トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

国際教養大学 説明会

03月

4日

2015

P1070835.JPG

BALスタジオで、秋田にある公立大学 国際教養大学(AIU = Akita International University)の説明会が行なわれました。この日は答案返却日でしたが、中1の生徒、高1の生徒あわせて14名が参加しました。さらに保護者の方、本校の受験に関心をお持ちの保護者の方の参加もありました。

大学の入試室長の方が直接説明してくださり、秋田~東京間の距離が一気に縮まりました。しかし実際に入学するためには、相当の覚悟や準備が必要です。国際教養大学は、本校の生徒に目指してほしい大学の一つであり、今在籍している先輩に続き、第2号、第3号と毎年進学者が出てほしいと願っています。英語がただ単に話せるようになる大学ではありません。英語をツール(道具)として教養を深めていくことが目標であり、その目標がそのまま大学名になっています。大学でどのように勉強するのか、また社会がどのような人材を求めているのかを聞き、説明の後は生徒たちは多数の質問をしていました。

本校では中学生高校生に国際教養大学と似た教育内容を提供していきます。まずは本校で「国際」と「教養」は身についていきます。

高3 テーブルマナー・卒業を祝う会

03月

2日

2015

週末に卒業式を控えた高校3年生の、テーブルマナー講習と「卒業を祝う会」が、ホテルニューオータニにて開催されました。フランス料理のフルコースに舌鼓を打った後、実行委員が2ヶ月以上かかって計画してきたお楽しみ企画がスタート。教員の出し物も含め、通常「笑い」のみで終わる会なのですが、なぜか「涙」「涙」のエンディングに。まだ修了式も卒業式も残っていますよ!

001.JPGのサムネイル画像002.JPGのサムネイル画像003.JPGのサムネイル画像004.JPGのサムネイル画像005.JPGのサムネイル画像006.JPGのサムネイル画像

一貫生対象:高等学校進級準備説明会

02月

28日

2015

先日、進級試験をクリアし、高等学校への進級が決まった一貫生の中学3年生と保護者の皆様を対象に、「高等学校進級準備説明会」が行われました。
「高校生になるんだ」という実感を持つと、受付を担当した担任の先生方の見え方も、いつもとちょっと違ってきます。教員側も、生徒の皆さんが、いつもより少しだけ大きく見えたような気がしました。
修学旅行に同行している校長に代わり、雨宮 副校長より高等学校での生活の心構えや、クラス編成についてお話がありました。続いて、清水 高等部教頭から、主に中学校と高等学校での生活やルールの違いについて説明がありました。特に、単位制となる高等学校での試験や授業についての説明では、生徒の皆さんは真剣に耳を傾けていました。

DSC02590.JPGのサムネイル画像DSC02610.JPGのサムネイル画像DSC02600.JPGのサムネイル画像

次に登壇したのは、まもなく卒業する一貫部の高校3年生の皆さんと、中学から彼女たちに関わってきた担任の別所 先生です。高等学校での生活や、進路決定までの過程、さらにはSSHとしての取り組みなどについて、実体験を交え、先輩たちが具体的で分かりやすい話をしてくれました。特に、高知大学に進学が決まった理数クラス(=理数キャリアコースに該当)の生徒の話は、3年間を通してプレゼンテーションの場数をこなしてきただけあって、さすがに理路整然とした素晴らしいものでした。
最後に、本校の英語教育の特徴のひとつである「国際塾」について、島田 副塾長より説明させていただきました。国際塾での授業と、ニュージーランドへの長期留学で、飛躍的に英語力を伸ばした生徒(法政大学へ進学予定)も登壇し、国際塾の授業の特徴や、自分の経験などを、英語と日本語で熱く語ってくれました。会の終了後、国際塾や留学に興味のある生徒たちが彼女を取り囲み、自分の目標を伝え、アドバイスを仰いでいるのが印象的でした。
高等学校での生活が凝縮された90分でしたが、この説明会を通して、“新”高校1年生たちが、夢や期待を膨らましてくれることを願っています。入学式は4月5日です。

DSC02608.JPGDSC02621.JPGDSC02638.JPG

前の3件 106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116
資料請求