資料請求バナー
トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

伝統教育:運針・刺し子の様子

11月

7日

2014

本校では、毎週金曜日の朝の時間に「運針」を行っています(高校2年生は「刺し子」)。90年前に本校が創立された当時、裁縫学校だったことが由来です。短時間ではありますが、黙々と布に針を通していると、とても気持ちが落ち着いてきます。毎週クラスから選抜された生徒が、お手本としてテレビに映し出されます。
毎年11月にクラス代表がその技術を競う「運針競技会」が開催されていますが、今年度は創立90周年を記念して、ご希望された保護者の方も会に参加される予定になっています。今年度の「運針競技会」は今月19日の放課後に開催されます。
国際塾」をはじめとする英語教育やSSHの取組みに注目が集まりがちな本校ですが、「運針」の他、「ペン習字」や「茶華道」など伝統教育も大切にしています。

DSC02003.JPG     DSC01998.JPG     DSC02000.JPG

<