資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

高校3年生:進路講演・併設大学説明会

04月

22日

2015

高校3年生を対象に、今年度2回目の進路講演が行われました。登壇するのは、本校進路支援部長の佐藤 泰正 先生。前回の講演に続き、受験生としての心構えに始まり、生活のリズムや、「赤本」の使い方などの具体的な学習方法に至るまで、受験生必聴の多岐に渡るお話をしていただきました。独特の語り口調に、どんどん引き込まれてしまいます。「頭の回転を良くするため、糖分を摂取しながら勉強すると良い。アンパンを傍らに置いて勉強しよう。目標10kg増!」という場面では、会場から悲鳴が上がっていました。
続いて、中高大連携教育推進室長の入江 先生から、併設大学への優先入学制度について説明がありました。本校から併設大学へ進学する場合、一定の基準を満たせば優先的に入学資格が得られます。また、他大学を受験する際は、同条件を満たせば、併設大学への入学資格を得た状態で、他大学を併願受験することもできます。毎年こうした制度を利用して、約20%の生徒が併設大学へ進学しています。
どちらのお話も高校3年生にとっては重要な内容でした。生徒たちは真剣にメモをとり、会の後も個別に質問をするなど、受験生としてあるべき態度で参加していました。(広報部 松崎 記)

 DSC03776.JPGDSC03778.JPGDSC03781.JPG

<