club

ホーム > クラブ > ソフトボール > 春休みの大会報告

クラブ

ソフトボール
活動報告

春休みの大会報告

[ カテゴリ:ソフトボール ]

04月

11日

2019

春休み中の大会結果をまとめてご報告します。

2019年3月17・21・24日

第63回 江東地区高等学校ソフトボール大会
予選トーナメント
 VS杉並学院・東洋女子・大妻中野 14-1 ◎(3回コールド)
 VS日大豊山 0-3 × ⇒Ⅰ部トーナメント進出
Ⅰ部決勝トーナメント
 VS都第一商業 3-0 ◎
 VS都小松川  8-1 ◎(5回コールド)
 VS都江戸川  2-11 ×(6回コールド)
3位決定戦
 VS都新宿 3-8 ×
都立江戸川高校・都立葛飾商業高校を会場に、全18チーム(26校)参加。戦績としては3勝3敗、Ⅰ部4位という結果でしたが、試合内容・展開の仕方が格段にレベルアップしてきました。バッテリーがしっかりと柱になったことと、1年生の振りが速くなってきたこと、守備でのミスが減ってきたこと。まだ安定感はないからこその4位ではありましたが、自分達でチームの成長を感じながら試合を進め、緊張の中で力を発揮する楽しさを知ることが出来たのは大きな収穫となりました。トロフィーまではあと一歩。悔しさはありましたが、それよりもこれからのチームに期待の持てる大会となりました。
 
2019年4月1・2日
第13回 さくらカップ大会
ブロック戦
 VS学習院女子 1-1 △
 VS都立石神井 4-2 ◎  ⇒1位通過
決勝トーナメント
 VS学習院女子 1-2 ×
東京家政大付属高校にて全12チーム参加、毎年この2日間限定で行われます。この大会は、春季・インハイ予選で東京都ベスト8・ベスト4入りを目指し、お互い切磋琢磨していこうというコンセプトのもと発足され、数年前に本校が新人戦でベスト8入りした際に声をかけて頂きました。江東地区大会での手応えを自信に、力の拮抗したブロック戦を見事1位通過し、なんとしても初めての決勝進出を目指していましたが・・
結果、前日に引き分けた学習院女子に惜敗。たった1つのバント処理ミスから・・。
この1ヶ月、2つの大会に加え、練習試合をたくさん組ませていただきました。今のチームは、数多くの試合をこなす中で、様々なゲーム展開を経験することが強くなる最短の道だろうと思います。最近は、たった1つのミスが勝敗に関わる、ロースコアな試合をするようになりました。まだまだ詰めのあまさが目立ち、痛い思いをすることがありますが、確実にチーム力は上がっています。今のチームに大切なのは、競った展開の中でも力を発揮できる強いメンタル。
まずは、4月14日に行われる春季支部予選突破・都大会出場を目指し、気持ちを作って臨みたいと思います!soft2019haruyasumi1.JPGsoft2019haruyasumi2.JPGsoft2019haruyasumi3.JPGsoft2019haruyasumi4.JPGsoft2019haruyasumi5.JPGsoft2019haruyasumi6.JPGsoft2019haruyasumi7.JPGsoft2019haruyasumi8.JPGsoft2019haruyasumi9.JPGsoft2019haruyasumi10.JPGsoft2019haruyasumi11.JPGsoft2019haruyasumi12.JPGsoft2019haruyasumi13.JPG

文京学院このページの先頭へ