資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

自立学習応援プログラム「すらら」について

06月

29日

2016

本校では、中学1年生~高校1年生で「自学自習習慣の確立」と「基礎学力の徹底」を目的とし、インターネットを利用して楽しく学ぶことのできる「すらら」を導入いたします。

 

4e64bca74ead7935840b6fbc118f23a086fdbd09.gif

ログインIDをお持ちの方は左のロゴをクリックしてください。
なお、7月10日(日)「学校説明祭」にて、ご希望の方へログインIDを無料でお渡しいたします

 

 

「すらら」の特長

 

レクチャー

 キャラクターと対話をしながらわかりやすい説明を受けることができるだけでなく、一緒に解答することができます。レクチャーは5分~15分程度に分かれており(スモールステップ)、短時間でも効果的に学習することができます。

ドリル

 レクチャーを終えたら、ドリル学習で「理解の定着」を目指します。「つまずき診断」を利用して、つまずいた項目に戻り、学びなおしが可能です。高校の学習範囲を習っていても、小学校・中学校学習範囲の理解不足まで指摘し、分からない項目を確実に分かるようにしていきます。

テスト

 小テストが用意されています。テスト範囲は自由に設定することができます。自動採点で「復習ボタン」を押すだけで、自分のつまずきを補強するレクチャーへ飛ぶことができます。「レクチャー」「ドリル」「テスト」を繰り返しながら、確実に力をつけていくことができます。

管理機能

 目標設定と学習計画を立て、その達成状況や学習状況を把握できます。正解率や学習時間などもすぐに分かり、保護者や教職員も生徒一人ひとりの「すらら」の学習状況を把握することができます。

 

<