コース制の学び

コース制の学び

進路に向けた取り組み

高校3年生:医療系面接練習

05月

7日

2021

始業前の廊下を歩いていると、いくつかの教室から生徒と教員の声が聞こえてきます。医療系大学への進学を希望している生徒を対象とした面接練習の声でした。

20210507hi_interview (5).jpg

多くの医療系大学の入試では、筆記試験に加え、志望動機等を問われる面接試験が課されます。人の命を扱う者として、動機や適性を問われるのは当然のことと言えます。理科の教員が本番さながらの雰囲気で様々な質問を投げかけます。春季休暇から始まっているこの練習。アドバイスを受け、次回の練習に活かす。これを繰り返すことで生徒自身の発言内容も精査されています。

20210507hi_interview (4).jpg

なお本校では、保健医療技術学部(理学療法学科、作業療法学科、臨床検査学科、看護学科)を擁する併設大学(文京学院大学)への「優先入学制度(専願)」と「併願受験制度(他大学との併願)」が設けられており、進路希望に応じて両制度を利用することが可能となっています。この制度を利用して看護学科へ出願を予定している生徒も面接練習に参加しています。

資料請求