科学教育

科学教育

科学探究プログラム

高校2年生(理数キャリアコース):「探究実践Ⅰ」

05月

27日

2022

本校の理数キャリアコース(Tクラス・Aクラス)では、「探究実践Ⅰ」という名の授業が設定されています。これは、本校がSSH指定校となった際に、私たちが開発した授業のひとつです。

20220527_hi_tankyu (3).JPG

より良い授業になるよう、年次毎に細部を更新していますが、「理科・数学・情報などの実験を通じてレポートの作成方法を修得すること」と「各自の持っている課題研究活動を発展させること」を目的としている点では長らく変わっていません。

20220527_hi_tankyu (2).JPG20220527_hi_tankyu (5).JPG

本授業は、「卒業して最も役に立った授業」であると、卒業生から評される授業のひとつです。自身の体験をまとめて文章で伝える力というものが、あらゆる場面で役に立つことは言うまでもありません。

20220527_hi_tankyu (7).JPG

今回ご紹介するのは「理科・数学・情報などの実験を通じてレポートの作成方法を修得すること」の目標に分類される2つの理科実験、「酵素反応(生物)」と「電気分解(化学)」の実験です。生徒は互いに相談、協力しながら実験を行います。更に、その共有や記録の手段としてタブレット(iPad)を用います。ICT機器を用いた新しい学習の実践です。

20220527_hi_tankyu (6).JPG

10年前であれば実験のデータを動画で記録し、タブレットの画面上でそれを共有する姿は想像し難かったかもしれません。また、「互いに相談をする力」も学力の1つとして現在では強く定義されています。

20220527_hi_tankyu (4).JPG

学びの様子は日々変化しています。本校では変化する社会から求められる力を生徒が身につけられるよう、こういった授業を開発しております。

受験生特設ページ
資料請求