トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

薔薇の女王

06月

14日

2014

_D3A2524 (1).JPGのサムネール画像のサムネール画像

本日、ブルガリアのDesislave Bogoyskaさんが来校して、高校2年生の英語と地理の授業体験をしました。実は、このクラスには昨年もブルガリアの女子高生が来ましたので2回目になります。英語のクラスではDesislaveさんも文京生と一緒に英文を音読して、授業を楽しみました。 

Desislavaさんは、ブルガリアのKarlovo市主催の薔薇の女王コンテストで優勝した16歳の高校生です。授業後に薔薇のドレスの衣装に着替え、挨拶をしてくれました。お姫様のようなその姿に文京生はうっとり。2泊3日の予定で文京生宅にホームステイをし、月曜日に帰国します。

保護者会 中学生保護者対象講演会

06月

14日

2014

本日は、中学校と高校1年の保護者会が行われました。
文京学園の監事、特別顧問である清水秀樹先生より、中学生の保護者全体に向けて、「教育は難しくない!子どもは大人の行動をみて育っていく」と題して講演をいただきました。
「中学時代の娘に対して、どんどん親のメッセージを届けましょう。毎日のお弁当を通して、母の思いを届けていますか。父と母の間でお互いを思いやる姿を子どもに見せていますか。父母は家庭における教師です。親の愛をしっかり受け止めた子どもは、どんな時代の中でもその時代を乗り越えていく力が身についているはずです。」
力強く語る清水先生に圧倒された1時間でした。
「教師力」は清水先生の著書で、全教員に寄贈していただきました。

P6100001.JPGP6100008.JPGP6100003.JPG

教育実習期間が終わりました。

06月

14日

2014

3週間に渡り行われてきた教育実習が本日をもって終了しました。教育実習生として母校に戻ってきた卒業生たちは、授業見学、授業実習、HR活動、そして研究授業など、なかなかハードな毎日を過ごしてきました。
最後のHRに向かうと、教室には「ありがとう!」「がんばってね!」の文字が。3週間の苦労が一気に報われる瞬間です。この実習を通して、教員になりたいという思いがさらに強まったようです。
実習生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

DSC00485.JPG     DSC00486.JPG     DSC00493.JPG

前の3件 133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143
資料請求