資料請求バナー
トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

カフェテリアコラボレーション企画

05月

16日

2012

現在カフェテリアでは、文京生とニッコクトラストのコラボレーション企画が進行中です。
5月のテーマはカレーです。「基本のカレー」を食べた生徒たちからアイデアを募り、「コラボのカレー」が生まれます。先週はチーズカレー、今週はシーフードカレーon ハートごはんでした。
 
図書館×ニッコクトラスト企画も進行中です。
絵本で親しんだ「あのメニュー」、桃太郎のきび団子、ぐりとぐらのかすてら、そんなメニューを実物にして食べてしまいます。今週は「こまったさんのスパゲティ」が登場しました。
これまでにメニューになったもの
トルストイ作 「3匹のくま」より「ミシュートカのスープ」
いわむらかずお作 「14ひきの朝ごはん」より「きのこのスープ」です。

24年度生徒会選挙

05月

14日

2012

 
平成24年度生徒会選挙が行われました。立候補者の立会演説の様子です。
今年度も、立候補者たちの、文京学院をリードしていこうとする思いが、様々な言葉で語られました。入学して2ヶ月足らずの1年生立候補者も含め、共通していたのは、「自分の学校が好き」ということでした。
 
無事選挙が終わり、新しい生徒会役員が決定しました。制服が変わり、SSHに採択され、発展を続ける文京学院を、皆さんたちの手でよりよい学校にしてくれることを期待しています。

体育祭

05月

8日

2012

 
今年度の体育祭は代々木第一体育館にて行われました。春の高校バレー全国大会の会場として馴染みのある体育館ではありますが、バレー部以外はコートに降りるのは初めてです。その広さと設備に圧倒されながらも、開会前から気分が高揚します。
 
佐藤校長を前に、体育祭実行委員長から選手宣誓です。毎年白熱する文京学院の体育祭ですが、今年は更に熱気に包まれている様子でした。それもそのはず、今年は3年生の三連覇がかかっているのです。もし実現すれば、文京史上初の快挙となります。
 
広く美しいコートを余すことなく、様々な競技で得点を競います。50メートル走や障害物競走など定番のものはもちろん、文京学院独自の競技も多く行われます。なかには、朝早く集合して、何度も練習を重ねた競技も。歓声や悲鳴で代々木第一体育館が揺れていました。
 
会場には800人を越える保護者が応援に駆けつけて下さいました。午後の部では、生徒だけでなく、保護者の皆様と教員も参加するダンス競技が行われ、会場がひとつになりました。
 
いよいよ結果発表の時間です。見事、3年生が三連覇を果たしました。会場には、大きな歓声と惜しみない拍手がいつまでも鳴り響いていました。努力が素晴らしい形で報われました。達成感と大きな自信が得られたことと思います。3年生の皆さん、おめでとう。1、2年生の皆さんは、優勝旗を奪還できるよう、また来年も頑張りましょう。
 
 
写真撮影や着替えを済ませた生徒が帰り始めるなか、黙々と会場の片付けに励む生徒の姿がありました。210名の体育祭実行委員の皆さんです。
今回の素晴らしい体育祭が滞りなく進行したのは、彼女たちの準備があってこそ。数ヶ月前からプログラム冊子の作成、人員配置、器具の用意など、気の遠くなるような準備をしてくれていました。もちろん当日も文字通り休む間もなく審判業務や器具の運搬などをこなしてくれていました。
大変な役割だったと思います。大きな行事を、自分たちで作り上げ、成功させた経験は、明日からの人生の大きな力になると思います。本当にご苦労さまでした。

小論文対策講座

05月

2日

2012

「スプリングキャンプ(春季休暇中)」から始まった小論文対策講座が今年度も本格始動しました。専門の外部講師によるきめ細やかな指導により、毎年人気を博している講座で、会場は立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。国語や現代社会の授業で得た知識を具体的な「文字」に落とし込んでいきます。大学進学後はもちろん、社会でも必要とされる能力の基盤を作り上げるためのよい機会です。

カフェテリア

04月

11日

2012

 
新年度のカフェテリアがスタートしました。
今年のコンセプトは、
「おいしく食べて賢くなる」カフェテリア
です。
一週間のメニューサイクル(予定)
火曜日:日本と世界のご当地メニュー
水曜日:文京生とニッコクトラストによるコラボレーションメニュー
木曜日:「話題」のメニュー (来週は女子栄養大学)
金曜日:チーフのおすすめメニュー
今週は、「春キャベツたっぷりラーメン」でスタートしました。春キャベツの柔らかさが引き立つやさしい塩味でした。

国際塾説明会

04月

10日

2012

 
更に充実度を増した国際塾がいよいよ動き出しました。本日、新1年生対象の国際塾説明会が行われました。
 
400名を収容するホールには200名弱もの1年生が集まり、島田国際塾副塾長から、仮登録の方法や心構えなどの説明を受けました。
 
国際塾は、既存講座に加え、上智大学、青山学院大学、立教大学等の大学受験に特化した「英語演習」や特別講座「TOIEC対策講座」の開設など、英語習得を目指す生徒たちを力強くバックアップします。

進路相談会

04月

9日

2012

 
校庭の桜も満開を迎えた本日、高校3年生対象の進路相談会が行われました。立教大学様、法政大学様、聖心女子大学様など、毎年多くの大学様から担当をお招きし、各大学の概要や取り組みについてお話を伺います。
 
各会場では趣向を凝らした説明がなされます。高校2年次にも同様の説明会を行いましたが、より受験が近づいた今、3年生は昨年以上に熱心に耳を傾け、積極的に質問をする姿が見られました。
 
高校3年生が生活する「進学棟」には、登校2日目にして早速進学のムードが漂っています。ご参加頂きました各学校様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

第65回入学式

04月

6日

2012

 
良く晴れた4月6日、第65回入学式が併設大学構内の「仁愛ホール」にて挙行されました。真新しい制服に身を包み、少し緊張気味で会場に向かう新1年生に、生徒会委員の上級生達が優しく「おめでとうございます」と声を掛けます。
 
佐藤 芳孝 校長から、本校が育てたい生徒像についてお話をさせて頂きました。
「自尊心を持ち、自らの目標を実現するために積極的に行動する生徒」
「多様性を楽しみ、他者に対して気配り豊かで礼儀正しくあれる生徒」
「探求・思考・議論によって鍛えられた内容を、日本語と英語によって発信する力のある生徒」
また、本校が文部科学省から「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」および「コアSSH」に認定された旨報告させて頂きました。このことによって、科学塾を始めとしたこれまでの本校の科学教育が更に飛躍することになります。
 
学園長からの挨拶に続き、新1学年所属の先生方の紹介がありました。新入生の皆さんは、自分の担任の先生が発表されると身を乗り出して顔を確認していました。
 
高校校舎には、更に発展した「国際塾」を始め、SSH認定校としての変化、部活動など、新しいことがたくさん待っています。新入生の皆さん同様、私たち教員も新しい年度の始まりを心待ちにしていました。共に文京学院での生活を満喫しましょう。

Spring Camp

03月

12日

2012

修学旅行から帰国した2年生は、現在「Spring Camp」週間に入っています(3月6~11日)。国語、英語、地歴、理科、数学から、必要な科目を選択し、より受験を意識した講座を受講します。  
講座だけではなく、BAL Studioでは河合塾より講師をお招きして1月に実施された模試の総評ならびに今後の学習アドバイスを頂いたり、AO入試等に備え、外部講師による小論文講演会も開催されます。
 
部活を終え、そのまま会場に直行する生徒さんも少なくありません。皆さんそれぞれの進路に向け、積極的かつ具体的に取組んでいます。  
こちらは国際塾主催の「TOEIC講座」(無料)の様子です。国際塾の受講生に限らず、TOEICに挑戦したい生徒さん全員を対象としています。700点を目標とするクラスと500点とするクラスに分割して行われました。企業などでも講師をされている国際塾スタッフがスコアアップのテクニックを伝授してくれました。
 

第63回卒業証書授与式

03月

8日

2012

第63回卒業証書授与式が挙行されました。
会場は東京メトロ南北線東大前にある本校併設大学(文京学院大学)のMECENATです。平日にも関わらず、大勢の保護者もご列席頂きました。
 
佐藤校長から、卒業生一人一人に卒業証書が手渡されると、いよいよ「卒業」が現実のものとなり、会場の雰囲気が変わり始めました。
 
在校生代表として現生徒会長が登壇し、卒業生達のこれまでの功績を称える言葉を贈りました。
その言葉を通じて、卒業生は自分たちの高校生活を噛みしめるように振り返っていたようです。
 
続いて卒業生代表、前生徒会長が登壇しました。先生方や保護者の皆様、そして共に3年間を過ごした友人達に感謝の言葉を伝えました。
卒業生全員が共感できる言葉に、会場全体が涙に包まれました。
 
卒業生が退場した後、ご列席頂いた保護者の皆様へ学園長と校長からご挨拶させて頂きました。
 
友人や後輩、先生方と思い出話に花が咲き、中庭は式後しばらくの間にぎやかでした。
それは、「この門を出たら、文京での生活が終わってしまう」寂しさに対する最後の抵抗のようでもありました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。皆さんを見つめ続けた3年間も、今日で終わってしまいました。寂しい気持ちでいっぱいです。ですが、担任の先生に名前を呼ばれ、大きな声で返事をし、胸を張って卒業証書を受け取る姿は、本当に頼もしく映りました。文京学院で過ごした日々を人生の糧に、これからの人生を謳歌して下さい。そして、頑張って、頑張って、少し疲れたときには、また文京に顔を見せに来て下さい。教員一同、皆さんにまた会えるのを心から楽しみにしています。

情報A 収穫祭

02月

27日

2012

27日(月)の昼休みに、高1「情報A」の課題で育てていた稲の収穫祭を行いました。

「情報A」では毎年ホームページを作成してコンクールに応募していますが、今年は「里山と米」というテーマで新聞を作っていました。
 
収穫したお米をみんなで分け合うための案を募ったところ、たくさんの意見の中からポン菓子にしようという案に決定し、ポン菓子の実演販売を行っている吉田さんに来ていたくことになりました。
 
大きな音とともに白煙を上げて飛び出してきたポン菓子に、生徒たちも興味津々でした。
 
出来上がったポン菓子は情報係が袋詰めして、1年生全員に配られました。
 
吉田さんはポン菓子の実演でTV出演などもされている方で、小学校教諭の経験もおありになるということで、今回は実演の後に特別講義をしていただきました。

ポン菓子が10倍に膨らむ原理など興味深いお話に、生徒たちも聞き入っていました。
 
「情報A」の課題で作成した新聞は、チャレンジプログラムのページにて公開致します。


試験前日の昼休み、生徒たちも束の間の息抜きができたことでしょう。

吉田さんありがとうございました。

後期期末考査

02月

21日

2012

 
後期期末考査が始まっています(1年生は28日から)。4日間(1日2科目から3科目)にわたって行われる、今年度の集大成とも言える考査です。
文京学院では、試験1週間前から基本的に部活動も活動を休止し、万全の体制で試験に臨みます。
 
終礼後即座に帰宅する生徒さんもいれば、図書館やBAL Studioに併設された自習室で試験準備に勤しむ姿も多く見かけます。
至極当然のことながら、学校の中心は学習です。普段とはまた違った真剣な表情で考査に臨む生徒さんの様子から、そのことがひしひしと伝わってきました。

カフェテリア 小鉢メニュー

02月

10日

2012

 
カフェテリアでは、11月のタニタ以来、小鉢メニューをより一層充実させています。
「女子栄養大メニュー」のときに限らず、常時3種以上の中から2種ないし1種類選べるようになっています。
 
2月10日は、(手前から)杏仁豆腐、煮やっこ、切干大根でした。
選択肢が多い方が、楽しみも増えますね。

ある日曜日の様子

01月

29日

2012

ある日曜日の様子です。

ホールでは文京マーチングユースによる演奏会が開かれていました。
オリジナルの衣装に身を包み、お客様に普段の練習の成果を披露。顧問の先生も歌で参加するなど、会場からは大きな拍手がわいていました。
 
体育館ではバスケットボール部が練習試合を行っています。3校が集まり、合同練習試合です。
支部大会を2週間後に控え、普段以上に熱のこもった練習のようでした。
 
科学塾の生徒さんたちは生物室で豚の解剖をしていました。併設大学の樋口先生達の指導のもと、普段の授業では体験できない高度な解剖実験です。
豚を見て、ひるむカメラマンを尻目に、真剣にそして生き生きと取組む生徒さんたちがとても印象的でした。
 
文化系、体育系、そして理数系。それぞれの生徒さんがそれぞれの分野で頑張っている。文京学院を象徴するような日曜日でした。

女子栄養大学カフェテリアメニュー

01月

28日

2012

 
好評をいただきました「タニタメニュー」に引き続き、1月からは「女子栄養大学のカフェテリア」のメニューを組んでいます。
1月13日 鶏肉の黒酢炒め    
 
丸の内タニタ食堂がオープンし、世の中全体が「食」や「栄養バランス」に興味関心を高めているようですね。

女子栄養大学の基本コンセプトは、「体調に合わせた栄養バランスの組み合わせ」。
カフェテリアでも、A・B定食では、小鉢を選ぶことができるようになりました。嗜好だけでなく、自分に何が必要か考えながら、小鉢を組み合わせてください。
    1月19日 竹の子入り麻婆
 
来週は、ちらし寿司を予定しています。
1月20日 豆腐ステーキ・ジンジャーソース  

平成24年度入学願書受付開始

01月

18日

2012

本日18日より出願が始まりました。受付は事務所前にて、午前9時からとなっております。受験生の皆さんは、若干緊張した面持ちで番号が呼ばれるのを待っていらっしゃいました(緊張なさらずにリラックスしてお待ち下さいね)。  
なお、受験当日は、進学棟(BAL Studio)が集合場所となっておりますのでご留意下さい。当日案内係がご案内致します。

受験生の皆さんは、追い込みの時期です。くれぐれも体調管理にはお気を付け下さい。
受験当日お会いできるのを教職員一同心待ちにしております。

高校2年生朝礼

12月

19日

2011

 
高校2年生の朝礼の様子です。受験が近づいてきた今日、群馬大学医学部に在籍されている大学生をお招きし、ご自身の受験時の様子をお話頂きました。
 
医学部へ合格するまで、そしてご入学後の様子についてのお話は、現役の大学生ということもあり、とてもリアルで役に立つ内容ばかりでした。
「失敗しても、反省は人に話すことができるし改善できる。後悔はそうはいかない」というお言葉がとても印象的でした。
先日の大学出張授業や今回のような体験談を通して、受験生は大いに刺激を受け、多くのことに自身の学習に活かすことができるのです。

タニタメニュー

12月

15日

2011

 
カフェテリアでは、11月第2週から毎週水・木曜日に「タニタメニュー」を扱っています。
女子高生は、どうしても間食してしまうお年頃。そこで、低カロリーで栄養バランス抜群のタニタメニューを導入しました。
ニッコクトラストが、レシピ通りに作っています。
導入初回、生徒にアンケートを実施しました。
「ごはんが少ない」「塩味が薄い」という声が心配でしたが、むしろ、「野菜の噛み応えがあり、よく噛むので満腹感あり」「味付けが薄くおいしい」という声が多いようです。お箸で投票してもらいましたが、結果は一目瞭然でした。


今まで、メニューになったもの(一覧)
・鶏肉のオリーブ焼き
・豆腐つくねバーグ
・中華風五目煮定食
・ささみの照り焼きオニオンソース
・鶏肉のしそ焼き
・豚肉とかぼちゃのオイスターソースいため
・鶏肉のトマト煮
・トマトたっぷりドライカレー
・にぎやか麻婆豆腐定食
毎週の献立表には、養護教諭からの健康ワンポイントアドバイスが載っています。

大学出張授業

12月

12日

2011

今年も1、2年生を対象に「大学出張授業」が実施されました(1年生は13日)。
様々な大学から先生方をお招きし、生徒の皆さんに大学の授業を体験してもらうという趣旨です。
 
事前にアンケートを取り、興味関心のある大学の授業に参加します。趣向を凝らした資料や、大学ならではのレベルの高い授業に、皆さん次第に引き込まれていきました。
 
今日の授業から、直接知識を得ることはもちろんですが、何よりも進学への意欲が高まります。更に、大学で求められる知識や学力のレベルを身に付けるべく、普段の学習にもより力が入ります。

修学旅行事前準備

11月

28日

2011

 
2月に迫った修学旅行の事前準備が着々と進んでいます。
今日は、マレーシアに行くグループを対象に、マレーシアからの留学生が文化、言語、社会など様々な分野についてレクチャーしてくれました。
 
2名の留学生は、本校の併設大学に留学しています。
手の凝ったプレゼンテーションを準備してくれ、生徒さんたちも興味津々で聞き入っていました。
 
引率する先生方も興味津々です。
特にマレー語の講義の際は、生徒さんたちと一緒に発音練習をしていました。
 
後日、各教室では、グループごとに調べたことをプレゼンテーションします。言語、宗教、戦争の歴史など、その内容は多岐に渡ります。
他のグループの発表を聞き、質問することで、マレーシア全般について知ることができます。
 
撮影にお邪魔した特進クラスでは、手持ちの膝掛けで現地の衣装を説明したり、4コマ漫画を使って日常会話をレクチャーしたりと、個性溢れるプレゼンテーションが行われていました。
このようにして知識とイメージを持って現地に訪れたとき、実物に触れる感動はより大きなものになるでしょう。ますます修学旅行が楽しみになってきました。
 

前の20件 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26
<