資料請求バナー
国際教育

国際教育

国際教育

国際教育プログラム

国際教育

スーパーグローバルハイスクール(アソシエイト)・SGH:Super Global High School
(本校の指定は2015~2019年度の5年間)

文京学院は2015年度、文部科学省よりSGHアソシエイト校の指定を受けました。

スーパーグローバルハイスクール(SGH)は、高等学校等におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身につけることを目的として活動しています。また、SGH事業を踏まえた教育の開発・実践に取り組む学校を「SGHアソシエイト」として文部科学省が指定を行っています。SGHアソシエイト指定校は,SGH指定校とともにSGHコミュニティを形成し、活動をしています。

文京学院は2015年度に文部科学省よりSGHアソシエイトの指定を受けました。2012年度にはすでにSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けて活動をしており、指定当時、全国でもSSHとSGH(アソシエイト含む)の両方の指定を受けている学校は29校だけでした。
icon.png 2018年からは「ユネスコスクール」としても活動を進めています。国際社会が抱える諸問題への理解を深めながら、「SDGs:持続可能な開発目標」をキーワードに、明確な答えのない課題に新しい発想で取り組みます。グローバルな課題に横断的・総合的な探究学習を行い、国内外のフィールドワークを実施するなど、高校生自身の目で見聞を広げて、課題研究を実施しています。

 

グローバルな世界に繋がる文京学院の「学び」

本校は、1985年(昭和60年)には普通科英語コース(当時)を設置して英語教育に重点を置いてきました。それ以来、生徒の活躍する舞台は国際社会だと考え、英語力を伸ばす様々なプログラムを展開しています。多くの生徒が海外交流や異文化交流の経験を自身のキャリアに活かしてきました。


「空間力」を持ってグローバル社会をデザインできる女性リーダーの育成
 ~ "世界がキャンパス" 文京学院SGHの学び ~

本校は、グローバル人材として必要となる以下に示すような能力を育成します。

1. 目の前にある事象を時間軸と空間軸の複眼的視点をもって把握できる能力(空間力)
2. 「国境」を軽やかに越えることのできる行動力
3. 異文化への理解と尊敬をもとに多様性を楽しむことのできる包容力
4. 対話を通してお互いの関係を信頼関係に高めることのできるコミュニケーション力

 

新たなチャレンジ  ~ インターナショナルスクールとの教育連携 ~

本校は、2020年度よりIB(国際バカロレア)の認定を受けたインターナショナルスクールと教育提携を結んで活動を開始しました。世界標準のカリキュラムと人間教育、そして未来創造教育を導入した文京学院の新たな学びによって、多様な文化や価値観が共生するこれからの時代を生きる生徒の「未来の自分像」を実現していきます。

 

英語教育と国際理解教育プログラム

これまでの英語教育や国際理解教育の歴史、SGHの活動などを基盤にして、本校では以下のような教育プログラムを展開しています。

実践的な英語教育

豊富で充実した英語の授業と課外活動を組み合わせ、4技能をバランスよく養成します。
・「多読」「多聴」やICTなどを積極的に取り入れたアクティブな授業
・外国人教員による英語授業や放課後の多彩な「国際塾」での実践力養成
・英語以外の科目(理科・社会・体育など)での日本人教員と外国人教員のコラボ授業
・パラグラフライティングやエッセイライティングなど、外国人教員のライティング指導

多様な人々が集う学校

1990年頃からずっと、アジア、オセアニア、南北アメリカ、ヨーロッパなど多様な国からの大勢の留学生を受け入れてきました。また、同じ学年やクラスの仲間にも多様な文化的背景を持つ生徒がいます。互いの文化や言語を学びあい、ときにぶつかりながら、寛容の心と多様性を楽しむ心が育ちます。
探究活動では、大学教員や大学生・留学生と一緒に課題研究に取り組みます。インターナショナルスクールの生徒との交流活動の輪もどんどん広がっていきます。

世界各国で学ぶ

「国際塾」で鍛えた力を、多様な語学研修や派遣留学プログラムでさらにレベルアップ。
・UK語学研修、USA語学研修、タイ科学交流研修(理数)
・姉妹校への長期、中期派遣留学
・ロータリークラブ交換留学
・留学生受け入れ(ホストファミリー)

<