科学教育

科学教育

科学探究プログラム

高等学校:「都内SSH指定校合同発表会」

12月

23日

2021

多摩科学技術高校が幹事校として、工学院大学後援の下、工学院大学が構築したオンライン環境上で「令和3年度 東京都内SSH指定校合同発表会」が実施されました。
参加校については以下の通りで、今年度のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校や元SSH指定校が参加しました。

お茶の水女子大学附属高等学校
筑波大学附属駒場中・高等学校
東京学芸大学附属高等学校
東京学芸大学附属国際中等教育学校
東京工業大学附属科学技術高等学校
都立小石川中等教育学校
都立立川高等学校
都立多摩科学技術高等学校
都立戸山高等学校
都立日比谷高等学校
玉川学園中学部・高等部
中央大学附属中学校・高等学校 東海大学付属高輪台高等学校・中等部
都立科学技術高等学校
文京学院大学女子中学校 高等学校
豊島岡女子学園中学校・高等学校
都立富士高等学校

本校からは高等学校「理数キャリアコース」の1年生6名(発表内容は社会と情報の授業の中で行ったもの)、2年生24名(発表内容は個人またはグループでの研究内容)が参加し、研究内容の発表ならびに他校生との発表の聴講を行いました。
また、同時に行われた「教員研究」では、探究活動を用いた大学入試の現状についての話が大学より伝えられました。探究活動が指導要領においても重視されるようになり、大学側も変革を強く求められているとのことでした。

現在は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの参加が多いのが現状ですが、多くの方のご協力もあり、こうした活動が停滞することなく実施できています。

thumbnail_IMG_2370.JPG

資料請求