資料請求バナー
トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

進路指導・NZ姉妹校校長来校

09月

24日

2012

 センター試験まで120日を切った今日、センター試験を受験する3年生を対象に願書等の配布と諸注意が行われました。

 4月から「進学棟(3年生専用の校舎)」で生活し、受験生としての学力と自覚を養ってきましたが、願書が配られるとBAL Studioが「いよいよ」という雰囲気に包まれました。

 その後、進路指導部長から出願の心得やアドバイス、そして学年代表からエールが送られました。

ニュージーランドにある姉妹校、オタゴ女子校よりリンダ・ミラー校長先生が来校されました。
オタゴ女子校はニュージーランドで最も古い女子校であり、政治や経済だけでなく、スポーツの分野でも多くの優秀な人材を輩出してきた名門校です。
本校は20年以上に渡り、オタゴ女子校と友好な関係を続けており、現在も高校2年生の生徒が派遣留学生として学んでいます。
本校へ初めて来校された先生は、美しい校舎に大変驚かれていました。
昨年オタゴ女子校に留学した生徒が英語での学校案内を行うと、校長先生は興味津々で校舎を見学され、予定時間を大幅にオーバーしながらも、大いに盛り上がりました。

 多忙なスケジュールでしたが、留学中の生徒の様子を詳細に報告してくださいました。
大変勤勉であり、英語力もどんどん向上しているとうれしい報告がありました。
また、佐藤校長との会談では、国際塾、スーパーサイエンスハイスクールなど本校の取り組みに大変関心を持たれた様子で、ジョークを交えながらも真剣な話し合いが行われました。

 

<