資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

高校2年生:小論文講演会(スプリングセミナー)

03月

4日

2016

201603otsuki.JPG

本日はスプリングセミナの一環として、午後から小論文講演会を開催しました。演者は、長年本校で小論文指導に携わって下さっている大槻岳先生です。予備校や大学でも教鞭を取られ、本校生徒の様子を熟知されている先生ならでは、具体的な事例を交えて小論文の位置付けについて、また小論文のみならず、この春以降の過ごし方まで幅広くお話ししてくださいました。結局のところ、大切なのは『主体性』。小論文だけでなく、全ての学校生活に共通するものに集約されました。生徒たちにはこの部分を汲み取って行動してもらいたいものです。

(進路支援部長 佐藤 記)

<