資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

「進学講座(夏期)」と「夏期講座」

08月

12日

2021

夏季休暇の前半は暑い日が多く大変でしたが、様々な進学講座(夏期)が行われました。生徒個々が前期を振り返って弱点を補い、力をつけていくことを目的としている進学講座(夏期)ですが、今年も高校1年生対象の講座が15講座、高校2年生対象が20講座、そして受験生である高校3年生対象が27講座が開講されました(主な講座一覧はこちらの記事をご覧ください)。「一般選抜」向け講座がメインとなりますが、「総合選抜型」「学校推薦型」向けの講座も設定されています。その一例を紹介します。

20210812koza (5).JPG

入試を控える高校3年生を主な対象とした「推薦入試対策講座」(高大連携担当教員)
「大学選びのコツ」に始まり、「志願理由書」、「面接」と具体的な内容まで扱われました。

「推薦受験者にオススメ!頻出テーマ基礎講座」(校長先生)
3年生だけではなく、1・2年生も熱心に参加して、メモを取る姿が見られました。

20210812koza (2).JPG

また、令和4年度入学の高校1年生が受ける「共通テスト」には、新しく「情報」が加わることを見据えて、PC講座も設定されています。受講した生徒たちは、「Word」「Excel」「Power Point」の基礎を学び、熱心に資料作りに取り組んでいました。

前半は教科ごとの補習が行われていた中学校も、「夏期講座」が始まります。この講座開始までに、夏季休暇中の宿題を終えるよう伝えられている中学生ですが、順調に進んでいるでしょうか。入学以来意識している「計画を立てて学習する」が実行出来ていることと思います。

20210812koza (9).JPG

文京生は夏季休暇に入っても、学びを止めません。夢に向かって走り続けます。

<