トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

生徒会オリエンテーション

04月

12日

2013

新入生を対象として、生徒会主催の「生徒会オリエンテーション」が行われました。本校の生徒会の構成や取り組みについて、生徒会総務役員から説明されました。本校を背負って立つ彼女たちの説明は、非常に立派なものでした。
 
 
 
その後、各部活による「部活動紹介」がありました。部活動の盛んな本校の生徒らしく、次々に趣向を凝らした紹介が行われ、会場からは盛んに拍手が送られていました。
 
今月30日まで仮入部期間となり、来月から本入部となります。新入生の皆さんは、「国際塾」など、放課後の活動との兼ね合いをじっくり考えたうえで、自分に合った部活を見つけてください。

第66回入学式

04月

6日

2013

第66回入学式が挙行されました。会場は、併設大学である文京学院大学(東京メトロ南北線 東大前駅)構内の「仁愛ホール」です。天候が心配されましたが、なんとか雨が降り出す前に開式となりました。
 
幕が上がると、文京マーチングユース部と合唱部にリードされ、校歌斉唱から式が始まりました。
佐藤校長からは、現在セント・アンドリュース大学で学ぶ卒業生(国際塾修了生)が校長に充てた手紙の一節が紹介され、国際社会で活躍する女性になるために求められる資質、そしてそれを養う本校の取り組みについてお話がありました。
 
在校生代表である生徒会長から歓迎の言葉に続き、新入生代表から誓いの言葉が述べられました。新高校1年生とは思えないほどしっかりとした内容で、その人柄と決意のほどが感じられる言葉でした。
 
その後、管理職、学年の先生方が紹介されました。
新入生の皆さん。学年の教員をはじめ、本校教職員が一丸となって、皆さんの自己実現を精一杯応援していきます。皆さんが、本校の特色あるプログラムやイベントを有効に活用し、現在胸に抱いている夢や目標を達成し、国際社会で活躍できる女性としてこの学び舎を巣立てることを願っています。
 
 

英語科主催 文京学院多読研修会

03月

30日

2013

 
2013年3月30日(土)本校校舎にて、英語科主催の文京学院多読研修会が行われました。
参加者は、本校英語科教員全員の他、都立高校、私立中学高校の先生方、児童英語教室講師、多読に関心のある一般の方など、総勢60名となり、大盛況の研修会になりました。
 
多読を授業に取り入れて大きな成果を上げている、福岡女学院中学高校の坂本彰男先生による、「Fluency First 多読・多書・多聴・多話」という題の講演とワークショップでは、きめ細かな実践例が報告されました。参加者はその成果の素晴らしさに圧倒され、また読み聞かせなどの体験をして、その楽しさも実感できました。
 
また、本校の高校1年の「多読授業から発展して多書・スピーチへ」という実践発表と、「中学多読授業の成果と課題」という発表も行われ、外部からの参加者から大変参考になったという声が多く聞かれました。
 
NPO法人多言語多読理事の酒井邦秀先生の講評もあり、質疑応答を含めて熱心な討論が交わされ、多読に対する理解もかなり深まり、今後の授業に大いに役立てられることと思います。

前の3件 111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121
資料請求