トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

幼稚園実習①

07月

15日

2014

P1040881.JPG

中学3年生 菊組・栗組25名が、文京学院大学付属文京幼稚園にて体験学習を行いました。
年少組、年中組、年長組それぞれ3~4名ずつクラスに入り、園児に接しました。 はじめはなかなか自分から声を掛けられない様子でしたが、ひと言声を掛けると「おねえちゃん、わたしとあそんで~」 「ぼくもいれて~」ととても楽しそうに笑顔が絶えませんでした。 生徒たちは炎天下の中、多少疲れていても、園児のクシャっと嬉しそうな笑顔を向けられると可愛くて仕方がないようでした。 帰り際「また来たい」と話す生徒も多く、先生方の園児への接し方、仕事の仕方など、いろいろな事を感じた1日になったようです。
明日は、桃組・松組が実習を行います。

明日は、説明祭です!

07月

11日

2014

IMG_3323[1].JPGのサムネール画像のサムネール画像

明日、7月12日(土)は、文京学校説明祭の日です。 台風接近が伝えられ、開催が危ぶまれましたが、台風一過、外は無風状態の晴天。暑いです(右の写真は10時20分に撮影しました!)。説明祭は、予定通り行いますので、是非ご参加ください。

説明祭第1部(14時~14時10分)は、文京学院の新しいチャレンジとなるスポーツサイエンス(中学)、スポーツ科学(高校)コースの紹介です。日本のスポーツは、欧米に比べて、何が問題なのか。どうすれば、スポーツ先進国になれるのか。東京オリンピックを6年後に控え、我々がスポーツとどうかかわるべきか。そして、中高時代をどう過ごすべきか。部活動を通して、ライフスキル(生きる力)を身につけるとは、どのようなことか。などなど、様々な切り口でお話していきます。特別パネラーとして、高校バレー部監督で、全国優勝を4回達成した、若き名将吉田岳史先生、中学時代と大学時代に選手として日本一になった経験を持つ、中学サッカー部監督、山田ゆり香先生、21歳、33歳と、同じ世界大会(世界体操祭)に出場した経験を生かし、スポーツ女子のあるべきキャリアを語る沢柳優子先生が登壇して、皆さんに楽しくもためになる話をします!また、バレー部から、世界ユースに出場した田原選手、サッカー部から、SSHの活動(外反母趾の研究)に取り組みながら、文武両道を体現する稲田選手にも、登場してもらいます!

説明祭第2部(15時30分~)は、部活動体験(バレー部、サッカー部※、新体操部、バスケットボール部、硬式テニス部、ソフトテニス部、吹奏楽部)と、すべての部活紹介コーナー(都合により空手部、アーチェリー部、心理学同好会は不参加)、合唱部・ギター部・軽音楽部のミニコンサート、ダンス部・演劇部のミニシアター、調理部のマドレーヌ焼き体験コーナー、個別相談コーナー、図書館ガイドツアーと 盛りだくさん。
一人でも多くの方に文京学院の魅力を知っていただこうと、在校生、教職員一同、受験生の皆様をお待ちしております!<在校生の保護者の方も、大歓迎です!ぜひ、ご参加ください!> 【広報部 床爪】

※サッカー部の体験は17時~19時となります。

サッカー部希望者の流れ

14:00~15:20  スポーツサイエンス・スポーツ科学説明会

15:30~16:00  サッカー部員との交流  マドレーヌを一緒に作ろう!

16:10~16:50  サッカー部説明会

17:00~19:00  サッカー部部活体験 

カフェテリア:期末試験応援メニュー

07月

5日

2014

katu.JPGのサムネール画像menn.JPGのサムネール画像のサムネール画像カフェテリアでは、期末試験に向けて応援メニューを考案しました。脳の働きを高めるDHAを多く含む「鯖の唐揚げ 夏野菜あんかけ」や、試験の疲れと試験に勝つために「トンカツ」、人気メニューの「野菜つけ麺」などを提供しました。試験後、ほっと一息つきながら食事を楽しんでいる人が多く見られました。

前期期末考査が始まりました。

07月

3日

2014

DSC00594.JPGDSC00597.JPG本日より、前期期末考査が始まりました(中学生、高校3年生は明日から)。
日頃の学習の成果を測る機会です。生徒たちは、普段以上に真剣に受験しています。期末考査は、日曜日をはさんで、月曜日まで続きます。

「ペン習字トレーニング」をご購入された方へ

07月

2日

2014

image.gif

 本校で実践している「ペン習字」の書き方を、一般の方にむけてご案内した本が、「集中力を育てるペン習字トレーニング」です。
 コンピューター全盛の時代でも、ていねいできれいな字が書けるのは一生の財産となります。本校ではペン習字教本をお手本に、1日1枚以上ペン習字の書写をすることを習慣づけています。年間600枚以上清書した生徒には、「富士賞」の一部として「ペン習字精励賞」が授与されます。この「ペン習字精励賞」には、一般の方もご参加いただけます。詳細は、「学校案内」の「文京の伝統教育」のページをご覧ください。

中学クリーンキャンペーン

06月

26日

2014

P6190028.JPG

7:45~8:10 始業前の時間を使い、ボランティア活動の一環として中学クリーンキャンペーンを行いました。
駒込駅前から中学校舎までの歩道と、その周りを中心にした清掃活動です。活動後の清々しさを感じた1日の始まりでした。

代議員総会

06月

25日

2014

平成26年度の代議員総会をホールにて行いました。
第64期生徒会総務役員が中心となり、1年間の生徒会活動の報告、生徒会予算案、各委員会の活動報告、生徒会活動・委員会活動に関する質疑応答が行われました。
各クラスの代議員は、報告を真剣に聞き、事前質問に対する回答に目を通していました。

この代議員総会をもって第64期生徒会は解散となり、先月の選挙で選ばれました第65期生徒会総務役員にバトンタッチとなります。64期のみなさん、お疲れ様でした。65期のみなさん、これからよろしくお願いします。

DSC01839.JPG     DSC01876.JPG     DSC01873.JPG

 

中学生徒総会

06月

25日

2014

P6250030.JPG

 平成26年度の中学生徒総会が、6月25日(水)1時間目を使い、第1体育館で行われました。
 昨年度の生徒会活動報告に始まり、今年度の会計報告、そして活動計画の説明が整然と行われました。最後に、第33期中学生徒会総務役員の生徒が紹介され、各自がこれからの抱負を述べました。総務役員一同、心を一つにしてして努力していくこと、生徒みんなが協力して活動を支えていくことを確認して、生徒総会は終了しました。

ワールドカップ応援企画第3弾(コロンビア)

06月

24日

2014

koronnbia.JPGsyokujifuukei.JPGワールドカップ応援企画も最終戦となりました。コロンビア戦に向けて今回は、「アヒアッコ」(豆とコーンが入ったクリームスープ)をチキンピラフとともに提供しました。残念ながら日本は、決勝リーグへ進むことができませんでしたが、コロンビアの味を堪能しました。

ワールドカップ応援メニュー第二弾!

06月

19日

2014

本日カフェテリアでは、ワールドカップ応援企画第2弾として、日本の対戦国である、 ギリシャの伝統料理である「ムサカ」を提供しました。 ギリシャ料理を味わおうと多くの生徒でにぎわいました。 文京と同じようにワールドカップにちなんでムサカを給食で出した学校があります。 中学代表の南部先生がおられた目黒区立原町小学校でも昨日、写真にあるようにムサカと ギリシャのサラダであるホリアティキサラダをつけて出したそうです。NHKの取材も入り、 夜の首都圏ニュースでも紹介されました。 明日の勝利に向けて皆さんで応援しましょう!!

20140619hara.jpg

20140619-1.jpg

中学朝礼

06月

18日

2014

6月18日(水)1時間目は第1体育館で朝礼が行われました。朝礼は毎回、中学2、3年生の生徒会総務役員によって運営されます。
朝礼では部活動や検定などの表彰・報告を行います。今回は、剣道部区大会個人準優勝の表彰、サッカー部関東大会出場報告、バスケットボール部区大会報告が行われました。
表彰後、中学代表・南部先生より『中学生のマナーについて』講話をいただきました。
また、朝礼の最後には『歌声あふれる学校』を目指して、全校で合唱をしています。今日は松本まり子先生(音楽科)にご指導いただき、『Believe』を合唱しました。

薔薇の女王

06月

14日

2014

_D3A2524 (1).JPGのサムネール画像のサムネール画像

本日、ブルガリアのDesislave Bogoyskaさんが来校して、高校2年生の英語と地理の授業体験をしました。実は、このクラスには昨年もブルガリアの女子高生が来ましたので2回目になります。英語のクラスではDesislaveさんも文京生と一緒に英文を音読して、授業を楽しみました。 

Desislavaさんは、ブルガリアのKarlovo市主催の薔薇の女王コンテストで優勝した16歳の高校生です。授業後に薔薇のドレスの衣装に着替え、挨拶をしてくれました。お姫様のようなその姿に文京生はうっとり。2泊3日の予定で文京生宅にホームステイをし、月曜日に帰国します。

保護者会 中学生保護者対象講演会

06月

14日

2014

本日は、中学校と高校1年の保護者会が行われました。
文京学園の監事、特別顧問である清水秀樹先生より、中学生の保護者全体に向けて、「教育は難しくない!子どもは大人の行動をみて育っていく」と題して講演をいただきました。
「中学時代の娘に対して、どんどん親のメッセージを届けましょう。毎日のお弁当を通して、母の思いを届けていますか。父と母の間でお互いを思いやる姿を子どもに見せていますか。父母は家庭における教師です。親の愛をしっかり受け止めた子どもは、どんな時代の中でもその時代を乗り越えていく力が身についているはずです。」
力強く語る清水先生に圧倒された1時間でした。
「教師力」は清水先生の著書で、全教員に寄贈していただきました。

P6100001.JPGP6100008.JPGP6100003.JPG

教育実習期間が終わりました。

06月

14日

2014

3週間に渡り行われてきた教育実習が本日をもって終了しました。教育実習生として母校に戻ってきた卒業生たちは、授業見学、授業実習、HR活動、そして研究授業など、なかなかハードな毎日を過ごしてきました。
最後のHRに向かうと、教室には「ありがとう!」「がんばってね!」の文字が。3週間の苦労が一気に報われる瞬間です。この実習を通して、教員になりたいという思いがさらに強まったようです。
実習生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

DSC00485.JPG     DSC00486.JPG     DSC00493.JPG

カフェテリアもワールドカップ開幕!?

06月

13日

2014

いよいよワールドカップが開幕しました。 ブラジルの開幕戦、皆さんはご覧になりましたか? クロアチアが、予想以上に強くて、驚いた方も多いのではないでしょうか。 そして、いよいよ日本の初戦、コートジュボアール戦は15日(日)の10時キックオフです。 カフェテリアでも、ワールドカップにちなんで、イベントランチを提供しています。 「コートジュボアールを食う!」ということで、今日のランチメニューは、コートジュボアール料理でした。 すぐに売り切れになり、幸先の良いスタートとなりました! これで、日本の勝利は間違いないでしょう!(Reported by  広報部)

IMG_3182.JPGのサムネール画像IMG_3181.JPG

IMG_3183.JPG

90周年記念行事の概要

06月

12日

2014

今年度は学園創立90周年の年です。中学校・高等学校のある駒込キャンパスでは「90年の歴史をふりかえる~よき伝統の継承~そして100周年を目指して~これからの10年間の進化」をコンセプトに据えて、これからの様々な行事を「90周年記念」として実施していく予定です。各行事それぞれにテーマを設定して、その準備段階から雰囲気を醸成していくことで、全員で90周年をお祝いしていきます。「90周年記念行事」は以下の通りです。

6月23日(月) Creative Workshop in English
 テーマ:「創造のつばさをひろげよう
  概要:高校1・2年生を対象に、ロンドン芸術大学付属高校の理事であるコリン・ケリガン氏のワークショップが展開されます。英語で“アート”を学ぶ、本校でも初めての試みです。

11月8日(土) 中学合唱コンクール
 テーマ:「歌声あふれる学校
  概要:歌声あふれる学校を目指して、現在、朝礼時に中学生全員で合唱しています。コンクール当日は、合唱部と選抜生徒による記念合唱の披露も予定しています。

11月19日(水) 高校Speech Contest
 テーマ:「Bunkyo Super Presentation
  概要:高校生によるハイレベルなスピーチコンテストが展開されます。テーマの通り、例年以上にハイレベルなコンテストになりそうです。

11月19日(水) 中高運針競技会
 テーマ:「伝統を受け継ぎ未来へ紡ぐ
  概要:毎週金曜日の朝は伝統の「運針」の時間です。15人で始まった創立時に思いを馳せながら、全校で運針に取り組んでいます。その運針上手な中高全クラスの代表者が参加する伝統の運針競技会です。一針一針、90年の伝統を紡いでいきます。

夏季休暇期間 中学生作文コンクール
 テーマ:「10年後の私
  概要:全中学生、毎年の夏の課題に作文がありますが、例年の自由題とは違い、今年度は統一テーマで取り組みます。     本校が100周年を迎える10年後の自分を考えます。

 

resize0052.jpg     1年スピコン.JPG     ペン運針 茶華 (9).jpg  *写真はすべて過去年度のものです。

クリーンキャンペーン

06月

10日

2014

高校生徒会主催のクリーンキャンペーンを行いました。
先週から東京は梅雨に入り、開催が危ぶまれましたが、生徒たちの日ごろの行いが良いのでしょう。当日の朝は曇り空ですが、雨は落ちてきませんでした。
通学路を綺麗にしたいと思う生徒たちの手によって、雨で落ちた葉っぱは、見る見るうちに無くなっていきました。DSC00643.JPG     DSC00648.JPG     DSC00651.JPG

柔道金メダリストが本校へ

06月

9日

2014

IMG_0787.JPG 体育科 教育実習生の大学から、先生が様子を見に来られました。その方はなんとアテネオリンピック 柔道女子金メダリストの 塚田 真希さんでした。 塚田先生を一目見たい教員や校長先生、副校長先生などたくさん体育館にいらっしゃたため、教育実習生の緊張の中、授業を行いました。 授業終了後に、塚田先生から受験生である生徒たちに向け、勇気が出るお言葉をいただき、大興奮していました。

スペシャルオリンピックス ボランティア

06月

8日

2014

 第13回スペシャルオリンピックス日本・東京、夏季地区大会が、6月1日~29日に都内の各会場で行われています。スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちの自立と社会参加を応援するために、日常的なスポーツトレーニングと、その成果の場である競技会を年間を通じて提供する国際的スポーツ組織です。その運営は、すべて多くのボランティアによって支えられています。
 6月8日(日)に東京都障害者総合スポーツセンターで行われた卓球競技に、本校生徒7名がボランティアとして参加しました。東京、埼玉、千葉の各地域から参加した68名のアスリート達(競技参加者)が、日頃のトレーニングの成果を発揮しようと一生懸命競技に取り組むなかで、生徒達も一般のボランティアと一緒に活動し、参加者との交流を行いました。

IMG_0122.JPGのサムネール画像IMG_0127.JPGIMG_0131.JPG

佐藤 芳孝 校長より

06月

6日

2014

平成27年度、文京学院は、新しい一歩を踏み出そうとしています。
今日は、佐藤 芳孝 校長のメッセージを掲載します。 

グローバル社会を一言でいえば、「世界がインターネットで繋がっている社会」です。ロンドンビジネススクールで教鞭をとるリンダ・グラットンという学者は、日本のビジネスマンの間でも評判になったのですが、その著書「ワークシフト」のなかで、2025年には“世界の50億人がインターネットで結ばれる”と予測しており、働き方のシフトが行われると強調しています。具体的には、

①  高度な複数の専門技能を備えた(連続)スペシャリストへのシフト

②  他の人と関わり協力し合う生き方へのシフト

③  働く意義と経験を重んじるバランスのとれたライフスタイルへのシフト

が起こるとされています。そして、特に大切なのは、働き方や生き方を支えるネットワークであり、それは、

①  志を同じくする専門家同士のネットワーク(専門家集団)

②  多くの多様な人材とインターネット上で情報交換や意見交換のできるバーチャルなネットワーク

③  自己再生を図るコミュニテイ

が重要と指摘しています。

私流にいわせていただくと、50億のネットワークの上に、①自分を含む比較的小規模場なプロフェッショナルな輪、②日常的に情報貢献や意見交換をしている幅広い輪、③いつでも会える信頼できる人たちとの輪(血縁、地縁、親友、家族...)いわゆる親密圏(親密な空間を共有できる空間)を持つ、です。

そうであれば、そのネットワークに加わるための重要な資質は共感できる心、協力する姿勢、そして、リーダーシップであろうと思います。資質を育むことが重要になると思います。その上にスキルと学力を重ね合わせるということだと思います。これらの資質、スキル、学力を持って、自分のキャリアを切り開いていくというのが私共の考えるグローバル教育です。それを、具体的に展開するのが新しいコース制です。但し、日本に住もうが外国に住もうが舞台は「世界」です。

 2025年グローバル社会は、更に都市化が進み、貧富の格差が拡大されると言われます。また、ビジネスの社会では、一定の企業が巨大化しメガ企業として生き残る反面、小規模な企業が共存していくのではないか、優秀な人材、高度な専門性を持つ人材は、起業家としてネットワーク上を自由自在に動き回り新しい社会を作っていくのではないかと期待されています。その萌芽は既に現れていると思います。

入学される生徒一人ひとりが将来バランスのとれた働き方、生き方を実現できるようにすることこそが学校の使命であろうと考えております。学校教育はそこが揺らいではいけないのだと強く思っております

 

前の20件 15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25
資料請求