トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

つくばサイエンスエッジ

03月

23日

2013

H25 3月23日に『つくばサイエンスエッジ』(サイエンスコンテスト)がつくば国際会議場で開催されました。本大会は、「オーラルセッション」、「日本語ポスターセッション」、そして今回が初めての試みとなる「英語ポスターセッション」の3つの部門があり、それぞれの部門で優秀なグループが選出され、表彰されます。
 
本大会は、「未来の科学者」の芽を発掘し育てる、新たな試みとなる大会です。日頃の研究を世界的レベルの研究者や科学者の前でプレゼンテーションし、その方々とディスカッションします。世界中の科学者による学会も開催される「つくば国際会議場」には、このようにたくさんの中高生が参加しました。
 
「英語ポスターセッション」には、本校から「小笠原の海の謎を解き明かせ!」チームが参加しました。英語での研究発表は本大会が初めてでしたが、海外の高校生も参加する中、堂々と発表することができました。
 
「日本語ポスターセッション」には、本校から5チームが参加し、それぞれのチームが、個性を持って発表を行い、研究を多くの方々にアピールしました。「色が変わるゴボウ~クロロゲン酸の性質を探る~」の発表は、本大会が初めてとなります。
 
『振ると色が変わる様々な水」チームは、iPadを使用して、水溶液の色の変化の様子を動画で説明しました。
 
「Egg drop」チームは、自作の装置を使って、演示実験も交えながらアピール。
 
「ぬれたタオルがなぜ乾くのか?」チームは、大学教授の前でも、物怖じすることなく説明し、お褒めの言葉をいただきました。
 
「サメとヒトとの比較解剖学」チームの発表には、常に人だかりができていました。
 
後輩達も、先輩に負けじと説明します。
 
全ての部門の発表終了後、表彰式では、「日本語ポスターセッション」の部で、本校の「サメとヒトとの比較解剖学」チームが全62チーム中、第1位を獲得しました。
 
全ての部門で入賞したチームの代表者による集合写真撮影の様子です。
 
表彰式終了後の「サメとヒトとの比較解剖学」チーム。これまで様々な大会で発表を行ってきましたが、この大会で初めて賞に選出されました。
 
大会終了後、入賞したチームを称えつつ、他のチームも、「次は自分たちの番だ!」と、決意を新たにしていました。

防災訓練

03月

14日

2013

防災担当の先生方の指示のもと、高校生徒会総務役員が防災訓練を行いました。東日本大震災から2年が過ぎ、地震に対する意識を無くさないために先生方も生徒も真剣に取り組みました。
先生方から訓練の説明を受けた後に、まずは防災用品が学校のどこにあるかを案内してもらいました。2つの校舎の複数個所に置いてあります。在校生はどこに何があるかぜひ確認してください。
次に簡易トイレの組み立てをしました。
いざという時に使えないと大変ですからみんな真剣です。壊れないかどうか先生に確認してもらい無事に完成しました。
続けて、毛布とシートの確認。寒くなく普通に眠れそうです。更にけが人搬送の練習。女子の力でも簡単に搬送できました。
 
 
そしてお待ちかねの非常食の調理と試食。
お湯を非常用の水とカセットコンロで沸かし、非常食の袋にお湯を入れてしっかりとかき混ぜればおいしい非常食ができあがります(写真は五目ごはんとクッキー。ご飯は他に2種類あります)。
防災訓練は今後も様々な団体でやっていきます。多くの生徒がもしものときにしっかりと動ける人になることを目標にしています。

第65回卒業式

03月

8日

2013

併設大学(南北線 東大前駅)において、第65回卒業式が行われました。3年生の最後の晴れ舞台は、春を感じる暖かな天候に恵まれました。会場には大勢の保護者の皆さんがお越しいただきました。文京マーチングユース部が演奏で花を添えてくれました。
 
佐藤 芳孝 校長より、卒業生312名一人一人に卒業証書が手渡されます。その表情は本当に誇らしげでした。でも、少しだけ寂しそうでもありました。
 
生徒会長が「感謝の言葉」の中で3年間の様々な出来事を振り返りました。本校史上初となる体育祭三連覇を成し遂げた学年だったため、特にその達成感が思い出されました。
*体育祭の様子はこちらをご覧ください
「文女-あやめ- 5月」
「Movies」
 
卒業生の皆さん。卒業式での様子は本当に立派でした。皆さんを誇りに思います。そして、3年間皆さんとともに生活できたことを本当に嬉しく思っています。これからそれぞれの進路に分かれ、各方面で活躍してくれることを教職員一同心より願っています。文京学院での思い出、そしてこの学校で学んだ一つ一つのことを大切に、より素敵な女性になってください。また皆さんに会える日を心待ちにしています。 

前の3件 111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121
資料請求