トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

2012年3月アーカイブ

Spring Camp

03月

12日

2012

修学旅行から帰国した2年生は、現在「Spring Camp」週間に入っています(3月6~11日)。国語、英語、地歴、理科、数学から、必要な科目を選択し、より受験を意識した講座を受講します。  
講座だけではなく、BAL Studioでは河合塾より講師をお招きして1月に実施された模試の総評ならびに今後の学習アドバイスを頂いたり、AO入試等に備え、外部講師による小論文講演会も開催されます。
 
部活を終え、そのまま会場に直行する生徒さんも少なくありません。皆さんそれぞれの進路に向け、積極的かつ具体的に取組んでいます。  
こちらは国際塾主催の「TOEIC講座」(無料)の様子です。国際塾の受講生に限らず、TOEICに挑戦したい生徒さん全員を対象としています。700点を目標とするクラスと500点とするクラスに分割して行われました。企業などでも講師をされている国際塾スタッフがスコアアップのテクニックを伝授してくれました。
 

第63回卒業証書授与式

03月

8日

2012

第63回卒業証書授与式が挙行されました。
会場は東京メトロ南北線東大前にある本校併設大学(文京学院大学)のMECENATです。平日にも関わらず、大勢の保護者もご列席頂きました。
 
佐藤校長から、卒業生一人一人に卒業証書が手渡されると、いよいよ「卒業」が現実のものとなり、会場の雰囲気が変わり始めました。
 
在校生代表として現生徒会長が登壇し、卒業生達のこれまでの功績を称える言葉を贈りました。
その言葉を通じて、卒業生は自分たちの高校生活を噛みしめるように振り返っていたようです。
 
続いて卒業生代表、前生徒会長が登壇しました。先生方や保護者の皆様、そして共に3年間を過ごした友人達に感謝の言葉を伝えました。
卒業生全員が共感できる言葉に、会場全体が涙に包まれました。
 
卒業生が退場した後、ご列席頂いた保護者の皆様へ学園長と校長からご挨拶させて頂きました。
 
友人や後輩、先生方と思い出話に花が咲き、中庭は式後しばらくの間にぎやかでした。
それは、「この門を出たら、文京での生活が終わってしまう」寂しさに対する最後の抵抗のようでもありました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。皆さんを見つめ続けた3年間も、今日で終わってしまいました。寂しい気持ちでいっぱいです。ですが、担任の先生に名前を呼ばれ、大きな声で返事をし、胸を張って卒業証書を受け取る姿は、本当に頼もしく映りました。文京学院で過ごした日々を人生の糧に、これからの人生を謳歌して下さい。そして、頑張って、頑張って、少し疲れたときには、また文京に顔を見せに来て下さい。教員一同、皆さんにまた会えるのを心から楽しみにしています。

資料請求