トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

学校長フォトダイアリー:「教育実習」

06月

23日

2022

サクラとハナミズキ.png

文京学院の春 ―― まずはサクラが咲き誇り、次第にハナミズキの白い花がそっとほころび始めます。
1912年、日本から米国ワシントンに贈られたサクラの苗木。ポトマック川のほとりで、今もなお美しい花を咲かせ続けています。そして、その返礼として日本に贈られたのが、ハナミズキでした。互いに国境を越えて命を咲かせる2つの花をタイトルにしたフォトダイアリー。
グローバル時代を生きる小学生、中学生の皆さんに向けて、「文京学院のイマ」を写真と共にお届けしていきます。

(中学高校校長:清水 直樹)

「教育実習」

6月某日。中学校の教室から少し緊張気味に文字式を解説する声が聞こえてきます。

20220623_pd_4 (2).JPG

教壇に立っているのは、ブラックスーツに身を包んだ大学生。 教育実習のために、束の間母校に帰ってきた卒業生です。 今年は、数学、理科、保健体育の3名。卒業生が「学校」を将来働く場所に選んでくれたこと、 そしてその実習先としてこの母校を選んで戻ってきてくれたこと。 私たちにとって大変嬉しいことです。

20220618_jrhi_実習生 (8).JPG

この母校で、初めて「先生」として教壇に立った彼女たち。生徒の時とは逆の場所から見る懐かしい教室の風景は、いったいどのように見えたでしょうか。その風景を忘れず、未来へ羽ばたいていきますように。

バックナンバー

ウクライナ」(5月18日)
3年ぶりの再会」(5月23日)
メタバース!?」(6月18日)

 

資料請求