club

ホーム > クラブ > 新体操 > 2019 いつもと違う合宿

クラブ

新体操
活動報告

2019 いつもと違う合宿

[ カテゴリ:新体操 ]

08月

30日

2019

例年、校内合宿は基礎練習と学園祭の創作・振り写しがメインとなるのですが、今年は、ロシアから日本に来日していたパリーナ先生のレッスンを受けることができました。

午前中は、柔軟とバレエレッスンをみっちりと、午後は団体の動きを見てもらったり、中学生はリボンの基本操作の練習、高校生はリボンのADをいくつか教えてもらい、練習しました。

通訳の方がいらっしゃるはずが、急遽来られなくなり、すべて英語とロシア語オンリーの指導となり、午前中は何を言われているのかわからず、フリーズし、消極的になっていました。何回も「go go go」と言われ、わからなかったら質問をしなさいと怒られる場面もありました。また、「ひざ・つまさき・せなか」と常に日本語で注意され、今までやっているつもりというのを痛感させられ、自分が思った以上に意識しなければならないことも勉強しました。

2019_08_30_IMG_1448.PNG   2019_08_30_IMG_1461.PNG 【何気なくあげている脚も美しい】

みんなは腿をプルプルしながら、あげていました。

 

2019_08_30_IMG_1463.PNG  ← 【美しい爪先 】

午後は、少し、パリーナ先生の英語がわかるようになり、すぐに動けるようになったり、自分たちからわからないことを聞いたりしていました。

2019_08_30_IMG_1445.PNG  2019_08_30_IMG_1473.PNG

 

2019_08_30_IMG_1467.PNG  2019_08_30_IMG_1470.PNG

初の試みのグローバルなレッスンとなり、新体操だけではなく、英語やロシア語にも触れることができ、充実した1日でした。

パリーナ先生のように意識していなくても、爪先や膝が伸びており、背中がピーンと張った美しい姿勢を見習いたいと、全員が1日の反省の中に記入していましたので、思いだけで終わらず、ずっとその意識を持ち続け実行してもらいたいです。

2019_08_26_IMG_1442.JPG

 

 

文京学院このページの先頭へ