいました。上手く発表ができた生徒も思ったような発表ができなかった生徒もいましたが、今日の結果にがっかりすることなく、また慢心することなく、これからも努力してください。
修了式では各グループのトップスピーカーが全員の前でスピーチしました。2月に行なわれる校内英語暗唱大会でも活躍することでしょう。その後、生徒全員に修了証が渡されました。
最後の昼食はビュッフェ形式です。スパゲティー、カレー、ピザと生徒の好きなものが並びます。お腹いっぱいいただきました。昼食後、先生方やスタッフに見送られ、ブルティッシュヒルズを出発しました。
渋滞もなく、少し早めに学校に到着しました。校長先生や保護者の方々に元気な顔で挨拶し解散しました。この2泊3日の研修を1月からの学校生活に活かしてください。

CIMG2594.JPGCIMG2661.JPGCIMG2624.JPG
CIMG2654.JPGCIMG2648.JPGCIMG2617.JPG
CIMG2715.JPGCIMG2678.JPGCIMG2724.JPG

British Hills 異文化体験英語プログラム②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2018

明け方、随分冷えると思ったら一面の銀世界になっていました。早朝から雪遊びを楽しむ生徒もおり、元気に2日目が始まりました。
本日は、ダンス、キャンドルメイキング、スコーン作りと3つの活動を行ないました。
ダンスでは、全身を使った動きに汗が流れてきます。チアダンス部の生徒は華麗なステップと表現力でみんなをリードしていました。
キャンドルメイキングでは、各自がデザインを作り、クリスマス用のキャンドルを作りました。
スコーンはイギリス伝統のお菓子です。英語での説明をよく聞かないと、分量を間違えてしまいます。きれいに焼きあがったスコーンをお土産にしました。
この日の昼食はパブやティーラウンジで各自注文します。大きなフィッシュアンドチップスもたいらげて旺盛な食欲をみせてくれました。
生徒が毎朝提出する「研修のしおり」を見ると、「ブリティッシュヒルズは初めてで、雪を見た瞬間興奮しました。外国人の先生の英語を早く理解できるようになりたいです。」、「一年ぶりのブリティッシュヒルズです。スピーチスキルズの先生が去年と同じ人で驚きました。去年はスピーチ原稿が全く書けず、悔しかったけど、この一年英検準2級の勉強をたくさんしたのですらすら書くことができました。嬉しかったです。」など、頑張っている様子がよく分かります。
夕食は、ダイニングで大皿料理を取り分けていただきました。サーモン、ビーフシチュー、エビピラフなどたくさんのお皿が並びます。お腹いっぱいでデザートのケーキはあきらめる生徒もいました。
ダンスで疲れたのでしょう。消灯後はすぐに寝てしまったようです。

RIMG0075.JPGCIMG2435.JPGCIMG2502.JPGCIMG2554.JPGRIMG0078.JPGCIMG2511.JPGCIMG2527.JPGRIMG0167.JPGRIMG0137.JPG

British Hills 異文化体験英語プログラム

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

23日

2018

本日から福島県ブリティッシュヒルズでの研修が始まりました。
集合時間には48名全員遅れることなく集まりました。校長先生から励ましのお言葉と見送りをいただき出発です。連休ですが、渋滞もなく予定より早く到着しました。
まずは、第一関門のチェックインです。必要事項を英語で記入し、May I check in, please.という英語で受け付けのお願いをします。緊張した様子でしたが、全員無事にチェックインを済ませました。
本日の授業はスピーチスキルです。中学2年生は最終日に行うスピーチの原稿を作りました。1年生はスピーチに必要な適切な声の大きさや感情の表現方法を学びました。喜び、怒り、悲しみ、興奮、緊張、恐怖の6つの表情をしながら挨拶をするという課題では役者顔負けの表現力を見せる生徒もおり、大変盛り上がりました。
授業の後は、テーブルマナー講習とコース料理です。イギリス式のマナーを学び、おいしい料理をいただきました。ハリーポッターの映画に出てくるようなリフェクトリーでの食事に緊張気味でしたが、デザートと紅茶をいただくころには笑い声も聞こえるようになりました。
現在雪は降っていませんが、広場に積もった雪の上で遊ぶ声が聞こえてきます。
CIMG2276.JPGCIMG2386.JPGCIMG2298.JPG
CIMG2343.JPGCIMG2420.JPGCIMG2399.JPG
CIMG2289.JPGCIMG2334.JPGCIMG2426.JPG
 

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
資料請求