コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

実習生との看護系進路希望者の交流会

11月

12日

2015

本日放課後、本校に地域在宅看護学の一環として保健室実習に来ていた聖路加国際大学看護学部2年生3名による看護系進路座談会を開催いたしました。
16:00から開始されたこの会には、高校1・2年生合計25名の生徒が参加しました。30分程度を予定していたのですが、なかなか話は尽きず、結局終了したのは17:30になってしまいました。帰り際にはある生徒が『私にも希望が持てた!』と言いつつ帰っていったのが印象的でした。
対応していただいた実習生からも、質問がとても具体的でやる気に満ち溢れていたことに驚いていました。そして「今後が楽しみですね。私たちが4年生の時に今日の生徒さんが入学してくれて声をかけてくれたらうれしいです」と語り、帰っていきました。こういった小さな試みがきっかけになって、生徒たちは一歩ずつ前に進んでいけるのではないかと思います。

(進路支援部 鈴木 記)

資料請求