トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

第2回英検申し込み

09月

12日

2014

DSC01555.JPG第2回英検の申し込みが行われました。本校は準会場になっているため、使い慣れた教室で受験できることがメリットです。今回も多くの生徒が申し込みに殺到しました。英検の過去問題が扱われる授業や講座もあり、1次試験合格者対象の2次試験(面接)対策も行われます。また、国際塾では「英検対策集中講座」も開講されました。
本番は約1ヵ月後の10月11日(土)です。*本会場は12日

2014 文女祭(あやめさい)のお知らせ

09月

11日

2014

2014poster.jpg

以下の日程で、2014年度文女祭(あやめさい)を開催いたします。みなさまお誘いあわせのうえ、ご来校ください。

9月27日(土)10:00開門 15:30閉門
9月28日(日)10:00開門 15:00閉門

 

プログラムについてはこちらをご覧ください。2014booklet.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※一般の方の入場には、チケットが必要です。なお、本校の所属する町内会にお住まいの方、および学校見学の受験生とそのご家族の方については、入り口受付で記名のうえで入場していただけます。個別相談ブースもございますので、ご希望の方はお立ち寄りください。

※文女祭期間中の写真撮影・ビデオ撮影は在校生家族と卒業生以外は原則禁止とさせていただいております。また、携帯電話・スマートフォンによる撮影は、どなたでありましても全面的に禁止とさせていただきます。

 

生徒会長あいさつ

高校生徒会長

 今年のスローガンは「Get into action ~未来へはばたけ~」です。Get into actionとは"行動を起こせ"という意味です。今年から文女祭実行委員がSTAFFポロシャツの着用をはじめることをきっかけにして、文京生にさらに自主性をもって行動してほしいという願いを、また副題である"未来へはばたけ"には、文女祭での経験を通して夢や未来への道を切りひらいてほしいという気持ちをこめました。
 今年の文女祭では昨年に引き続き、六義園側のフェンスにそれぞれの団体の宣伝として大判ポスターが文女祭を鮮やかに彩っています。また今までの反省点を踏まえ、文女祭実行委員がSTAFFポロシャツを着用することになりました。なにかご不明な点やお困りのことがありましたら、STAFFポロシャツを目印にお気軽にお声がけください。
 文女祭を迎えるにあたり、生徒一人一人がクラスメイトや部活・同好会の仲間と一緒に協力をし、ご来場していただいた皆様に楽しんでいただけるように、一生懸命に準備をしてきました。たくさんの展示や発表には、生徒それぞれの思いが詰まっています。各団体の様々な創意工夫や努力の成果をご覧いただき、その一つ一つの思いも感じていただければと思います。
 最後になりましたが、文女祭を迎えるにあたり、先生方をはじめ学校関係者の方々、生徒の皆さん、そしてご来場いただいた皆様に、心より感謝を申し上げます。ぜひ文女祭をお楽しみください。  

中学生徒会長

 今年の文女祭のスローガンは「Get into action~未来へはばたけ~」です。このスローガンには、文京生として自主的に行動し文女祭での経験を生かして夢への道を切り拓いて欲しいという気持ちが込められています。今年は文京学院創立90周年の年です。創立以来守られてきた伝統を大切にしていくと共に、より良い学校にするための改革を進めていきます。
 記念すべき年の文女祭を成功させることを新たな出発点と考え、生徒一人一人が努力してきました。生徒みんなの夢や希望などたくさんの思いがつまった催し物の一つ一つを、ごゆっくりお楽しみください。
 最後に、文女祭を支えてくださった先生方、文女祭実行委員のみなさん、そして、この文女祭にご来場くださったみなさまに、心より感謝申し上げます。  

中学朝礼

09月

10日

2014

9月10日(水)1時間目は朝礼が行われました。

まず始めに、学外でトランポリンを習っている生徒が第38回東日本トランポリン競技選手権大会シンクロナイズド競技Bクラスで5位入賞を果たしましたので、その表彰が行われました。

P1050286.JPG

次に9月から後期になりましたので、各クラスの委員係が新たに決まりました。各学年、正副委員が代表して委嘱状を中学代表・南部先生よりいただきました。

P1050290.JPG P1050301.JPG

その後、学園祭まであと2週間と迫っていますので、生徒会長と生徒会担当の先生から、学園祭に向けての注意事項などのお話がありました。

P1050308.JPG

また、生徒指導担当の先生からは、貴重品の管理についての講話、そして、最後は全員で合唱を行うという盛りだくさんな50分を過ごしました。

文京学院では、11月に合唱コンクールを行います。今日の歌声を聴いて、今から合唱コンクールが楽しみになりました。

P1050313.JPG

前の3件 127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137
資料請求