トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

2015年6月アーカイブ

「芸術鑑賞」:宝塚公演観劇

06月

24日

2015

今年の芸術鑑賞は宝塚歌劇団『1789 バスティーユの恋人たち』の公演を鑑賞しました。本校の芸術鑑賞は「一流に触れる」というポリシーを貫いており、昨年度はシルク・ド・ソレイユの『オーヴォ』、一昨年度は帝国劇場にて『レ・ミゼラブル』を観劇しました。本校の芸術鑑賞としては2度目となる今回の宝塚公演。昨日、本校卒業生で月組で活躍されている光月 るう さんからのビデオレターをいただいたこともあり、東京宝塚劇場に集まってきた生徒たちの顔は期待に満ちたものでした。
さすがは一流の宝塚歌劇団といった豪華絢爛な舞台で、一瞬たりとも観る者を飽きさせない素晴らしい公演でした。生徒たちも観劇ルールを守り、適宜大きな拍手をおくるなど、観る側という役をしっかりとこなしました。
純粋にエンターテイメントを楽しむということ以上に、中学・高校という多感な時期に「一流」に触れることで、生徒たちには新しい価値観、気づきなど、得るものが多くあったことと思います。

(総務部主任 和智 記)

DSC00856.JPGDSC00865.JPGDSC00859.JPGDSC00867.JPGDSC00866.JPGDSC00862.JPG

高校バレー部:インターハイ出場決定

06月

22日

2015

6月21日に行われました、インターハイ女子バレーボール競技 東京代表決定戦にて、下北沢成徳を2-1、共栄学園を2-0で破り、東京2枠の切符を勝ち取りました。最終戦は、八王子実践にフルセットの末敗れましたが、この敗戦をバネに、本大会までに、さらなるレベルアップを期待します。

東京都予選大会の結果はこちらから(高体連公式HPより)

インターハイは7月28日~8月1日、大阪府舞洲(まいしま)アリーナで行われます。

代議員総会

06月

17日

2015

5、6時間目に高校生は「代議員総会」を行いました。
一般には生徒総会と言われる行事ですが、本校では各クラスより総会にて意見を述べる権利を持つ代議員を選出し(クラス生徒数の2割)、代議員のみが総会に出席する形になっています。1、2年生の代議員以外の生徒は各教室で総会の模様をテレビ中継で、3年生の代議員以外の生徒はホールの後部座席で総会の模様を見守ります。

総会の1部は生徒会報告です。
この1年間活動してきた第65期生徒会から1年間の活動報告を行いました。その後、質疑応答に移り、会長から生徒会規約の改定に関する議案と副会長より文女祭の企画改革案が提示されました。生徒会規約の改定は可決されました。文女祭の企画改革案は今年度の文女祭を経て各クラスで議論していくことになりました。

10分の休憩を挟み、第2部は委員会報告です。
各委員会の活動報告を行い、質疑応答・意見交換を行いました。ここで出た意見は各委員会に持ち帰り、後日回答が文章で連絡が来ます。

代議員総会にて第65期生徒会は任期終了となります。
65期は3年生が2人,2年生が5人で活動をしてきました。上級生は2人だけという形で活動してきて、2人は本当に色々と大変だったと思います。ただ、この2人だからこそ1年間きちんとした活動ができたと担当教員は思っています。最後の代議員総会の振る舞いは彼女たち2人の成長が随所に見えました。本当に立派な生徒会総務役員でした。2年間お疲れ様でした。

そして、この日より第66期生徒会の任期が始まります。
先輩たちから受け継いだバトンを継承し、より充実した生徒会活動を期待します。

(高校生徒会支援主任 高山 記)

 DSC04326.JPGDSC04329.JPGDSC04335.JPGDSCN2445.JPGDSC01705.JPGDSC01707.JPG

体育祭

06月

11日

2015

代々木第一体育館に於いて、体育祭が行われました。
本校の体育祭は中高合同で行っており、それぞれ1年生が「ブルーブロック」、2年生が「グリーンブロック」、3年生が「レッドブロック」としてブロック(総合)優勝を目指し、様々な種目で点数を競います。同時に、それぞれの学年内においてもクラス間で1~3位を決定します。
会場の代々木第一体育館は、日本屈指の恵まれた環境です。競技の様子や応援席の様子がリアルタイムで映し出される大画面も体育祭の盛り上がりに一役買っています。
50m走、100m走、クラス対抗リレーなど定番の競技から、「矢切の渡し」「一休さん」「BBQ(バランス・ボール・クィーン)」など、本校の体育科が趣向を凝らして考えた競技まで、全員が参加でき、応援にも熱が入る競技ばかりです。各クラスがオリジナルの応援旗を応援席の前に掲げ、クラス全員で応援します。また、中学3年生は集団演技(今年度は「Wing to Fly」と題した演技)、中学2年生は伝統の「Micky(:文京生全員が踊れるエアロビクス)」を披露し、会場を大いに盛り上げてくれました。
今年度の結果は、大逆転の末、「レッドブロック」が総合優勝を果たしました。中学、高校ともに、最終学年で優勝をつかみ取れたことは学校生活の忘れがたい思い出になることでしょう。

忘れてはならないのが、体育祭実行委員の皆さんの活躍です。企画・運営を任され、数ヶ月前から準備を行い、当日も、体育館を右へ左へ、休む間もなく飛び回ってくれました。こうした縁の下の力持ちがいてくれるお陰で、今年度も体育祭は大成功をおさめることができたのです。朝早くから、体育祭終了後遅くまで、しっかりと責任を果たしてくれた実行委員の皆さんに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

(広報部 松崎 記)

sd3.JPGsd2.JPGsd5.JPGDSC04182.JPGsd11.JPGsd4.JPGsd6.JPGsd7.JPGsd8.JPGsd9.JPGsd10.JPGsd12.JPG

 

体育祭用クラスTシャツが届きました。

06月

9日

2015

DSC04086.JPG

高校2、3年生が体育祭で着用するTシャツが届きました。デザインはすべて生徒たちによるものです。各クラスの個性が出ています。普段は、受験ムード一色の進学棟(高校3年生用校舎)も、今日はとてもにぎやか。教室に届いたTシャツを早速試着して、「かわいい!」「去年よりいい!」などと自画自賛の声が飛び交っていました。文京生らしく、メリハリのある生活です。
体育祭は、6月11日(木)代々木第一体育館で開催されます。

(広報部 松崎 記)

佐藤校長がグローバル人材育成教育学会にて講演

06月

6日

2015

明治大学 Global Frontに於いて開催された「グローバル人材育成教育学会」の関東支部会において本校の佐藤校長先生が登壇し、『スーパーサイエンス高校におけるグローバル人材育成教育の取り組み』という題で講演されました。
その後のパネルディスカッションにおいては、パネリストの一人として、県立成田国際高等学校の渡邉信治先生、明治大学の大六野耕作教授、東京海洋大学の小松俊明教授、とともに『横断的グローバル人材育成教育の可能性を探る』というテーマで意見を交わしました。
当日は、大学関係者、グローバル化に寄与する一般企業など沢山の方が参加されましたが、本校の取り組みは一際大きな関心を寄せられました。

体育祭応援旗

06月

4日

2015

放課後、ある教室をのぞいてみると、数名の生徒が体育祭の応援旗を制作中でした。このクラスの旗は、なんと至る所に刺繍やスパンコールが施されていました。日ごろ行っている運針の成果でしょうか、非常に細かいところまで丁寧に美しく縫われていました。一朝一夕には身につかない技術です。根気の要る作業にも関わらず、生徒たちはとても和気藹々と作業を行っていました。体育祭は6月11日(木)、代々木第一体育館で開催されます。

(広報部 松崎 記)

DSC04068.JPGDSC04069.JPGDSC04075.JPG

総務省総合通信局長賞を受賞しました。

06月

2日

2015

平成26年度の1年生全員が「SS国際情報(必修・2単位)」の授業にて「情報通信の安心安全な利用のための標語」(情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティの意識を啓発する標語)に応募しました。
その結果、個人部門は入賞を逃しましたが、学校部門で、1年蔦組の作品が優秀作(総務省総合通信局長賞)をいただくことができました。

受賞標語:「イイネ!って 直接顔見て 言って欲しい

報道発表はこちらからご覧いただけます。

資料請求