資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

慶応義塾大学小論文模擬試験

12月

5日

2015

20151205keio (2).JPG

本校では、高等学校3年生直前の春から小論文指導を導入しますが、それとは別に、本日は新しい試みとして、慶應義塾大学の小論文に特化した模擬試験を試験的に行いました。慶應義塾大学の入学試験では、どの学部でも小論文が課せられるため、どうしても受験を躊躇する生徒も多いのは事実。その敷居を下げるため、小論文は取り組み方さえ把握すれば対応可能だということを実感してもらうための試みです。
80分間の試験の後、その場で採点、添削するという形式の模擬試験に、高等学校3年生と2年生が合わせて十数名参加しました。中には9割以上の得点で、『もう指導の必要なし』と講師の方から太鼓判を押される生徒も…。
定期試験明けすぐで、疲れていたと思いますが、意欲の高い生徒たちの要望に、今後も応えていきたいと思います。

(進路支援部長 佐藤 記)

<