トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

中学校:今日から後期が始まりました。

09月

1日

2014

約40日間の夏休みを終え、今日から後期が始まりました。1時間目が始業式、2時間目が学活、3時間目は進路講演会が行われました。
始業式では夏休み中に大会に出場した硬式テニス部(東京都ジュニアティームズ大会優勝)、新体操部(関東大会出場)、バレーボール部(全国大会出場)の表彰が行われました。また、9月28日、29日に行われる文女祭(学園祭)の実行委員に委嘱状が渡されました。
その後、後期をスタートさせるにあたって、中学代表南部先生から講話をいただきました。

 

P1050255.JPG     P1050260.JPG     P1050267.JPG

3時間目は進路講演会です。中学で学ぶ内容がいかに高校、そして大学での学びにつながっていくかということを知る機会となりました。

P1050276.JPG

後期も学習に、部活動に、学校行事に・・多くのことに挑戦し、充実した学校生活を送りましょう!

佐藤校長に感謝状(インターハイ)

08月

29日

2014

本日、17時30分より新宿ヒルトンホテルにて行われた2014年南関東総体(インターハイ)東京都報告会にて、競技役員、補助役員派遣校を代表して本校の佐藤芳孝校長に感謝状が贈られました。本校の生徒および教員が、東京都で行われた競技のうち、テニス、新体操、女子サッカーの運営補助を行い、さらに皇室への報告会、皇室ご一家への説明など、インターハイの競技運営に最も貢献した学校であったと評価され、感謝状授与の代表校(競技運営協力校の代表)に選出されました。 

IMG_1102[1].JPGIMG_1108[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤 校長 スピーチ

・インターハイの補助活動は、出場できなかった悔しさを抑えながらも、大会を支える一員として働く充実感を得る、良い経験となりました。人のために働き、何事かに寄与できるという実感を得つつ、活動を通して、さまざまな人との交流を経験できました。
・本校は、スポーツと勉学の両立を前提として部活動を積極的に推奨していますが、スポーツを通して成長を図るということは非常に重要と考えています。本校は女子高ですが、来年から、スポーツサイエンス(スポーツ科学)コースをスタートさせます。6年後の東京オリンピックに、選手としてだけではなく、「支える力」としても貢献できるような人材を輩出していきたいと考えております。

皇太子殿下にご報告

08月

13日

2014

本校サッカー部の近藤沙耶さん(3年)、後藤梨帆子さん(3年)が、8月8日、都立園芸高校にて行われた「皇室ご交流会」に出席しました。東京で行われた競技、テニス、バレーボール、体操、新体操、なぎなた、相撲、女子サッカーを代表して、二人が皇太子殿下への説明役に選ばれました。試合会場等での礼儀や、挨拶、明朗さが評価され、「文京学院の生徒なら大丈夫!」と、大役を命じられました。近藤さんは、女子サッカーについての説明を、後藤さんは、皇太子殿下からのご質問に答えました。彼女たちは、2020年の東京オリンピックを何らかの形で支える人材になることでしょう。

都庁のホームページ

近藤さんが皇太子殿下へお伝えした言葉

選手として一生懸命練習に励んで来ました。インターハイに出場するという夢には届きませんでしたが、補助役員として参加することが出来、誇りに思います。今日まで、共に闘ってきた仲間達の勇姿を見て、感動すると共にこれからも練習に励んでいこうと思います。女子サッカーが盛んになることを願うと共に大会を運営してくださった皆様に感謝しています。

後藤さんと皇太子殿下のやり取り

皇太子殿下;補助役員はどうでしたか?

後藤さん;私達は警備を担当しました。選手の皆さんが安全に競技出来るように一生懸命サポートしました。

皇太子殿下;サッカーは何年間やっているのですか?

後藤さん;10年以上やっています。

皇太子殿下;補助役員で大変だった事はなんですか?

後藤さん;炎天下の中で立っての作業が大変でした。

皇太子殿下;それは大変でしたね。私も家族3人で行きましたよ。

後藤さん;はい。存じております。

前の3件 96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106
資料請求