club

ホーム > クラブ > ソフトテニス > ソフトテニス部 高校生の夏 国体選考・地区・私学大会団体・新人大会・合宿

クラブ

ソフトテニス
活動報告

ソフトテニス部 高校生の夏 国体選考・地区・私学大会団体・新人大会・合宿

[ カテゴリ:ソフトテニス ]

08月

26日

2019

文京学院の夏! 成果は着実に生徒自身が感じながら

国体選考会2次リーグ決定戦 7月21日(日)開催 高島高校会場

本校からは、予選決勝へ3ペアが進出。2次リーグ決定戦へは、1年生ペアが関東出場ペアを下す大金星で、臨むこととなりました。この決定戦を勝ち抜くと国体選手の選考の大詰めとなるリーグ戦へと進むことができます。結果は、残念ながら敗退しましたが、1年生ペアでの決定戦進出は、チームに大きな刺激となりました。

kokutai.JPG

城北地区大会 7月28日(日)開催 大泉高校会場 地区大会ベスト16以内に8ペアが進出!!

地区大会には、高校3年生を含む8ペアがエントリー。その全員が予選トーナメントを勝ち抜き、決勝トーナメントへ進出しました。ベスト16以上には、賞品が出ます!なんと全員が入賞したのです。最終的には、第3位に2ペア、第5位に2ペア、ベスト16に4ペアと大健闘でした。

chiku.JPG

夏季合宿 群馬・新潟へ(交流校:高崎商業・長岡商業・新潟西高校・巻高校、新潟県第14回ソフトテニスサマーキャンプ研修大会出場)

今年は、武者修行! 8月3日から6日まで、電車移動を含め、すべてのスケジュールは負荷の高いものを選んで、合宿に臨みました。初日はインターハイ直後の高崎商業高校を訪れ、新チームスタートの強化練習に加わりました。その練習後には新幹線で新潟入り、翌朝6時半には駅に向かい、長岡商業高校で朝9時から練習スタート。こちらも新チームスタートの強化練習+インターハイ選手も加わっての終日中身の濃い練習会に参加しました。3日目は、新潟県で行われているソフトテニスサマーキャンプに招待していただき、県庭球場を会場に団体戦形式の研修大会への賛意アとなりました。本大会へは、本校も2チームの参戦、大会結果はベスト8でした。終日多くの学校との試合を経験でき、合宿で得た課題を身に付ける良い機会となりました。最終日の4日目は、スポーツパーク西川で、前日の研修大会優勝校の巻高校と新潟西高校の2校合同のもと県教化コーチ指導のもと強化練習会(基礎練習+練習試合)を行いました。この成果が、この夏に現れるようだと、その集中力も証明されるというものです。

nagaoka-s.JPG nishi-s.JPG

私学団体戦 完全優勝!(1チームの登録5ペア全員無敗)2部へ昇格・個人戦ベスト32

私学団体戦では、登録できるメンバーは5ペア。6校でのリーグなので、5回対戦できます。この団体戦では、全5ペアに参加の機会を与え、そのすべてのペアが負けることなく、全勝優勝を果たすことができました。前記した合宿の成果が見事にこの短期間で花咲きました! 中でも全試合に出場した2ペアは、全勝賞を受賞しました。なお個人戦は予選決勝に4ペアが進出。決勝大会へは。1ペアが進み、優勝ペアと初戦で当たり、見どころのある試合でしたが敗退。ベスト32となりました。

2019shigaku-s.JPG shigaku3win.JPG

新人大会 予選決勝に全ペア残る!

東京都の試合では、128シード権を勝ち取ることができるのは予選トーナメント決勝進出者です。そのシード権を何と本校出場全7ペアが勝ち取りました。この中には高校からソフトテニスを始めた選手2名もおり、大きな自信をつけることができた大会となりました。また決勝大会進出を決めたのは3ペア。そのうち決勝大会で2ペアが初戦突破、ベスト32へ2ペアが進出することができました。冬の選抜大会・春の関東・全国予選へ向けて、新チームの始まりは、その夢と希望を大きくすることができるものでした。ここからが勝負!これから上位の戦いへの臨む選手たちの気持ちは、より高い段階へと進みます。

shinjin.JPG

文京学院このページの先頭へ