トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

幼稚園実習①

07月

15日

2014

P1040881.JPG

中学3年生 菊組・栗組25名が、文京学院大学付属文京幼稚園にて体験学習を行いました。
年少組、年中組、年長組それぞれ3~4名ずつクラスに入り、園児に接しました。 はじめはなかなか自分から声を掛けられない様子でしたが、ひと言声を掛けると「おねえちゃん、わたしとあそんで~」 「ぼくもいれて~」ととても楽しそうに笑顔が絶えませんでした。 生徒たちは炎天下の中、多少疲れていても、園児のクシャっと嬉しそうな笑顔を向けられると可愛くて仕方がないようでした。 帰り際「また来たい」と話す生徒も多く、先生方の園児への接し方、仕事の仕方など、いろいろな事を感じた1日になったようです。
明日は、桃組・松組が実習を行います。

明日は、説明祭です!

07月

11日

2014

IMG_3323[1].JPGのサムネール画像のサムネール画像

明日、7月12日(土)は、文京学校説明祭の日です。 台風接近が伝えられ、開催が危ぶまれましたが、台風一過、外は無風状態の晴天。暑いです(右の写真は10時20分に撮影しました!)。説明祭は、予定通り行いますので、是非ご参加ください。

説明祭第1部(14時~14時10分)は、文京学院の新しいチャレンジとなるスポーツサイエンス(中学)、スポーツ科学(高校)コースの紹介です。日本のスポーツは、欧米に比べて、何が問題なのか。どうすれば、スポーツ先進国になれるのか。東京オリンピックを6年後に控え、我々がスポーツとどうかかわるべきか。そして、中高時代をどう過ごすべきか。部活動を通して、ライフスキル(生きる力)を身につけるとは、どのようなことか。などなど、様々な切り口でお話していきます。特別パネラーとして、高校バレー部監督で、全国優勝を4回達成した、若き名将吉田岳史先生、中学時代と大学時代に選手として日本一になった経験を持つ、中学サッカー部監督、山田ゆり香先生、21歳、33歳と、同じ世界大会(世界体操祭)に出場した経験を生かし、スポーツ女子のあるべきキャリアを語る沢柳優子先生が登壇して、皆さんに楽しくもためになる話をします!また、バレー部から、世界ユースに出場した田原選手、サッカー部から、SSHの活動(外反母趾の研究)に取り組みながら、文武両道を体現する稲田選手にも、登場してもらいます!

説明祭第2部(15時30分~)は、部活動体験(バレー部、サッカー部※、新体操部、バスケットボール部、硬式テニス部、ソフトテニス部、吹奏楽部)と、すべての部活紹介コーナー(都合により空手部、アーチェリー部、心理学同好会は不参加)、合唱部・ギター部・軽音楽部のミニコンサート、ダンス部・演劇部のミニシアター、調理部のマドレーヌ焼き体験コーナー、個別相談コーナー、図書館ガイドツアーと 盛りだくさん。
一人でも多くの方に文京学院の魅力を知っていただこうと、在校生、教職員一同、受験生の皆様をお待ちしております!<在校生の保護者の方も、大歓迎です!ぜひ、ご参加ください!> 【広報部 床爪】

※サッカー部の体験は17時~19時となります。

サッカー部希望者の流れ

14:00~15:20  スポーツサイエンス・スポーツ科学説明会

15:30~16:00  サッカー部員との交流  マドレーヌを一緒に作ろう!

16:10~16:50  サッカー部説明会

17:00~19:00  サッカー部部活体験 

「ペン習字トレーニング」をご購入された方へ

07月

2日

2014

image.gif

 本校で実践している「ペン習字」の書き方を、一般の方にむけてご案内した本が、「集中力を育てるペン習字トレーニング」です。
 コンピューター全盛の時代でも、ていねいできれいな字が書けるのは一生の財産となります。本校ではペン習字教本をお手本に、1日1枚以上ペン習字の書写をすることを習慣づけています。年間600枚以上清書した生徒には、「富士賞」の一部として「ペン習字精励賞」が授与されます。この「ペン習字精励賞」には、一般の方もご参加いただけます。詳細は、「学校案内」の「文京の伝統教育」のページをご覧ください。

前の3件 104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114
資料請求