資料請求バナー
トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

第51回 富士賞授与式

02月

13日

2016

「富士賞」。本校で最も栄誉ある賞です。これは、本校の校訓である「誠実・勤勉・仁愛」を体現した生徒、仲間や先生方の信望が厚い生徒、あるいは地道な努力・精進を続けて大きな目標を達成した生徒を褒めてあげたいという、創設者 島田 依史子 先生の思いが形となったものです。学業、委員会、部活動で努力した生徒、または「勤勉」の象徴であるペン習字を年間で600枚以上書き上げた生徒などにこの賞が贈られます。
授与式に先立ち、中学、高校それぞれの生徒会長による「朝のことば」の朗読が行われました。そのなかにある『信用はデパートでは売っていません』という一節は、シンプルながらも多くの人に響く言葉です。生徒たちは改めて「誠実」であることの意味を考えさせられたことと思います。
「総合部門」に中高合わせて13名が選ばれ、一人ひとりに学園長から賞状とトロフィーが授与されました。「課外活動部門(個人)」「課外活動部門(団体)」には以下の生徒・団体が選出され、学園長から賞状とトロフィー・メダルが授与されました。

「課外活動部門(団体)」

・中学バレーボール部(関東大会準優勝 全国ベスト8)
・中学新体操部(関東大会出場)
・中学ソフトテニス部(文京区春季ソフトテニス大会 個人・団体優勝)
・高校バレーボール部(インターハイ準優勝/春の高校バレー全日本高校選手権3位)
・高校サッカー部(関東女子サッカー大会 準優勝)
・高校ソフトテニス部(高校総合体育大会団体戦東京都 5位入賞)
・高校硬式テニス部(東京都高等学校テニス選手権大会 団体戦 5回戦進出)
・高校新体操部(関東大会/高校総体 東京都予選 出場)
・高校カラーガード部(ダンスドリル選手権 全国大会1位/関東カラーガードコンテスト金賞)
・高校第65期生徒会

続いて、年間で600枚以上ペン習字を書き上げた生徒に「富士賞 ペン習字精励賞」の授与が行われました。今年は、中学154名、高校182名が賞を授与されました。また、600枚以上を書き、ご提出いただいた在校生保護者(14名)、卒業生(4名)、教職員(高石 副校長は26年連続)にも同様の賞が授与されました。

本日、賞を授与された生徒たちは、それぞれの分野で「まじめに、こつこつと」取り組んできた、「誠実」「勤勉」「仁愛」を体現する生徒たちです。本校で培われた素養は、必ずや社会で大きく花を咲かせることでしょう。皆さん、本当におめでとうござます。

その後、本校の前身である「十佳女子高等職業学校」を昭和17年に卒業された卒業生に登壇いただき、当時の様子のお話や在校生に向けてメッセージをいただきました。当時と現在の校舎や取り組みの違いに驚きながらも、いまなおペン習字が継続されていることを喜ばれていました。様々なお話のなかで、「色々なことを共有できる真の友達を見つけて、大切にしてください」と語られた場面で、在校生が微笑みながらうなずいていたのが印象的でした。時代を越え受け継がれる伝統を実感する、特別な式典となりました。

(広報部 松崎 記)

20160213fuji-syo (3).JPG20160213fuji-syo (2).JPG20160213fuji-syo (10).JPG20160213fuji-syo (16).JPG20160213fuji-syo (22).JPG20160213fuji-syo (26).JPG

<