資料請求バナー
トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

後期始業式

09月

1日

2010

後期始業式の様子です。文京学院の式典は、代表生徒の指揮で校歌を斉唱することから始まります。

夏休みが明け、久々の校歌斉唱でしたが、全員元気な声で歌っている様子を見て、担任の先生方も安心したようです。
 
後期から新しい留学生を3名お迎えすることとなりました。今回はアメリカ、フランス、ベルギーからの長期留学生です。
母国語、そして日本語で自己紹介がされると、場内からは大きな拍手が送られました。今後3名は文京生の一員として、他の生徒の皆さんと同じように生活する過程で、日本語や日本文化を吸収することになります。がんばってくださいね。
 
続いて英語検定合格者の表彰が行われました。文京学院には英検取得に力を注ぐ生徒さんが多く、今回も165名が受験をしました。

代表して2級合格者に賞状が授与されました。
 
ソフトボール部は東京都私学女子ソフトボール選手権大会でベスト16に入りました。
これで3年生は引退となりますが、部長から「悔いを残さず、全員が笑顔で引退できたのはこれまで支えてくれた人達のお陰です」という心を打つ挨拶がありました。
最後まで部活をやり遂げたこと、支え合った仲間がいることを自信にして、これからの生活を送って下さい。
 
ソフトテニス部は新人大会準優勝、北森杯研修大会の優勝と素晴らしい成績を修めることができました。

1年生から3年生までが一生懸命練習に臨み、各大会で結果を残しています。
 
最後にインターハイに出場したアーチェリー部からの結果報告がありました。
東京都代表の3名に選出されるなど、まさしく全国区の活躍です。

今後もますます技術と集中力に磨きをかけ、更なる高みを目指して下さい。
 
校長先生からは、主に受験生である3年生に向けてエールが送られました。
漠然とではなく、明確な進路目標を見据えること、そしてそれに向けた綿密な計画を立て、最後まで実行することが大切であることお話頂きました。
ホールに集まった3年生の表情が改めて引き締まったように見えました。

これからが正念場です。3年生の皆さん、「悔いの残らない」高校生活を送りましょう。
 

<