トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

終業日:全校で大掃除

12月

22日

2014

DSC02341.JPGDSC02342.JPG

本日は終業日です。午前中は通常通りに授業を行い、午後はLHRと大掃除を行いました。
LHRでは成績表やクラス通信とあわせて、各教科から課される宿題が手渡され、悲鳴ともとれるような声が教室から聞こえてきました。
その後、整美委員が中心となって、大掃除にあたりました。毎日放課後に教室・担当箇所を清掃しているとはいえ、クラス一丸となってやってみると、意外とほこりなどが溜まっている場所もあるものです。雑巾やクリーナーを使ってぴかぴかになるまで頑張りました。これで気持ちよく新年を迎えられますね。皆さん、ご苦労様でした。
本日から来年1月7日まで冬休みです。高校3年生は受験直前、下級生は課題や「センターチャレンジ」など模擬試験へ向けての実力養成、バレー部の皆さんは「春高」に向けての練習と、それぞれが目標を掲げ、実りある冬休みになることを期待しています。

クリスマスキャンペーン

12月

20日

2014

中間試験②が終わった翌週に、高校生徒会総務役員のみなさんがクリスマスキャンペーンを行いました。ウッドデッキと本部棟の1階通路にイルミネーションを、図書館前と職員室入口にクリスマスツリーを設置しました。クリスマスの雰囲気を味わえる、普段の学校とはまた違った雰囲気になっています。

DSC01179.JPG DSC01182.JPG DSC01183.JPG DSC01184.JPG

国際交流委員:「ポットラックパーティ」

12月

19日

2014

DSC02307.JPG

本校には、短期、中期、長期の様々な語学研修、海外留学プログラムがあります。その内、姉妹校であるニュージーランド オタゴ女子高校で約1年の留学を修了した生徒が帰国し、本日より復学しました。本日は、彼女を囲んで、国際交流委員会の同志が「ポットラックパーティ」を開きました。potluckとは「料理を持ち寄る」という意味です。参加した生徒たちは一人ひとりが手作りの外国のお菓子を持ち寄り、食の異文化を体験しました。

その種類を紹介します。

1)カジュール:日本語では「なつめやし」。ドバイから送られてきたものを持ってきてもらいました。断食の後に食べるものだそうです。味は干し柿そのもの。
2)レモンバー:アメリカ滞在経験のある生徒が作ってくれました。アメリカ並みの甘さかと思いきや、それほど甘すぎず。
3)クリスピー:こちらも上記生徒たちが作ってくれました。
4)フラップジャック:イギリスの伝統菓子で、国際交流委員長の手作りです。
5)フレンチトースト:フランスからの長期留学生が本場のフレンチトーストを作ってくれました。冬にホットココアと一緒に食べるそうです。

これらに加えて、ニュージーランドから帰国した生徒からのお土産も並び、インターナショナルかつアットホームなパーティになりました。

①カジュール.jpg        ②レモンバー.jpg        ③クリスピー.jpg        ④フラップジャック.jpg        ⑤フレンチトースト.jpg

 

前の3件 113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123
資料請求