トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

工学院大学 デジタルアートコンテスト 表彰

10月

28日

2010

3年生 情報Cの授業課題で「工学院大学デジタルアートコンテスト2010」に応募した作品が、見事「優秀賞」に入選しました。
 
28日に工学院大学の椎塚先生が来校され、表彰が行われました。

今年は291件もの応募があり、動画やインタラクティブコンテンツなど動きが目を引く作品も多い中、優れた作品性が評価されて、静止画では最上位の入選であったとお褒めの言葉をいただきました。
 
作品名「ツンデレ」
伝わりそうで伝わりづらい思春期の女の子の複雑な気持ちを流行りの『ツンデレ』という言葉をもとに表現しています。

その他の入選作品や審査員講評などは、工学院大学のホームページでご覧いただけます。
画像をクリックすると大きいサイズで表示します    

創立86周年記念講演会

10月

23日

2010

10月23日の本校創立記念日に文京学院大学本郷キャンパス仁愛ホールで記念講演会が開催されました。「文京学院はスポーツと学業の両立を目指す生徒を応援します」というメッセージを発信するスポーツ講演会となりました。
 
第1部は文京学院大学保健医療技術学部教授で医学博士の福井勉先生のワークショップ講演「スポーツ障害の予防を考えよう」です。
 
本校中高の運動部員を中心とした350名の参加者は、メモを取りながら熱心に聞き入っていました。
 
第2部は元全日本女子バレーボール代表でロスアンゼルスオリンピック銅メダリストのスポーツプロデューサー三屋裕子氏の講演「人生のデザイナー いつも燃えていたい」です。
 
中学時代から大学時代、そして実業団での選手時代。苦しい練習に耐えながらオリンピックを目指した日々。
自分で選択して歩んできた人生を「自分の手でデザインして創り上げた一生の財産」と生徒たちに熱く語ってくれました。
 
講演終了後、本校バレーボール部の生徒から感謝の花束を贈呈させていただきました。
 
運動部員の皆さん、今日の講演はいかがでしたか。ためになる、そしてとても感動的な話を聞くことができました。
さあ、明日からの練習、がんばりましょう。

試験前の様子

10月

14日

2010

後期中間考査が近づいています。生徒の皆さんが放課後遅くまで勉強をしている様子が至るところで見られます。
こちらは図書館の様子です。
 
自習室は特に受験生に人気があります。静かな図書館の奥にあるため、より一層勉強に集中することができます。
この日利用していたのはほとんどが3年生で、推薦入試用の志願理由書を書き上げている生徒さんや、一般入試対策として古文の勉強に励む生徒さんたちの熱気で溢れていました。
 
こちらはカフェテリアの様子です。
勉強するにもお腹が減ります。18時まで開放されたカフェテリアでは後食(軽食)を購入することもできるため、知識とお腹を同時に満たすことのできるスペースとして人気があります。
 
中間考査、そして受験勉強と、特に3年生には大変な時期ですが、努力は必ず報われます。頑張って下さい。教員一同応援しています。
 

前の3件 172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182
資料請求