club

ホーム > クラブ > ソフトテニス > 中学・高校 新人戦都上位層で躍動!中学私学新人大会制覇!見事優勝!

クラブ

ソフトテニス
活動報告

中学・高校 新人戦都上位層で躍動!中学私学新人大会制覇!見事優勝!

[ カテゴリ:ソフトテニス ]

11月

28日

2019

11月は予選を勝ち上がった各種大会の上位大会が目白押し! 中学生は東京都優勝!! 高校生は12月28日開催の東京インドア大会出場決定!!

中学生の活躍・・・見事!私学大会で東京都優勝!更に第3位入賞!東京都新人選手権大会BEST16!総体シード権獲得!

10月27日・11月3日・4日開催 東京都新人選手権大会

個人戦:区大会を勝ち上がり3ペアの出場枠の中で2ペア出場決めた新人大会。一つでも多く勝ち上がりたいと思う気持ちと定期試験後の調整の難しさに若いチームは、課題は自分ということを学べた大会でした。今大会で1番手ペアは、総体予選のシード権を勝ち取るベスト16入りを果たしました。この結果により12月と3月開催の東京都の強化研修会で東京都のランキングが決まり、総体の最終のシード権が決まります。上位進出を目指す次年度のスタート地点に立てた新人大会でした。また2番手ペアは、初戦からファイナルゲームの接戦を演じ、勝負に関わる大事なポイントを取れず、初戦敗退。悔しい結果でこの大会を終えました。この冬の頑張りはこの悔しさからスタートとなります。
団体戦:新1年生の加入もあり、区大会では1位通過した団体戦。全員の力で一戦一戦勝ち上がることを目指し、いいよ試合へ。しかし、初戦で1-2の敗退。シード枠でない中から勝ち上がりを目指しましたが、相手校が一枚上手でした。相手はそのまま勝ち上がりベスト8入り。個人・団体ともにこの冬の頑張りで巻き返しを誓う気持ちを高め合うチームメートたちの姿がそこにはありました。

11月10日・17日開催 東京都私学新人大会 東京都優勝&第3位

中学の部:個人戦は3ペア出場。1年生(4月からテニスを始めた二人)ペアは、初戦からファイナルゲームの熱戦!区大会ですでに初勝利を収め、この大会でも勝ち上がりを目指して、全力で練習してきました。手に汗握る接戦でファイナルゲームも6-4リードであと一本で勝利・・・、でしたが、勝ちが見えて、はじめて勝負の厳しさを体験。ここから逆転で残念ながら敗退しました。試合後、あと一本というプレッシャーを始めて体験したこと、負けた悔しさで涙する姿がありましたが、この経験から、必ず次の大会では成長した姿を見せてくれると思います。残るは1・2番手ペアです。この2ペアはこれまでの頑張りと成果が認められ、第1シード・第3シードをもらえました。試合では上位シードに相応しい頑張りを見せ、両ペアともに準々決勝進出。ベスト4以上が確定し、目指すは、文京学院同士の決勝戦。準決勝も大熱戦でしたが、3番シードのペアはここが勝負の難しいところ、残念ながら敗戦。第3位入賞が確定しました。第1シードのペアは、失ゲームなしの4-0で準決勝まですべてを勝ち切り、決勝進出。一緒に頑張ってきた仲間の為にも、決勝戦でも自分の力を出し切り、優勝を目指します。大観衆の決勝戦ですが、3本の自分からのミス以外は、すべてのボールに食らいつき、ゲームカウント4-0で相手を振り切り、見事優勝!東京都私学初制覇!です。

写真は、勝利の喜びいっぱいの2ペアと応援+サポートしてくれた仲間です

2019jhspnew02-s.jpg 2019jhspnew01-s.jpg

高校生の活躍・・・選抜16校による東京インドア大会出場権獲得!選抜シングルス大会出場決定!全国私学大会出場決定!

10月27日・11月3日・4日開催 東京都新進大会

個人戦の今シーズン最終試合となるこの大会には、7ペア14名の選手が参加、そのうち6ペアが予選決勝に進出(128番シードとなる順位)、更に勝ち上がりが3ペアで、決勝大会に進出しました。決勝大会は4日に開催。この決勝大会で3ペアともに上位進出を目標に挑戦しましたが、2ぺアは勝ち上がれず64本(64番シードとなる順位)。うち1ペアは勝ち上がり、32本(32番シードとなる順位)入りを果たしました。春に行われる関東大会には16本入りが必要。目標ラインの手前の結果に、次の私学大会では、短期間ですが修正をかけて、上位の一角を崩す戦いができるように頑張ります。と選手たちは、気持ちを入れ替えて、翌週の戦いに備えました。(この試合で32本入りした2人は年明け開催のシングルス大会の出場権を獲得しました)

11月10日・17日開催 東京都私学新人大会

高校の部:中学生と同日に開催された新人大会ですが、中学生の頑張りの報告を受けながら、高校生たちも負けじと熱戦を繰り広げ、7ペアエントリーした中、予選決勝に5ペアが進出。そのうち4ペアが64本入りを果たしました。先週の戦いの課題をそれぞれのペアが考え、春に向かう課題作りはこの大会でできました。さて、勝ち上がりは1ペアですが、先週の課題を乗り越えてベスト16に入れたかというと・・・残念。新進に続き、決勝大会で16本以上を目指しましたが、強豪との熱戦に2-4で敗れ、結果はべスト32でした。ただ、対戦内容は、反省を積み重ねる中で、少しずつ改善中です。この冬に鍛えて、春の大会では、上級大会出場を目指します!(この試合で32本入りした2人は、各校2ペアまでの条件下で選抜される全国私学の出場権を獲得しました)

11月24日 インドア予選(ブロック勝者16校は、12月28日に「エルフォルタアリーナ八王子」を会場に開催される東京インドア大会への出場権を勝ち取れます)

東京都の学校を16ブロックに分けて、団体戦の最終試合であるインドア予選が開催されました。本校は第7シードの枠となるブロックで戦いに臨みました。前日雨天の為、他会場開催の予定が本校会場に変更。昨日の雨の名残で朝はまだ時々雨の天気。技術的に雨の対策が立てられない学校は、ミスを多発する中で、本校の初戦の時間には天気も味方に入れて、雨から曇り、曇りから晴れの天気の中で対戦に臨めました。もちろん雨天対応の準備もしていましたが、出場の1・2番手は、ブレることなく試合を進め、2点先取方式の大会の為、2ペア勝つと試合が終了する方式の中、全試合3番手にまで回ることなく大会を終了、ブロック優勝を果たしました!これで東京インドア大会への出場が決定しました。年度最後の東京都の覇権を争うこの大会で、また一つ成長した選手たちの姿をお見せしたいものです。

写真は、東京インドア大会出場を決めた高校レギュラー+サポートしてくれた仲間です

2019indoor01-s.jpg 2019indoor02-s.jpg

文京学院このページの先頭へ